基本的なことですが、
「アフィリエイト」っていうのは「仲介」っていう意味で、

「アフィリエイター」になると「仲介者」っていう意味になります。

商品やサービスを持っている企業(個人)とそのお客さんの仲介者になるということです。

これだけだと何のこっちゃって感じだと思うので、
簡単に言うと

〝恋のキューピット〟
に近いです。笑

全く見ず知らずの二人を繋ぐ人です。

「この人とこの人はくっつけたら絶対引っ付く!」
っていう人たちいるじゃないですか。笑

もうそういう引っ付きそうな二人を出会わせてあげるだけでいいんです。

お互い軽く紹介しておいて、飯にでも誘って、
連絡先交換させて、あとは自然に引っ付くじゃないですか。

それでもし、結婚して幸せな家庭とか築いちゃったりしたら
結構感謝されますよね?

「あなたがあの時、会わせてくれなかったら今こうして自分は存在していない」

くらい言われるわけですよね。

しかも子供なんて生まれちゃったらもう命の恩人クラスになれますよね。笑

だって、出会ってなければ生まれていないんだから。

だから、やったことといえばただ単純に「二人を繋ぐ」っていうことを
やっただけなんですけど、実はこれって労力の割にものすごい価値を生み出す可能性があるんです。

命の恩人はちょっと言い過ぎだとしても、
本来、出会うことのなかった二つのものを繋ぐことによって、
今後の人生が何かしら展開していくっていうことは紛れもない事実だと思います。

<h3>人はいつも何かに悩んでいる</h3>
「めっちゃハゲ散らかしてる人」と「めっちゃ毛が生える育毛剤」を繋いだら、
一方は毛が生えて間違いなく人生変わるし、一方は儲かって嬉しいですよね。

「めっちゃ太ってて痩せたい人」と「めっちゃ痩せる薬」とか
やばいですよね。
人生変わりますよね。

「お腹痛いけど会議中の人」と「下痢止め薬」とかやばいですよね。

「お腹痛いの?はいコレ。」
って渡すだけで

〝あんた神!?〟
って感じで神扱いされます。

もし、会議中に漏らしたらもうその会社で出世は望めません。

だから、〝繋ぐ〟っていうことは、
人の人生を左右するだけの可能性を秘めてるってことなんです。

その価値を提供する代わりに、
「お金ちょうだいよ」
っていうのがアフィリエイターですね。

お金を払うのは「お客さん」と「販売者」です。

販売者 × アフィリエイター × お客さん

この構図です。

アフィリエイターは何かに悩んでいる人を見つけて、
その悩みを解決する商品を教えてあげたり、渡してあげる。

悩んでいる人は悩みが解決して人生が豊かになってアフィリエイターに感謝する。

販売者は商品が売れて嬉しいし、
喜んでその売り上げの一部をアフィリエイターに支払う。

こんな3者のメリットがガチッと噛み合ったすばらしいシステムです。

<h3>ただ繋ぐだけのアフィリエイターは死ぬ</h3>
アフィリエイト(仲介)というのはみんなが幸せになるシステムなのですが、
そのビジネスの可能性に目をつけたいろんな業者が涌いてきました。

例えば、
「一括サイト」

・引越し一括サイト
・旅行一括サイト
・中古車買取一括サイト

沢山ありますよね。

今は検索エンジン側も、「本家」よりも、
より多くの情報を提供している「一括サイト」の方に価値を置いています。

知ってました?
実はあれらもアフィリエイターなんですよ?

自分たちのサイトにお客さんを呼び込んで、
販売者に届けるということをしていますよね。

もう販売者は検索エンジンでは「一括サイト」に勝てないんです。

お客さんもネットを使いなれてきてるので、
本家の一社に見積もりを頼むより、
一括で数社に見積もりが取れるアフィリエイターを利用した方が〝お得〟っていうことを知っているんですね。

しかし、この〝時代〟もいつまで続くかはわかりません。

というのも、
人工知能やブロックチェーンなどの技術が発達していくと、
〝ただ繋ぐ〟だけのアフィリエイターは価値がなくなる、
いずれ駆逐されるということが目に見えているからです。

<h3>真のアフィリエイターは自分が商品</h3>
これからの時代に大切になってくるのが、

『いかに価値を生み出しているか?』

という視点です。

もっと言うと、
『自分独自の考えや世界観を表現できているか?』

という視点です。

これからのアフィリエイターは、ただ繋ぐだけで終わっていてはいけません。

人間にしかできない発想力、創造力、想像力、アーティスティックな力を使って
自分独自の考えや、世界観を構築していく必要があります。

これは簡単に言うと、

「自分のファンを作る」

と言えます。

「あなたの勧めるものだから買いたい」

と言われるくらい濃いファンを作る必要があります。

僕らはただの一般人ですが、
やることは本当にテレビタレントみたいなことができないといけないわけです。

・あの人が出ているドラマだから見たい
・あの人が着ていた服だから自分も同じものが欲しい
・あの人が出した本なら絶対買う
・あの人が出てたCMの商品だから買いたい

規模は小さくとも、
そんな風に思ってもらえるくらい濃いファンを作る必要があります。

つまり、
真のアフィリエイターは「自分が商品」になるわけです。

やり方レベルではまだ理解が追いついてなくて大丈夫です。

まずはそういうもんなんだな。と知っておいてもらえたら嬉しいです。

では、どうもありがとうございました!

板倉のメールマガジンあります。


















このメルマガはネットビジネス初心者の方に向けて、
みっちりと基礎を固めてもらうつもりで書いています。


ビジネスは始めが肝心です。


一気に結果を出せる人とそうでない人の差は、
「ゴールが見えているかどうか?」です。


ゴールが見えていなければ、
闇雲に走っても意味がありませんし、
下手したら逆方向に走っている人もいます。


ですので、このメルマガは、
ネットビジネスというフィールドに飛び出す前の、
『地図を受け取る』という作業だと思ってもらえればいいので、

「これからビジネスを始める人」
「すでにビジネスを始めているけど迷子になっている人」
に受け取ってもらえると嬉しいです。


なので、残念ながら、
すぐに役に立つノウハウを求めている方の期待には答えられません。


逆に、 着実にビジネスを進めていきたい方、
正しいマインドを持ってビジネスに取り組んでいきたい方は受け取った方がいいです。


『有料級の情報を提供している』


と、自信を持って言える内容ですが、
全部無料ですし、
いらなくなったらボタンひとつで解除できます。


登録はこちらからどうぞ。


*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム