板倉です。


トレンドアフィリエイト実践記その1はこちら。
トレンドアフィリエイトを実践→ブログ立ち上げ段階・・・

 

トレンドアフィリエイトを実践し始めて3週間、
ようやく検索エンジンにインデックスされるようになってきました。

 

投稿した記事数は23記事なので、
まだまだ少ないですが、2018年の夏までに100記事書きたいので、
あと、120日以上あります。

 

1日1記事のペースで行けば余裕ですね。

 

で、今日は、
今、エアコン系のキーワードで一番強いライバルを発見したので、
そのライバル分析の仕方について解説していきたいと思います。

 

よろしくお願いします。

複合キーワードからライバルリサーチするときのポイント

まず、僕の戦略として、
「サジェストキーワード」で狙ったキーワード群をひたすらメモしていきます。

 

そして、リストアップしたキーワードをうまいこと複合させ、
最初に「記事タイトル」だけ決めてしまいます。

 

これから書いていく記事のタイトル案はこんな感じ。

 

 

 

 

で、こういう記事タイトルを考えている時に、

〝これってどういう心理で検索するのかな?〟

っていう複合キーワードがあったりします。

 

例えば、
『エアコン 移動』
っていう複合キーワードがサジェストキーワードにあったのですが、
『エアコン 移動』で検索をかける人の心理ってどうなんでしょうか?

 

可能性としては、
・エアコンを移動する時にかかる費用を知りたい
・エアコンを移動する時の注意点を知りたい
・エアコンを移動する時の業者を検索したい
・エアコンを自分で移動する方法を知りたい

などなど、いろんな可能性が考えられるんですよね。

 

でも、『エアコン 移動』だけだと、
どういう心理で検索をかけているのかがわからない。

 

なので、そういう時は実際に自分で検索をかけてみて、
現在、検索上位にいる10サイトを見てみればいいんです。

 

で、
実際に検索してみたら、こんな感じになっていました。

 

 

 

 

さっとタイトルに目を通すだけで、
明らかに「エアコンの移動にかかる費用」に関する記事が多いことがわかります。

 

つまり、検索ユーザーは『エアコン 移動』と検索をかけた時に、
「エアコンの移動にかかる費用」についての情報を求めていて、
検索エンジンもその意向を汲んで、「エアコンの移動にかかる費用」についての記事を優先的に上位表示していることがわかります。

 

こうやって、ライバルリサーチをしてみることで、
検索ユーザーの心理がわかりにくい複合キーワードでも、
そんな内容の記事を書けば評価されるのかがわかるので、
あとは、今表示されている他のサイトたちよりも質の高い記事を書いていくだけです。

 

これが、複合キーワードからのライバルリサーチ方法です。

ライバルは東証一部上場企業!笑

で、
こうやって色々とライバルリサーチをしていると、
やたら頻繁に目にするサイトがあったりします。

 

つまり、そのジャンルで覇権を取っているサイトっていうのが、
だいたいどのジャンルにもいるんですけど、
エアコン系キーワードにもそういう強いサイトがいて、
だいたいどのキーワードで検索しても上位に食い込んでいるんですよね。

 

だから、
僕の中で勝手に一番のライバルにしてるんですけど、
相手は東証一部上場企業でした。笑

 

多分、向こうはwebページ作成の専門家を雇っていて、

・webページ作成者
・サイトデザイナー
・ライター
・エアコンの知識を提供する人間

最低でも4人は運営に関わっていると思います。

 

そのライバルのサイトをちょこちょこ眺めているんですけど、
なかなかタイトルのつけ方とか上手だし、
肝心のコンテンツもなかなかの出来です。

 

エアコンのプロがあんなSEO対策を施した記事を書けるとは思えないので、
知識だけを提供する人間がいて、
その知識を記事にするライターがいると思われます。

 

記事数はよくわかりませんが、
多分200記事くらい入れてるんじゃないかと思います。

 

でもですね、
多分、企業はそのwebページ作成に数百万のお金を払って、
さらに、今だに記事を継続しているのだとしたらランニングコストも相当払っているわけですよね。

 

4人以上のチームを組んで、
かなり力とお金を掛けているわけなんですけど、

 

でもですね、
それでも、僕は勝てると思うんですよね。笑

 

僕はたった一人ですけど、
東証一部上場企業に勝てるサイトを作ることができる自信があるんです。

 

まぁ、実際にできるかどうかは置いといて、
この〝勝てる自信がある〟っていうことが結構ポイントなんですね。

 

普通だったら、
ただの個人がそんな大企業に勝てることなんて一つもないはずなんですけど、
webマーケティングの世界はそこに夢があるんですよね。

 

ただの個人だろうが老人だろうが中学生だろうが、
大企業相手にたった一人でも十分に戦うことができる。

 

そして、実際に勝つことができる人もたくさんいます。

 

まぁ、勝てなくても、
かなりそれに近いところまでは確実に行けるんですよね。

 

検索ユーザーにとって質の高い記事を書いて、
他のライバルよりも質の高いコンテンツを生み出していけばいいんです。

 

そんなことができるのはwebマーケティングの世界だけです。

 

そして、現代では企業の売り上げっていうのは、
webマーケティングによる利益っていうのが大半を占めます。

 

企業の収益の大半をwebマーケティングが担っていて、
それと同等のレベルのサイトをたった一人の個人が作り上げることができる。

 

こんなに夢のある話ってなかなかないと思うんですよね。笑

 

向こうは何百万というお金を使って大掛かりにやっているけれども、
こっちは個人で毎月1000円くらいのランニングコストですよ。笑

 

つまり、何が言いたいのかというと、
『webマーケティングの知識と技術は金になる』っていうことです。

 

多くの人がwebマーケティングやwebサイト作成っていうことを難しいと感じ、
自分でやるよりもプロに頼もうとするんですけど、
実はやってみるとそんなに難しいことないんですよね。

 

感覚的には、
〝海外でバスに乗って目的地に行く〟くらい簡単なことです。

 

それって、やったことない人からしたら、
〝英語しゃべれないし、海外で一人で行動するなんて怖い!〟
って思うかもしれないんですけど、

 

別に、外人とお互いに宗教観念について、
熱くトークをしなければならないってこともないので、
中学生レベルの英語力で言いわけですよ。

 

〝アイ、ウォント、ゴー、〇〇〟
で全然通じます。笑

 

webサイト作成も全く同じです。

 

僕もサイト運営について全くわからないし、
プログラミングも〇〇言語も何もわからないし、
「インスタのタグって何?笑」っていうレベルですから、
カタコト英語と何も変わらないわけです。笑

 

でも、こうしてサイト運営ができちゃっているわけなんで、
とにかくやったもん勝ちみたいなところがあるんですよね。

 

多くの人が逃げてやらないからこそ、
『できると強い』

 

「大企業」と「個人」が対等に張りあえるくらい強いスキルです。

 

もし、将来のキャッシュポイントを一つでも増やしてみようと思うのであれば、
リスクなんてほとんどないし、ぜひ、チャレンジしてもらいたいと思いますね!

 

多分、僕のエアコンサイトはこれからどんどん大きくなっていって、
20年後も収益を発生させ続ける強力な資産になると思います。

 

今はまだ収益はたったの1円ですけど、笑
ネット上にどんどん資産を構築していきますよ〜。


では以上、
ちょっと話が逸れましたが、
トレンドアフィリエイトのライバルリサーチのポイントでした!


ありがとうございました!

追伸

現在、こういうネットマーケティングを一緒にやりたい!って方募集してますので、
興味があればこちらの企画を覗いてみてくださいね!


新企画!『無料コンサル企画』開始!


では、ありがとうございました!


トレンドアフィリエイト実践記続きはこちら
真のSEO対策は「SEOの向こう側」にある!


板倉の記事一覧へ

 

板倉のメールマガジンあります。


















このメルマガはネットビジネス初心者の方に向けて、
みっちりと基礎を固めてもらうつもりで書いています。


ビジネスは始めが肝心です。


一気に結果を出せる人とそうでない人の差は、
「ゴールが見えているかどうか?」です。


ゴールが見えていなければ、
闇雲に走っても意味がありませんし、
下手したら逆方向に走っている人もいます。


ですので、このメルマガは、
ネットビジネスというフィールドに飛び出す前の、
『地図を受け取る』という作業だと思ってもらえればいいので、

「これからビジネスを始める人」
「すでにビジネスを始めているけど迷子になっている人」
に受け取ってもらえると嬉しいです。


なので、残念ながら、
すぐに役に立つノウハウを求めている方の期待には答えられません。


逆に、 着実にビジネスを進めていきたい方、
正しいマインドを持ってビジネスに取り組んでいきたい方は受け取った方がいいです。


『有料級の情報を提供している』


と、自信を持って言える内容ですが、
全部無料ですし、
いらなくなったらボタンひとつで解除できます。


登録はこちらからどうぞ。


*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム