前回の記事はこちら
 
 
さて、「人生のコンセプト」が決まったら
早速書き始めて月収100万円!
 
というわけにはいきません。
 
 
実はステップメールというのは書き始める前の段階で、
だいたい8割くらいは売れるか売れないかが決まっています。
 
 
事前に色々とやることがあるので、
それを解説していきます。

ターゲットを決める

まず、〝誰に対して書くメールなのか?〟
っていう「ターゲット」を決めます。
 
 
この「ターゲット」は、〝お客さん〟という言い方をしてもいいし、
〝仲間〟っていう言い方でもなんでもいいのですが、
とにかく、これから自分と関わっていきたい人を決めるということです。
 
 
これは決して、
そこらへんの〇〇マーケティング的に、
 
 
年収が〇〇万円で、
30〜40歳の男性で・・・
みたいなことではありません。
 
 
ポイントは、自分の「人生のコンセプト」「自分の世界観」に
〝それいいね!〟って言ってくれる人です。
 
 
そう言ってくれる人がターゲットであり、
これから仲間になる人です。
 
 
なので、ブレインダンプ的に自分の人生のコンセプトに反応してくれる人は
どんな人物像なのか?っていうことを書き出してみるといいかもしれません。
 
 
僕の「Realife」っていうコンセプトだと、
旅行が好きな人
釣りが好きな人
冒険が好きな人
狩りが好きな人
アウトドアが好きな人
バンジージャンプが好きな人
バンジージャンプしたいけど勇気が出ない人
ストレス社会にまみれて今が楽しくないけどどうにかしたいと思ってる人
会社辞めたいけどやめる勇気が出ない人
 
 
などなど、
たくさんターゲット像が出てくるわけなんですけど、
こんな風に一度、200〜300個くらい書き出してみるといいかもしれません。
 
 
書き出さなくも明確にイメージできるという人は必要ないと思うし、
書き出しても意味ない人もいるかもしれないですけど、
ターゲット像が明確にイメージできればやり方は何でもオッケーです。笑
 
 
ターゲット像が明確にイメージできれば、
そのターゲットはどこにいるのか?
っていうマーケティングを仕掛けてリストを獲得していくわけですが、
その集客方法についてはまたの機会に・・・ということで、
ちょっと今回は触れません。
 
 
では次のステップに参ります!

切り口を決める

ターゲットがある程度定まってきたら、コンセプトを元に切り口を考えます。
 
 
切り口っていう概念は非常に重要で、これをやらないと埋もれてしまいます。
 
 
ネットビジネスの世界では実際に稼いでいる人が5%くらい、
稼いでいない人が95%くらいらしいです。
 
 
100人いたら稼ぐ側に回るためには少なくとも94人とは違うことをしないといけないってことです。
 
 
今はそこらじゅうで
「ネットで稼ぎませんか!?」
っていう宣伝してますよね。
 
 
ぶっちゃけ見飽きてるんですよね、
そういう煽りとか謳い文句に。
 
 
そういう人たちとどういう風に差別化するのか?
大衆に埋もれないようにするためにどうすればいいのか?
ってことを考えないと売れないままなんですよね。
 
 
テレビに映ってるお笑い芸人も沢山いますけど、
その100倍は売れずににウヨウヨしてるわけですよね。
 
 
そのウヨウヨに混じって一緒にウヨウヨしててもプロデューサーの目には止まらないですよね。
 
 
何か新しいこととか、斬新なこと、
驚くようなこと、びっくりすること、
なんでもいいですけどとにかく変化をつけて観てもらわないといけない。
 
 
振り返ってもらわないといけない。
 
そういう時に「切り口」っていうものを使います。
 
 
視点をずらすって言ってもいいです。
 
ただ「お金稼ぎしませんか?」じゃなくて、
「僕と一緒に美食ハンターになるためにお金の問題をまずクリアしませんか?」
っていう切り口に変えるんです。
 
 
サイコロをいろんな角度から切れば、
断面が三角形になったり四角形になったり、
五角形になったり、いろんな切り口ができますよね?
 
 
イチゴを「イチゴです!」って言っても売れない場合はいろいろ切ってみて、
「断面がハート形のイチゴです!」
って言えば売れるかもしれないですよね。
 
 
切り口っていうのはそういうことなんです。
 
 
これを人生のコンセプトを元に設計するんです。
 
そうすれば埋もれないし、
95%に入ることもなくなるし、差別化ができます。
 
 
僕の場合、「Rea’life 美食ハンター」っていうコンセプトがあって、
こういう理想のライフスタイルの実現のためにお金の問題をクリアしませんか?とか、
健康的な肉体を作りませんか?とか、
英語を学びませんか?っていう切り口なんです。
 
 
例えば、「キラキラ輝く魅力的な女性になる」っていうコンセプトの場合、
自分に自信を持ちましょうっていう切り口で肌トラブルの商品が売れるだろうし、
ダイエット商材も売れると思います。
 
 
「人生の質を高めて、たった一つのオリジナルの人生を歩んでいこう」
っていうコンセプトなら、稼ぐ系も売れるだろうし、哲学的なものも売れるかもしれません。
 
 
売れるっていうか、
埋もれずにお客さんに振り向いてもらえてその結果売れるっていうことですね。
 
 
それが、
お金稼ぎませんか?
英語学びませんか?
筋トレしませんか?
だけだと振り向いてもらえないですよね。
 
 
それが95%のやり方ってことです。
 
 
売れないやり方ですね。なんのひねりもない自分よがりなオファーです。
 
 
「埋もれないオファー」というのをコンセプトを元に考えてみてください。

販売する商品を決める

で、切り口と必然的に繋がってくるんですけど、
続いて、販売する商品を決めます。
 
 
もう既に自分の商品やサービスがあって、
「あとは販売するだけ」
っていう人ならそれを売ってもらえればいいと思うのですが、
よく相談されるのが、
 
〝何を売ったらいいのかわからない〟
っていう相談です。
 
 
もうこれはあまり深く考えず、
そういう人の場合は、アフィリエイト商品を探していきましょう。笑
 
 
自分の商品をひたすら生み出し続けるインフォプレナーはなかなかいませんので、
そういうことがあまり好きじゃないという場合でも、自分の商品がないという場合でも、
とにかくアフィリエイトは優れたモデルだし、ステップメールにも最適なので、
アフィリエイト商品を探していきましょう。笑
 
 
商品選定の基準は5つ、
・自分のコンセプトに合っていること
・アフィリエイト報酬が50%以上である事
・販売者が最低限信頼できる人物である事
・既にかなり売れている商材であること
・レターがしっかりしている商材であること
 
この5つを満たしている商品をASPなどで検索して探します。
 
 
念のため、お伝えしておきますが、
中身のしっかりしていないものや詐欺的な商材、
などを取り扱うと最終的にこちらの信用も失いますので、
最低限、人に紹介できるだけの価値があるものを選んでくださいね。笑
 
 
ではそれぞれ解説していきます。

自分のコンセプトに合っていること

当然ですが、
自分のコンセプトに合っていれば、そういう人を集めているわけですから、
商品は売れやすくなります。
 
 
しかし、ステップメールの性質上、
「教育」次第でどんなものでも売ることはできるので、
ここは慣れてきたらあまり関係なくなってくるので、
とりあえず、最初のうちは「コンセプトに合っていた方が売れやすい」
くらいに思っていただければいいかと思います。

アフィリエイト報酬が50%以上である事

アフィリエイターのことを「対等」だと思っていない販売者は無視して大丈夫です。
 
口ではいくら上手いこと言ってても、
こういう数字にその人の本音は現れます。
 
 
50パーセント以上にしていないということは、
〝あなたより僕の方が稼ぐ権利がある〟
という隠れたメッセージだと僕は思っています。
 
 
基本的にアフィリエイターを格下に見てるので、
そういう商材はなるべくアフィリエイトしてあげないようにしてます。

販売者が最低限信頼できる人物である事

これはセールスレターを読めば感覚的に分かることだと思います。
 
 
その商材を実際に買った方が間違い無いのですが、
僕は結構、自分は買ってないくせにアフィリエイトしたりしています。笑
 
 
これもよく受ける質問なのですが、
「アフィリエイトするなら自分も買わないとダメですよね?」
みたいに思われる方が多いですが、そんなことありません。
 
 
買わなくてもレターを読めば大体のことは書いてありますから、
レターを読み込むだけで大丈夫です。
 
 
ただ、レターを読んだだけでは、どんな内容なのかわからないという場合には、
そもそもレターが終わってるか、
自分がまだそのステージにいないか、
のどちらかなので、そういう場合は実際に買ってみて確認してみるといいと思います。

既にかなり売れている商材であること

売れてるってことは、
「アフィリエイターが頑張って売っている」ってことなので、
それなりにいい商材である可能性が高いし、
評価も悪くないということが言えます。
 
 
みんながオススメしているっていうだけで、
こちらも紹介しやすいし、相手も心理的に買いやすくなります。
 
 
まだ読者との関係性ができていない場合は、
もう既に売れている商材を紹介することをオススメしています。

レターがしっかりしていること

これも当然の話ですが、
レターで何言ってるかわかんなかったり、
セールスライティング的に終わってる商材は、
いくらその商材の中身が素晴らしいものでも絶対に売れません。
 
 
僕らはセールスするためにマーケティングを仕掛け、
セールスのためにリストを集めて教育をして、すべてはセールスを目的に頑張っているので、
その最後の仕上げに、全く購買意欲が掻き立てられないレターを読ませるわけにはいきません。
 
 
読者にレターを読ませる段階では、
もう既にレターを前のめりで読んでもらえる体勢になってもらっています。
 
 
言ってみれば、これまでの苦労が全て報われる瞬間です。
 
 
ドミノを1万個並べて「さぁやるぞ!」って時に
猫ちゃんにクシャクシャにされちゃったら目も当てられません。
 
 
ちゃんと売れるレターが用意されている商材を選びましょう。
 
 
教育がちゃんとできていれば、
レターを全く読まずに買う人も出てきますが、
それを初めから目指すのは難しいので、最初はレターの力を借りましょう。
 
 
では、一旦ここで区切ります。
 
 
次回はいよいよ具体的な「ステップメールの書き方」に迫っていきます。
 
 
お楽しみに。
どうもありがとうございました。
 
 
 

板倉のメールマガジンあります。


















このメルマガはネットビジネス初心者の方に向けて、
みっちりと基礎を固めてもらうつもりで書いています。


ビジネスは始めが肝心です。


一気に結果を出せる人とそうでない人の差は、
「ゴールが見えているかどうか?」です。


ゴールが見えていなければ、
闇雲に走っても意味がありませんし、
下手したら逆方向に走っている人もいます。


ですので、このメルマガは、
ネットビジネスというフィールドに飛び出す前の、
『地図を受け取る』という作業だと思ってもらえればいいので、

「これからビジネスを始める人」
「すでにビジネスを始めているけど迷子になっている人」
に受け取ってもらえると嬉しいです。


なので、残念ながら、
すぐに役に立つノウハウを求めている方の期待には答えられません。


逆に、 着実にビジネスを進めていきたい方、
正しいマインドを持ってビジネスに取り組んでいきたい方は受け取った方がいいです。


『有料級の情報を提供している』


と、自信を持って言える内容ですが、
全部無料ですし、
いらなくなったらボタンひとつで解除できます。


登録はこちらからどうぞ。


*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム