板倉です。
 
 
トレンドアフィリエイト講座その1はこちら。
 
 
 
前回は、
Googleのサイト評価基準について解説させてもらいました。
 
 
Googleのサイト評価基準は、
 
1、サイト滞在時間
2、サイト内巡回率
3、被リンク数
 
だいたいこの3つですね。
(いや、もっとあるんですけど)
 
 
で、
これらの評価基準により、
自分のブログの価値があるかないかがGoogleに勝手に決められるのですが、
結局、どうすればいいのかというと、
「いい記事を書けばいい」ってことなんですね。笑
 
 
「質の高い記事」であれば、
訪問者に「もっと読みたい」って思ってもらえるので、
サイト滞在時間も長くなりますし、
サイト内巡回率も高くなります。
 
 
いいことを書いていれば、
「この人の言うことは勉強になるので参考にしてください」
って感じでどこかの誰かがリンクを貼ってくれます。
 
 
例えばこんな感じですね。
 
 
==================
『ヒトデさんの雑記ブログ』
 
 
この人は「ヒトデさん」って言うんですけど、
雑記ブログで100万PVを超えちゃった人ですね。
 
 
トレンドアフィリエイトではありませんが、
基本的にやっていることは同じですので、
めっちゃ参考になると思いますし、
めっちゃ参考にしてもらいたいと思います。
 
 
めっちゃいいこと書いてるんで。
っていうか、僕が言いたいこと全部わかりやすく説明してくれてるんで、
もう、僕が説明する必要がなくなっちゃうくらい良い記事です。笑
===================
 
 
↑これが被リンクです。
 
 
で、今日は、
〜記事を書くその3〜っていうことで、
「タイトルの書き方」と「コンテンツ構成」という2つを解説して、
このトレンドアフィリエイト講座は終わりたいと思います。
 
 
よろしくお願いします。
 

タイトルの書き方

 
まず、タイトルですが、
SEOのことを考えると、
タイトルはテキトーに決めてはいけません。笑
 
 
なぜなら、
Googleは、「タイトル」によって、
その記事に何が書かれているかを大まかに判断しているからですし、
検索結果に表示された時にも、
検索ユーザーがパッと一目見て、
「自分の求めている情報が書かれていそうだぞ!」
と思わせなければならないからです。
 
 
例えば、
『小室哲哉 不倫の真相』
 
 
っていうタイトルがあったとしましょう。
 
 
この場合、
まぁ、そのままなんですけど、
Googleはこのタイトル通り、
「小室哲哉の不倫の真相」について書かれているのだなと判断します。
 
 
で、検索ユーザーも、
「小室哲哉 不倫」で検索していたとしたら、
このタイトルなら、バッチリ自分の知りたい情報が書かれているってわかりますよね。
 
 
もし、これが、
『日本の音楽シーンを代表するあの人が不倫!?』
みたいなタイトルだと、
Googleは何が書かれている記事なのか判断できないんですね。
 
 
何が書かれているか判断できないから、
検索ユーザーが「小室哲哉 不倫」で検索したとしても、
その検索結果のところに表示されなくなっちゃうんですね。
 
 
つまり、
タイトルとは、どんな内容が記事内に書かれているのか
Googleにわかりやすく伝わるタイトルでなければならないし、
もっと言えば、検索ユーザーの心理である、
「検索キーワード」というものを意識して書く必要があります。
 

「キーワード」という概念と検索ユーザーの心理

 
検索エンジンの利用者は、
「悩みの解決」「知りたい情報」などを目的に検索エンジンを利用するのですが、
その手段は基本的に「キーワード」になります。
 
 
検索ボックスに自分の求める情報を端的に表す「キーワード」を入力し、
それを受けて検索エンジン側は、利用者の求める情報を提供しています。
 
 
つまり、僕らがやるべきことは、その「キーワード」に対するコンテンツ(記事)を作成し、
その検索結果の1ページ目に自分のサイトを表示させることです。
 
 
1ページ目に表示させるためには、
前回もお伝えさせていただいた通り、
やはり「コンテンツの質」が最も重要になってきます。
 
 
その、「コンテンツの質」を高めていくためには、
まず検索ユーザーの心理を読み解く必要があり、
その検索された「キーワード」において、
 
 
検索ユーザーはどんな情報を求めているのか?
どんな悩みを解決したいのか?
どんな願望を抱いているのか?
 
 
ということを把握した上で、
その「答え」となるような価値提供を適切に行なっていく必要があります。
 
 
そのようなコンテンツが出来上がり、
検索ユーザーの満足度を得られることができれば、
あとは自動的に検索エンジンの評価は上がっていきますので、
結果的に検索結果の上位表示が可能となるのです。
 
 
少し、具体例を出していきます。
 
 
例えば、「ネットビジネス 稼ぎ方」
という検索キーワードを検索するユーザーはどんな情報を求めているでしょうか?
 
 
その答えは、それぞれの検索ユーザーによって微妙な違いはあるかもしれませんが、
おそらく、ユーザーの求める答えとして最も適切だと思われるのは、
 
『ネットビジネスで稼ぐための具体的手法』
なのではないでしょうか?
 
 
この推測までは、それほど難しいことではないと思いますが、
では、そのような検索をするユーザーとは、
一体、どのような「人物像」なのでしょうか?
 
 
どのような環境に置かれている人物なのか、
どのような潜在的な悩みを抱えている人物なのか、
どのようなストレスを感じている人物なのか、
 
ということを、
さらに深堀をして考えていく必要があります。
 
 
その人物像をはっきりとイメージすることができれば、
その他大勢のライバルたちとは一線を画すことができ、
結果的に検索エンジンにも評価されるということが可能になります。
 
 
では、
「ネットビジネス 稼ぎ方」で検索したユーザーはどのような人物像なのか?
その予測される人物像として、
 
・ネットビジネスに興味を抱いている
・現在はネットビジネスで生計を立てられていない
・現状に不満を抱いている
・将来に不安を感じている
 
 
というような人物像が浮かび上がってきます。
 
 
あくまで、推測の域を出ませんが、
では、仮にそのような人物像であったとして、
適切な価値提供としては、どのような趣旨の記事を書けば良いのか?
 
 
その答えとして、
・ネットビジネスで稼ぐ具体的手法
・他のビジネスと比べた時のネットビジネスの優位性
・パソコン一台で稼ぐイメージの表現
・現状を打破するための最初のステップ
 
 
などの内容を含んだコンテンツが好まれる傾向にあると思います。
 
 
この、「キーワード」という概念と「検索ユーザーの心理」を探っていくことが、
SEO対策上、かなり重要になってきます。
 
 
では、次章からはより詳しいキーワード予測と、
その狙い方について解説していきます。
 

狙う検索キーワードとタイトル設定

 
まず、トレンドアフィリエイトであれば、
トレンドキーワードを狙って記事を書いていくので、
狙うキーワードにはそんなに困らないと思いますが、
 
 
一番手っ取り早いのは、
直近の話題のニュースや週刊誌などからネタを引っ張ってきて、
そのままブログ記事にしてしまうというやり方です。
 
 
例えば、
写真週刊誌に「芸能人〇〇の不倫!」みたいな記事があったとして、
そのキャッチコピーをそのままパクってしまうか、
それをちょっとだけリライトして使い回すことができます。
 
 
そもそも、そのキーワードを検索するネットユーザーは、
その話題のニュースについて、「簡単にあらすじを知りたい」
という欲求を持っているので、その欲求を満たしてやる記事を書いていればいいんです。
 
 
ですので、狙うべきキーワードは、写真週刊誌をのぞいてみれば、
いくらでも転がっているはずですし、
お昼のニュースなんかを見ていれば、ネタには困らないはずです。
 
 
そして、そのタイトル設定も、
その話題のニュースを知りたい人はどんなキーワードを検索するだろうか?
ということを考え、
そのキーワードをタイトルに含めて構成すれば、
自然と検索ユーザーにも検索エンジンにもブログ記事の趣旨が伝わるタイトルが決まるはずです。
 
 
そんな感じでタイトルを決めて行ってください。
 

記事の構成

 
で、タイトルが決まって、
どんな記事内容を書くのかも大体決まったら、
早速記事を書いていくのですが、
記事を書いていく上での「構成」というものがあるので紹介しておきます。
 
 
「記事の構成」
1、冒頭文
2、本題
3、新たな議題、新たな視点
4、まとめと総括
 
 
かなり大雑把ですが、
記事構成は困難感じで書いていくと、
よく読まれる記事になり、
その結果、ブウログ自体のSEO評価も上がっていくはずです。
 
 
順番に説明していきますね。
 
 
まず、記事の『冒頭文』ですが、
この冒頭部分では、「あなたの求めている情報がこの記事に書かれていますよ」
っていうことを宣言してください。
 
 
先ほどの「小室哲哉 不倫」っていうキーワードだとすると、
検索ユーザーは小室哲哉の不倫について簡単にあらすじを知りたい。
 
という心理状態にあると予想されます。
 
 
ですので、記事タイトルは
『小室哲哉 不倫騒動の真相』
みたいな感じでいいと思います。
 
 
で、冒頭ですが、
「〇〇所属の日本を代表する音楽プロデューサー、
 小室哲哉氏(50)の不倫が発覚しました。
 
 不倫相手はどんな女性?
 不倫の原因は?
 どんな状況で発覚したのか、
 今後の音楽活動への影響は?
 
 詳しく見ていきたいと思います。」
 
 
みたいな感じで、
(例なので適当です。本当はもうちょっとちゃんと書きます)
冒頭で、「あなたが知りたい情報が書かれていますよ!」
っていうことを宣言し、「読む動機」というものを与えることに全力を尽くします。
 
 
冒頭では、
「とにかく続きを読ませる」という意味がありますので、
そういうつもりで書いてみてください。
 
 
続いて、『本題』です。
 
 
こちらは伝えたいことを、
そのまま書いていってもらって構いません。
 
 
週刊誌のリライトでもいいですし、
テレビシュースの内容をメモしておいて、
そのメモを頼りに書いても問題ありません。
 
 
続いて、
『新たな議題、新たな視点』ですが、
この流れで、「本題」を伝えておしまいだと、
超つまらないブログになっちゃうんですね。
 
 
トレンドアフィリエイトをやっている人って結構いますが、
そのたくさんいるトレンドアフィリエイターと同じことをやっていたら稼げないと思います。
 
 
稼ぐなら人と違うことをしないといけない・・・。
 
 
で、その違うことっていうのは、
あなたの『オリジナリティ』のことです。
 
 
例えば、僕であれば、
「小室哲哉の壮絶な半生」とか言って、
本題が終わった後に、これまでの小室氏がいかに日本の音楽業界を引っ張ってきたか、
実はどれほど凄い人だったのか。
という文章を付け加えると思います。
 
 
これは別に読まれなくてもいいんです。
 
 
トレンドアフィリエイトとしての目的は、
本題を読ませることで一応達成していますから、
本題を読ませるだけでも、SEO的には効果があります。
 
 
SEO的に効果があるということは、
今度もGoogleの評価は上がっていく方向にあるので、
これからもアクセスが見込めることになり、
アクセスがあるということはアドセンス料が入ってくるということです。
 
 
なので、
本題を読んでもらって、
その中で離脱する人も半数くらいはいると思います。
 
 
一応、その時点で目的は達しているので大丈夫です。
 
 
しかし、その他大勢のトレンドアフィリエイターと差をつけるためには、
もう一歩、足を踏み込んでいかなければならないと思います。
 
 
それが、『オリジナリティ』の表現です。
 
 
で、
僕であれば、
「小室哲哉の壮絶な半生」
というサブタイトルをつけて、
壮絶な半生を伝えて、
その上で、自分なりのオリジナルの意見を述べます。
 
 
その他にも例えば、
「不倫は有りか無しか」の話とか、
一時的に天下をとった人でも、
結局は地に堕ちたので、「人生面白いですよね」とか、
「小室さん!引退しないで!」とか、
「妻KEIKOさんはどんな心境だろうか」とか、
「芸能人はなぜ不倫をするのか考える!」とか、
 
 
写真週刊誌とかテレビでは絶対に言わないようなことを言うってことです。
 
 
そうすると、
さらにサイト滞在時間は伸びるし、
もし、自分の意見に賛同してくれる人であれば、
その他の記事も読んでもらえるかもしれないし、
プラスに働くことはあってもマイナスになることは絶対にないからです。
 
 
このプラスαを書くことができるかどうか?
これが稼ぐ人と稼げない人の分かれ目になると思いますね。
 
 
ってことで、以上が『新たな議題、新たな視点』
 
 
続いて、
『まとめと総括』
ですが、
 
その記事内で主張したことを全部まとめて言い直す、
一番大事な部分をもう一度表現を変えて言い直す、
自分は結局何が言いたかったのかまとめる、
事実だけを端的にまとめる、
 
 
などのことを書いて記事を締めます。
 
 
で、
最後に次に読ませたい記事のリンク、
オススメのリンク、
その記事を読んだ人なら満足してくれそうな記事のリンク、
を貼るといいですね。
 
 
サイト巡回率が上がるからです。
 
 
何もリンクを用意していないと、
そのままブラウザを閉じられてしまいますが、
「この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます」
みたいなリンクがあれば一定数はクリックしてくれるからです。
 
 
そうすると、
またSEO的に評価が上がるんです。
 
 
で、アドセンスもクリックする確率も上がるので、
単純に儲かるってことなんですね。
 
 
ってことで以上!
トレンドアフィリエイト講座でした!
 
 
興味があれば、ぜひ取り組んでみてくださいね!

追伸

 
トレンドアフィリエイトをガッツリ取り組まれるのであれば、
『下克上』っていう教材がオススメです。
 
 
これまでに僕が解説してきたこととはまた別の切り口で、
作業的なことをしっかり学べる教材になってます。
 
 
こちらのリンクから購入してくれた場合、
僕からの特典として、
 
・月収10万円稼ぐまでの徹底サポート
・半年間のネットビジネスコンサル
 
をつけさせていただいてます。
 
 
もし興味があればこちらの記事を読んでみてください。
 
 
では、ありがとうございました。

板倉のメールマガジンあります。


















このメルマガはネットビジネス初心者の方に向けて、
みっちりと基礎を固めてもらうつもりで書いています。


ビジネスは始めが肝心です。


一気に結果を出せる人とそうでない人の差は、
「ゴールが見えているかどうか?」です。


ゴールが見えていなければ、
闇雲に走っても意味がありませんし、
下手したら逆方向に走っている人もいます。


ですので、このメルマガは、
ネットビジネスというフィールドに飛び出す前の、
『地図を受け取る』という作業だと思ってもらえればいいので、

「これからビジネスを始める人」
「すでにビジネスを始めているけど迷子になっている人」
に受け取ってもらえると嬉しいです。


なので、残念ながら、
すぐに役に立つノウハウを求めている方の期待には答えられません。


逆に、 着実にビジネスを進めていきたい方、
正しいマインドを持ってビジネスに取り組んでいきたい方は受け取った方がいいです。


『有料級の情報を提供している』


と、自信を持って言える内容ですが、
全部無料ですし、
いらなくなったらボタンひとつで解除できます。


登録はこちらからどうぞ。


*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム