板倉です。
 
 
トレンドアフィリエイト講座その1はこちら。
 
 
では、今日からは実際の記事の書き方について解説していきます。
 
 
まだまだアドセンスの審査が終わっていないかもしれませんが、
とりあえず、アドセンス申請中でも記事は書き溜めていけるので、
どんどんブログに記事を投下していきましょう。
 
 
記事を書く際のオススメソフトですが、
僕は『Evernote』というのを使っています。
 
 
 
 
この会員サイトの記事もそうですし、
メインブログもそうですしステップメールも全部このエバーノートで書いています。
 
 
家のパソコンで作業していて、
出先では携帯のアプリで作業の続きをすることができ、
また帰宅したら、その続きから書けるという優れものです。
 
 
iCloudみたいに、常に同期しているので、
本当に使い勝手がいいんですよね。
 
 
『Evernote』
 
 
では、
トレンドブログの書き方について解説していきます。
よろしくお願いします。

ブログの方向性について

 
まず、どんなブログにするのか?
どんな記事を書いていけばいいのか?
ということなのですが、
 
 
基本的に、アドセンスポリシーに反していなければ、
どんな記事を書いても問題ありません。
 
 
ですので、趣味全開の記事を書いてもいいと思うし、
完全にアクセスを集めるためだけの記事を書いてもいいと思います。
 
 
ですが、個人的な意見になってしまうのですが、
やっぱりブログ構築というのは、毎日文章を書かなければいけませんので、
自分の好きなこと以外で長い文章を毎日毎日書くのって大変だと思うんです。
 
 
ダイエットとかでもそうですが、
例えば、筋トレが大好きな人って、
好きだから筋トレをやっているわけであって、
その結果、太らない体ができたりとか、
引き締まった体を手に入れていると思うんです。
 
 
だから、ダイエット目的で筋トレをしても、
それが辛く苦しいものだと感じてしまったら長続きしないと思うんです。
 
 
そうやって考えてみると、
三日坊主の理由なんて単純なんですよね。
 
 
答えは「好きじゃないから」なんですよね。
 
 
ですので、
仮に、お金儲け第一主義で、
「お金に変わるのだったらどんな作業も続けられる」
っていう人であれば、単純にアクセスの集まる記事を量産していけばいいと思いますが、
もし、そうでない場合は、
自分が書いてて楽しい記事を書いていくべきだと思います。
 
 
ブログ構築っていうのは、
基本的にインプットとアウトプットの繰り返しですから、
その反復が苦にならないようなブログ構築、
書いてて楽しくなってくるようなブログを作るべきであると、
個人的にはそう思ってます。
(自由ですけどね)
 
 
ですので、
例えば、自分が芸能ニュースとか、
芸能人のスキャンダルとか、話題のニュースとか、
そういうものに興味があるというのであれば、
『芸能ニュース』っていう感じのブログタイトルにして、
芸能レポーターになったつもりでいろんな情報を収集して記事を書いていけば楽しいと思います。
 
 
例えば、
特に詳しいジャンルもないし、
芸能ニュースにもあまり興味がないし・・・
っていうことであれば、もういろんなジャンルの話題を取り上げて、
『ノーボーダー』『オールジャンル』のブログを作ればいいと思います。
 
 
要は、
アクセスが集まって、
アドセンスがクリックされればいいわけですから、
ここであれこれ悩むくらいなら、「オールジャンル」で取り組んでみてください。
 
 
本当は、SEO的には一つのブログで一つのジャンルに絞った方が有利なのですが、
まぁ、細かいことなので気にしないでも大丈夫です。
 
 
肝心なのは一つ一つの記事の質ですから、
気にしなくて大丈夫です。
 

始めはたくさん失敗してください

 
まず、ブログ記事を書いていく段階では、
あまり完璧を求めないようにしてください。
 
 
最初は誰だって文章は下手くそですし、
そうそう簡単にアクセスも集まらないし「検索上位表示」もされません。
 
 
むしろ、最初の1ヶ月は練習だと思って、
とにかくどんな形でもいいので、1日1記事を投稿していくことを目標にしてください。
 
 
もう、最悪、タイトルと最初の2行だけでもいいので、
とにかく1日1記事を徹底してやってみて、クオリティはほぼ気にしないでやってみてください。
 
 
始めの頃なんてどうせ誰も見ていないし、
どうせ上手な文章も書けるわけがありません。
 
 
開き直って、とにかく数をこなして、
練習だと思ってたくさん失敗してください。
 
 
そうやって、とにかく作業をこなしていかないと、
絶対に自分の実力とか文章力っていうのは向上していかないので、
まずはレベル上げだと思って、
最初の50記事くらいは練習でクオリティは気にしないでガンガン書いてみてください。
 
 
日本人は律儀な人が多いので、
「最初からいい記事を書かないといけない」とか、
「完璧に書かないといけない」とか、
「まだまだ人に見せられるレベルじゃない」とか、
そういう人が多いですが、大丈夫です。笑
 
 
下手でもいいから、
とにかく昨日より一歩前へ進んでいきましょう。
 
 
じゃないと成長していかないし、
将来的にも稼げる自分になることができないんで、
そんな感じで全部(仮)でいいのでどんどん行動していきましょう。
 

最初のブログ記事の書き方

 
ブログを書くとなると、
「SEO対策は?」とか色々気になるのかもしれませんが、
SEOなどはまたそのうちちゃんと解説しますので、
今回は一番最初のブログの書き方だけお伝えしていきます。
 
 
まずはこの書き方で1記事書いてみてください。
 
 
徐々にステップアップしていけばいいので、
焦らず慌てず頑張っていきましょう。
 
 
で、
まず最初にやることですが、
「メインキーワード」というものを決めます。
 
 
これは、ブログの方向性が決まっていれば、
その方向性に沿った内容のキーワードを探してみてください。
 
 
ブログの方向性が決まっていなければ、
もうなんでもいいので、自分の好きなキーワードを一つ決めてください。
 
 
では、僕の参考例とともに解説していきますね。
 
 
例えば、
僕なら「エアコン」に関してはプロフェッショナルなので、
「エアコン」関連の記事を書くとします。
 
 
まず、検索エンジンを開いて、
自分のメインキーワードを入力して検索をかけます。
 
 
 
 
そうすると、
検索結果がずらっと出てくるわけですが、
注目するのは検索結果の一番下のところです。
 
 
 
 
検索結果の一番下のところまで行くと、
「関連キーワード」っていうのがあると思います。
 
 
この「関連キーワード」のことを
専門用語で「サジェストキーワード」っていうのですが、
この「サジェストキーワード」っていうのは、
 
 
Googleが
「このメインキーワードを検索している人は、
 他にもこんな複合キーワードで検索をかけていますよ」
っていうのを教えてくれる機能なんですね。
 
 
ですから、
「エアコン」と検索をかけた人は、
他にも、
 
「エアコン 選び方」とか、
「エアコン ダイキン」とか、
「エアコン 人気」
っていうキーワードを実際に検索する人が多いってことがわかります。
 
 
じゃあ次に、
「エアコン 選び方」で検索をかけてみます。
 
 
そうすると、
今度はこんな感じのサジェストキーワードが出てきました。
 
 
 
 
「エアコン 選び方 メーカー」
「エアコン 選び方 広さ」
「エアコン 選び方 リビング」
「エアコン 選び方 2017」
 
などなどですね。
 
 
で・・・、
これってもう、
そのまま記事タイトルになるんですよね。笑
 
 
僕であれば、
もうこれだけで、4記事書けてしまうんです。
 
 
それぞれのタイトルに沿った内容で、
訪問者の方が求めている情報をわかりやすく伝えるだけで、
それだけで質の高い文章、質の高いコンテンツが出来上がります。
 
 
僕であれば、
もう「エアコン」のことに関してはプロですから、
ほとんど下調べとか、インプットの必要もなくガンガン文章が書けるのですが、
 
 
もし、「エアコン」の知識がなくて、
それでも「エアコン」の記事を書かなくてはならないとしたら、
やっぱり、その記事を書くだけの情報収集というものをやらなければなりません。
 
 
だから、
その情報収集が苦にならないくらい自分が好きなジャンルを選んだほうがいいんですよね。
 
 
好きなことだったら調べるのにも苦労を苦労と感じないだろうし、
やってて楽しいだろうし、学んだことを人に伝えるときにも自然と熱がこもるはずです。
 
 
ブログの読者というのは、
実はそういう〝熱〟っていうのを求めていて、
なんとなくかじった知識でなんとなく書かれた文章っていうのはやはり読み手に伝わります。
 
 
なぜか伝わります。
 
 
「あ、この人、テキトーなこと言ってんな」
ってすぐにバレます。
 
 
そういう熱量のなさが、
本当にアクセス量として数字に表れてくるので、
ブログって本当に面白いんですよね。
 
 
ってことで、
ちょっと話が逸れましたが、
 
 
まずはそうやって、「メインキーワード」を決めてみて、
その「メインキーワード」を検索をかけてみて、
そこで出てきた「サジェストキーワード」を掘り下げてみて、
最終的に3つくらいの複合キーワードが出てきたら、
それをそのままタイトルにして、
その内容に沿った文章を書いてみてください。
 
 
文章量としては、
できれば長ければ長いほうがいいので、
理想は5000文字以上、
それが難しかったら3000文字前後、
それも難しかったら1500字前後、
それも難しかったら、とりあえずタイトルと2行くらいで投稿しちゃってください。
 
 
あまり、文章量が少なかったり、
質の低い記事を書くのはよろしくありませんが、
でも、一番ダメなのは「作業の手が止まっちゃうこと」です。
 
 
ですので、
完璧を求めて作業の手が止まるくらいなら、
どれだけ中途半端でもいいので、昨日よりも1mmでいいので前に進むことです。
 
 
では、とりあえず、1記事書いてみてくださいね!
頑張っていきましょう!
 
 
ありがとうございました!
 
 
ちなみにこの文章は4000文字くらいです。
参考までに・・・。
 
 
→次の講座はこちら
 
 

板倉のメールマガジンあります。


















このメルマガはネットビジネス初心者の方に向けて、
みっちりと基礎を固めてもらうつもりで書いています。


ビジネスは始めが肝心です。


一気に結果を出せる人とそうでない人の差は、
「ゴールが見えているかどうか?」です。


ゴールが見えていなければ、
闇雲に走っても意味がありませんし、
下手したら逆方向に走っている人もいます。


ですので、このメルマガは、
ネットビジネスというフィールドに飛び出す前の、
『地図を受け取る』という作業だと思ってもらえればいいので、

「これからビジネスを始める人」
「すでにビジネスを始めているけど迷子になっている人」
に受け取ってもらえると嬉しいです。


なので、残念ながら、
すぐに役に立つノウハウを求めている方の期待には答えられません。


逆に、 着実にビジネスを進めていきたい方、
正しいマインドを持ってビジネスに取り組んでいきたい方は受け取った方がいいです。


『有料級の情報を提供している』


と、自信を持って言える内容ですが、
全部無料ですし、
いらなくなったらボタンひとつで解除できます。


登録はこちらからどうぞ。


*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム