板倉です。
 
 
今日は、
「パチ屋で見た狂人たちから学ぶお金の扱い方」という、
なんとも香ばしいテーマでお伝えしていきます。笑
 
 
なぜこんな話をするのかというと、
ネットビジネスでお金を稼いでいくとすると、
「お金の魔力」にマジでとりつかれる可能性があるからです。
 
 
お金は非常に便利なツールですが、
取り扱いを誤ると、人生を大きく狂わされることもあります。
 
 
だって、お金のために人を殺したりする人もいるし、
変態おじさんに体を売ってしまう女子高生もいるし、
これほど、リアルに人の心とつながっているモノもないと思うからです。
 
 
というわけで今日は、
僕がこれまでに経験した「お金ってマジで怖い!」って思ったエピソード、
 
 
・パチンコ業界の狂人たち
・40歳パート主婦のネットビジネス奮闘記
 
 
の2本立てでお伝えしていきます。
よろしくお願いします。
 

パチンコ業界の狂人たち

 
以前僕は、「パチンコ屋」でアルバイトをしていて、
ついでに自分でもパチンコを打って稼いでいたことがあるのですが、
(月収70万超えていたのでちょっと自慢です。)
 
 
「パチンコ業界」というのはギャンブルの世界なので、
結構、お金に取り憑かれた人を観察するのにうってつけです。笑
(僕は人間観察が大好き)
 
 
パチンコ屋にはいろんなお客が来ます。
 
 
主婦とかおじさんとか生活保護を受けてる人とか、
若者とかカップルとか経営者とか、
年齢層、性別、職業、あまり偏ることなくいろんな人種が集まるのがパチンコ屋です。
 
 
しかし、ほとんど全員に共通していることがただ一つ、
「お金の魔力に取り憑かれている」ということです。
 
 
店内で暴れたり、客同士で喧嘩したり、
人の財布を盗んだり、店に火をつけたり、
「お金を失う」ことが人の心にどのような影響を及ぼすのか?
 
 
僕は散々、目の前で観察してきました。笑
 
 
普段は大人しい人も、パチンコ台にお金が吸い込まれていくたびに
どんどん冷静さを失っていき、平気で台を殴ったり暴力的になっていきます。
 
 
ある時、冷静さを失ったお客に詰め寄られたことがあります。
 
 
常連の会社員のおじさんですが、
そのおじさんは、「買った時」は超ご機嫌で、
常連仲間にコーヒーをおごったりして、ニコニコしているのですが、
 
 
「負けた時」はストレス発散のためなのか、
店内に積んである空のドル箱(玉を入れる箱)を
「全部なぎ倒す」という厄介な習性を持った客でした。笑
 
 
パチンコに「買った時」と「負けた時のギャップ」が激しいことで、
店員の間でも話題の人物であり、
店側も「要注意人物」と認定していたのですが、
僕はその「要注意人物」に胸ぐらをつかまれ、
 
 
「お前ら全員の給料払ってやったぞ!」
と怒鳴られました。笑
 
 
「あ、ありがとうございます!!」
と言ってやろうかと思いましたが、
多分、余計に厄介なことになると思ったのでやめました。笑
 
 
それでも10分以上、執拗に怒鳴りつけられ、
顔に唾を飛ばされながら罵声を浴びせ続けられました。
 
 
断言しますが、もしこの人の貯金が1億円あったら、
僕はあのような「レイプ」を受けることもなかったと思います。
 
 
『お金と心は密接につながっている』
 
 
そのことを実感できる出来事でした。
 

40歳パート主婦のネットビジネス奮闘記

 
ネットビジネスもすごく可能性のある世界なので、
普通のパート主婦がいきなり月収100万円稼いだりすることもあります。
 
 
僕は、
「へー、普通の主婦が100万円稼いだんだ。すごいな」
と思って、
 
 
で、
「この先、この人どうなっていくのかな?」
 
 
と、その後の動向をこっそりSNSなどで観察していると、
その人は「宝石」を買ったり「高い服」を買ったり、
高価なものを身につけるようになり、
生活のレベルも上がって、すごくお金使いが荒くなっていきました。
 
 
で、結局はネットからの収入が途絶えてしまったようで、
最後の悪あがきみたいな感じで、
「ビジネスコンサル30万円!破格です!」
みたいな、見苦しい募集を散々やった挙句、
ネットの世界から消えて行きました・・・。
 
 
その後どうなったのかはわかりませんが、
一度生活レベルが上がってしまうと、
もう、なかなか元の生活には戻れないらしく、
SNSのキラキラアピールの裏側では相当苦労されたのだと思います。
 
 
僕は、それをリアルタイムで見ていてかわいそうだったし、
「すごくもったいないなぁ…」と思うのと同時に、
 
 
「あっ、これ、宝くじと同じやつやん」
って思いました。
 
 
『これまで手にしたことのないような大金を手にすると、
 多くの人は人生の歯車が狂ってしまう』
 
 
と言われていますし、
実際、僕もそういう事実はあると思います。
 
 
宝くじのに高額当選した人の9割以上の人が自己破産していることから、
自分のステージに見合っていない大金を手にすると、
結果的に「不幸になる人が多い」ということは事実だと思います。
 
 
そして、これはビジネスの世界でも同じことが起こります。
 
 
ネットビジネスの世界でも「ラッキー」とか「時の運」とか、
「たまたま」で、大金を手にするということが起こります。
 
 
しかし、まだビジネスの仕組みがしっかりと出来ていない状態で、
「宝くじ」的に稼げてしまうと、それを自分の実力と勘違いし、
調子にのってお金使いが荒くなって、あの主婦の方のように、
最終的には破産してしまうということなんだと思います。
 

正しいお金との付き合い方

 
今日は、
・パチンコ業界の狂人たち
・40歳パート主婦のネットビジネス奮闘記
 
 
という、僕が実際に生で見てきた
お金にまつわる2つのエピソードを紹介しましたが、
お金というものが便利なツールであると同時に、
 
 
いかに人の心を支配し、
人生の歯車を狂わせるか。
 
 
ということがお伝えできたのではないかと思います。
 
 
では、どうすればお金に支配されることなく、
お金を使いこなす側の人間になることができるのか?
 
 
「お金の扱い方」について、
僕なりの見解を述べていきたいと思います。
 
 
例えば、
このネットの世界では「自由を手に入れる!」とか、
「時間とお金から解放されよう!」みたいなキャッチコピーが非常に多いです。
 
 
でも、実際のところ、
「お金からの解放」ってどういうことでしょうか?
 
 
資産があること?
貯金10億円?
不労所得で年収1億円?
 
 
僕の考えを言うと、
「いつでも好きな時に好きな金額を
 稼げる能力を身につけること」です。
 
 
僕は今までお金からの解放って、
「貯金を増やすこと」だと思っていたので、
その勉強ばかりしてきました。笑
 
 
でも、労働収入を極限まで追求して、
実際に月収300万円とか稼いでみたのですが、
そんなことではお金からは解放されないことがわかりました。笑
 
 
例えば、
飲食店経営の例を見てみましょうか。
 
 
店長やアルバイトを育てて自分がいなくても店が回る状態、
自分は何もしなくてもお金が入ってくる状態ができたとします。
 
 
これはお金からの解放でしょうか?
 
 
一見、自分は労働してないから
お金から解放されてるように見えますが、
実は心の中では、お金の鎖に縛られたままなのかもしれません。
 
 
なぜかというと、
今度は『失うことに対する恐れ』が生まれる可能性があるからです。
 
 
店長が急に辞めたらどうしよう!・・とか、
お客さんが来なくなったらどうしよう!とか、
外見上は自由そうに見えて、実は頭の中はお金のことで一杯なのかもしれません。
 
 
もしそうであれば、そんなの全然解放されてないですよね。
全然自由じゃないですよね。
むしろ逆に鎖でがんじがらめですよね。
 
 
不動産でも同じことが言えると思います。
 
 
「空室が埋まらない」とか「固定資産税」とか
「相続税」とかそんなことばかり考えて、
結局、お金の心配しかしていない不動産オーナーというのは意外と多いんです。
 
 
つまり、何かを「所有」することで
お金から解放されようと思っても無理なんです。
 
 
「所有」は執着を生みますし、
「執着」している限り、お金からの解放とは言えないと思います。
 
 
本当のお金からの解放とは
「いつでも好きな時に好きな金額を
 稼げる能力を身につけること」なのではないかと思います。
 
 
つまり、
自分の脳みそにお金を稼ぐスキルをストックするということです。
 
 
お金を稼ぐときに一番大切なのは、
スキルであり、知識であり、経験であり、脳みその中の情報です。
 
 
これこそが「最強の資産」だと僕は考えます。
 
 
これは絶対に盗まれませんし、税金もかかりませんし、
たとえ税関で所持品検査されても、絶対にバレない最強の資産です。
 
 
人は限りがあると思うと失うのが怖くなります。
 
 
バーゲンセールでおばちゃんたちが取り合いをするのも
激安で手に入る「チャンスを失うこと」を怖れるからです。
 
 
嵐のコンサートチケットが取り合いになるのも
数量に「限りがあるから」です。
 
 
ビジネスオーナーでも、不動産オーナーでも、
もし全てを失ってしまったら自分には他にお金を稼ぐ手段がない!
無職になってしまう!という恐怖からは逃れられません。
 
 
もう一つ、
例え話があります。
 
 
今吸っている酸素はどうでしょうか?
酸素を失うことを恐れて生活してる人はあまりいませんよね。
 
 
でも、海の中ならどうですか?
 
 
もし、自分がダイビングなどをしている時、
酸素を失う恐怖が常に頭の中を支配すると思いませんか?
 
 
ヒマラヤ登山でもそうです。
 
 
登山家たちは、
「酸素がなくなれば死んでしまうかもしれない」
という恐怖を抱いているはずです。
 
 
つまり、酸素を「所有」していると
心で感じていれば、失う「恐怖」が生まれ、
酸素が「いくらでもある」と心が感じていれば、恐れたりしないんです。
 
 
これがお金でも同じことが言えます。
 
 
「所有」は恐れを生みますが、
「いくらでも生み出せる」と思えば、
それが本当の意味でのお金からの解放なんです。
 
 
その、「いくらでも生み出せる」状態とは、
「最強の資産」を手に入れること。
 
 
「最強の資産」とは、
決して盗まれたり失ったりしないものであり、
自分の脳みそにお金を稼ぐスキルをストックするということです。
 
 
「じゃあ、そのお金を稼ぐスキルってなんなの?」
ってことなのですが、
それこそ、「マーケティング」とか、
「コピーライティング」って言われるようなスキルのことだと思います。
 
 
今の所、僕はそう考えているので、
マーケティングとコピーライティングのスキルは一生磨き続けていこうと思っています。
 
 
もしよろければ、
一緒に勉強していけるといいですね!
 
 
以上、
『パチ屋で見た狂人たちから学ぶお金の扱い方』でした。
 
 
ありがとうございました!
 
 

板倉のメールマガジンあります。


















このメルマガはネットビジネス初心者の方に向けて、
みっちりと基礎を固めてもらうつもりで書いています。


ビジネスは始めが肝心です。


一気に結果を出せる人とそうでない人の差は、
「ゴールが見えているかどうか?」です。


ゴールが見えていなければ、
闇雲に走っても意味がありませんし、
下手したら逆方向に走っている人もいます。


ですので、このメルマガは、
ネットビジネスというフィールドに飛び出す前の、
『地図を受け取る』という作業だと思ってもらえればいいので、

「これからビジネスを始める人」
「すでにビジネスを始めているけど迷子になっている人」
に受け取ってもらえると嬉しいです。


なので、残念ながら、
すぐに役に立つノウハウを求めている方の期待には答えられません。


逆に、 着実にビジネスを進めていきたい方、
正しいマインドを持ってビジネスに取り組んでいきたい方は受け取った方がいいです。


『有料級の情報を提供している』


と、自信を持って言える内容ですが、
全部無料ですし、
いらなくなったらボタンひとつで解除できます。


登録はこちらからどうぞ。


*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム