板倉です。


今日は、「ネットビジネスの教科書」
ともいうべき商材を紹介します。


和佐大輔さん、木坂健宣さんというお二人が販売している商材で、
「これからネットビジネスで稼いでいこうと思っている人」にとって、
DRMという概念を学ぶのに最適な商材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネス大百科

発売当初はかなり優良商材として名を馳せたらしいですが、
2017年現在は賛否両論あるみたいなんで、
そんな話題について触れた記事もあります。

 

よろしければどうぞ。
日本で一番売れた情報商材は「ネットビジネス大百科」
ネットビジネス大百科をもう一度考える!
コピーライティング情報商材『ネットビジネス大百科』と『The Million Writing』はどちらが上か?

 

 

で、この『ネットビジネス大百科』ですが、
レターを読んでいただければわかると思いますが、
ちょっと言い回しも古いし〝ゴリゴリ〟のセールスレターです。笑


というのも、この教材は2007年に発売され、
今までに2万本以上が売れている、超ロングセラー商材
販売本数が「日本一」の伝説的な教材です。

 

さらに驚きなのは、今だにASPの月間ランキングにランクインしていて、
2007年の商品が今もなお売れ続けているんです。


これだけでこの教材が「本物」であることがわかると思います。


リアルタイムで情報が伝わるこのネットの世界で、
下手な商材、使えない商材、価値のない商材はすぐに悪い噂が立ちますし、
「本物」でなければ、ここまで売れることは絶対にありません。

 

レターの中でも登場してますが、
この教材は和佐大輔さんと木坂健宣さんという方が
共同で製作したもので、軽く紹介をしておくと、


和佐さんという人はネットビジネスをやっている人なら誰もが知っている有名人で、

 

17歳で起業して、たった1年で1億円稼いでしまった天才ビジネス少年

です。


もちろん最年少で前代未聞です。
(今はもう少年ではありませんが)

 

一方木坂さんは、
『ビジネス変態』と呼ぶにふさわしい人で、
あまり表だってプロモーションしたりしないのですが、
この人こそインターネットの力を使って影でこっそり稼ぎ続けるトッププレイヤーの中の一人で、


今ネットビジネスの世界で成功してる人の中にも、
木坂さんの発信には少なからず注目していて、
過去に〝影響を受けた〟って人が結構います。

 

っていうかほとんどです。笑


その活動はネットビジネスの枠にとらわれず、
個人で大企業の戦略プロデュースをしたり、
国の政策に関わるようなプロジェクトを指揮したりしている本物の実力者です。

 

で、
そんな二人が作った気になる商材の中身ですが、
簡単に言えば、


「ネットビジネスをこれから始めたい!」

 

っていうネットビジネス初心者に対して、
〝ネットビジネスの全体像を最初に教えてくれる商材〟
と言って差し支えないと思います。


何事も〝最初に全体像を把握しておく〟ってことは結構重要です。

 

地図がなければ目的地には辿り着けませんし、
泳ぎ方を知らなければ溺れます。


体育の授業でいきなり先生に「走れ!」って言われても、
100m走るのか10km走るのかわかっていなければ、
どんなペースで走ればいいのか見当もつかないように、
何事もゴールは知っておいたほうがいいと思います。


だからこの『ネットビジネス大百科』は、
10年前の商材で、ところどころ使えない部分もあるので、
「ネットビジネスの全体像を把握する」っていう意味合いで利用するのがオススメです。


『稼げるようになるのに、買うのはこの商材だけでいいか?』とか、
そんなことはさすがにないんですけど、笑


でも、初心者のうちに絶対にこれは学んでおくべきです。


直接的に利益には直結しないかもしれませんが、
今だに聞き直しても勉強になるし、
この商材で学んだことが僕のビジネス活動の基盤になっていると言っても過言ではありません。


大百科を学んでいるのと学んでいないのとでは、
将来的に得られるリターンの大きさも全く違うものになると思いますので、
その理由をこれから解説していきたいと思います。

 

それでは早速、逝ってみましょう。

 

ネットビジネス大百科の具体的内容

 

『ネットビジネス大百科』はざっと分けて3つのパートに分かれています。

 

Module1:情報商材の作り方
(ネットビジネスでデビューする方法)


Module2:セールスレターの書き方
(コピーライティング)


Module3:販売戦略
(マーケティング)

 

主にこの3つのパートから成り立っていて、
ネットビジネスをこれから実践していく上で、


「ここは押さえておくべきでしょ!」


っていう当たり前の知識やテクニックはもちろん、
業界トップクラスのお二人による〝上級者もビビる話〟もバンバン出てくる
10時間以上にもわたる音声ファイルになっています。

 

それぞれのパートの解説


Module1:情報商材の作り方   
 (ネットビジネスでデビューする方法)

 

まず、Module1ですが、

実際に和佐さんが開催した「ネットビジネス起業セミナー」を録音したものになります。

 

全くのゼロから始めて情報起業する方法です。

 

詳しくはセールスレターに書かれているので、
さらっと僕の中で印象に残っている部分をお伝えすると、

 

「必ず売れるものを作って、売るだけです」
っていう和佐さんのセリフです。
この言葉は僕にとって大きな学びとなりました。


この言葉の背景にあるのは、
「お客さんが確実に喜ぶものを作って提供する」
ということなんです。


なぜ大きな学びになったかというと、
実際に、自分のビジネスオファーを出すときに、
毎回必ずお客さんの意見を聞いて、的外れなものを提供しないようにする
っていうことに、もちろん使っているのですが、


人と会話していて、
「この人に何か売るとしたらどんなものが売れるだろうか?」
とか、

「この人がビジネスをするならどんな商品が作れるだろうか?」
っていうことを考えるようになりました。


ほんのちょっとしたことなんでしょうけど、
僕にとってはなかなかの革命的な視点で、
あまり人に興味なくて、〝人のことはどうでもいい〟と思っていた僕ですが、
単純に〝人に興味を持つようになった〟というか、

どうやってビジネスを生み出せるか?


という視点を手に入れることができました。


『モノを売る』っていうことを突き詰めていくと、
最終的に必ず「人間理解」っていうことにたどり着きます。


なぜなら、お金を払うお客さんがいて、初めて自分が儲かるわけですから、
人を理解しないことにはビジネスなんてできません。


そういうワンランク上のステージに僕を引っ張り上げてくれた
和佐さんの言葉であり、Module1でしたので、
今でもたまに聞き直してますし、
自分よがりなビジネス活動にならないようにいつも気をつけています。


続いて、
Module2:セールスレターの書き方
(コピーライティング)


ですが、
このパートはビジネス変態である木坂さんが担当していて、
これもネットビジネスに取り組んでいく上で、
必ず押さえておくべき知識やテクニックが解説されています。


詳しくはセールスレターに書かれていますので、
また僕なりの感想をお伝えさせていただきますと、


コピーライティングとは〝人を動かす技術〟
ということが学べます。


こちらも、
もちろん自分のビジネスに大きく役立っていることは言うまでもありませんが、


コピーライティングを学べば、
「好きな人に振り向いてもらう」こともできるし、
「人に無理なお願いを聞いてもらう」こともできるし、
「人を喜ばせたり感動させたりする」こともできるんです。


まさに〝人を動かす技術〟ですよね。


どういうことかというと、
その人を観察して、

「どうやったら思い通りに行動してもらえるか?」
ってことを真剣に考えるってことなんです。

こうやって書くとすごく自己中な感じですが、
例えば、「好きな人に振り向いてもらう」ためには、
その人が反応せざるをえないものを調べ上げ、
それを手に入れてしまえばいいんです。

その人が見るだけで心臓が高鳴ったり、
眉が「ピクッ」と動いてしまうモノを自分が持っていれば、
必ず振り向いてくれます。

 

「無理なお願いを聞いてもらう」ってことも、
まず最初に相手にとって〝役に立つもの〟を提供し、
自分の信頼を勝ち得てから言えば、大抵通ります。笑


詐欺師とかも使っているテクニックですね。


最初は自分からご飯を奢ったり、少額のお金をわざと借りて、きちんと返したり、
そういうことをするわけです。(僕はやりませんよ!)


そうして信頼を勝ち取ってから「50万貸してくれ」って言えば、
不思議なことに本当に貸すんですよね。


これは悪い例ですけど、
要は、お札がパンパンに詰まった財布を自ら差し出させることも可能ってことなんです。


もちろん健全なビジネスをやるのであれば、
ちゃんと価値のある商品、サービスを提供して、
その対価として正当な報酬をもらうために
コピーライティングを使うっていうのが正しい使い方です。


ってことで簡単に言うと、
このModule2ではそういう〝人を動かす〟コピーライティングが学べます。


そして、
Module3:販売戦略(マーケティング)


ですが、
個人的に初心者の方に一番聴いて欲しいのがこのパートです。


販売戦略とありますが、
商品を作って、セールスレターを書いて、あとはどうやって売るのか?
っていう部分ですね。


「お客さんの集め方」と言ってもいいかもしれません。


僕がこのパートで一番印象に残ってるのは、
2000万3000万円を、「ちょっとしか稼げない」っていう二人の感覚です。笑


多分普通の人が聞いたらビックリすると思うんですけど、
数千万円という金額のお金を、


「ちょっとしか稼げてない」


っていう人たちって、どうでしょうか、
普通に考えておかしいですよね?笑

 

この辺りの会話がもう飛び抜けているというか、
「やっぱりトッププレイヤー達は違うなぁ〜」
と感心したところです。笑


僕は初めて買った情報商材で、こういうトッププレイヤーの思考回路みたいなものを
全くのネットビジネスど素人の段階で自分の頭にインストールできたことは
すごく大きな財産になっているな〜と後になって気付きました。


ネットビジネス業界って、「一発屋」的な稼ぎ方をしている人とか結構いるんですけど、
そういう人たちへの侮辱といいますか、
「そういう稼ぎ方をしていても意味がない」
っていう、ビジネスの本質ですね。

そういうことを教えてくれています。

 

だから、僕が一発屋的な道に足を踏み外さずにいられたのも、
そういう、業界トップクラス、一流の思考回路に触れていたからかもしれません。


確かめようがないんでわからないんですけど、個人的にはそうかなと思ってます。

 

 

本当に情報起業できるのか?やってみた。

 

で、実際どうなんですか?
本当に稼げますか?

っていう質問をよくされます。


やはり一番知りたい部分はそこでしょうし、
実際稼げるか?が重要な判断基準になることもよくわかります。


ということで、
僕の実体験を丸ごとお伝えしていきまので、参考になさってください。

 

僕自身、
この商材が「初めて買った情報商材」だったということはお伝えしました。

 

勇気を出して「購入ボタン」を〝エイヤッ〟とクリックし、
ファイルをダウンロードし、
車のナビに入れて、仕事の移動中に聞き込み、
大事だと思う箇所はメモに残し、
和佐さんパートの「情報商材作成」を実践し、
「料理」という切り口で情報商材を作成し、
木坂さんのパートのコピーライティングを参考にセールスレターを書き、
やったこともないマーケティングを実践し、
実際に商品販売までこぎつけることができました。笑


そうやって、
「ネットビジネス大百科」を買って2ヶ月間、
がむしゃらに情報商材を作り、セールスレターを書き、
そして初めて自分の商材が売れたのはなんと僕の誕生日でした。笑


販売通知が来るなんて知らなかったので、
「おめでとうございます!商品が購入されました!」
っていうメール通知がピローンと鳴った時はビックリしました。


あの時の鳥肌が立つほどの嬉しさはきっと一生忘れないと思います。笑


っていうことで、
ネットビジネスなど訳も分からない状態だった僕でも、
情報起業家デビューを果たすことができましたし、


稼げたか?
稼げなかったのか?


で言えば、ちょっとだけ稼げました。


というのが僕の実体験です。


そして、僕のネットビジネスの可能性の扉を開いてくれた商材なので、
リアルの知り合いにもめちゃくちゃアフィリエイトしてます。笑


「普通の感覚を持っていたらこの教材を学ばないなんて人生の損失だ」
くらいに思ってます。


なので、
商材代金は1万円なんですけど、
その1万円はとっくに回収してるし、
もし、あの日あの時あの場所で出会わなかったら今の自分はないと思ってるので、
純粋にオススメするし、自信を持ってオススメできる商材です。

 

 

板倉独自特典も付いてます。

 

で、この商材ですが、
せっかくなので僕から買ってくれた方に特典を用意しています。

 


このリンクから買ってくれた人にはダウンロードページで
僕の特典PDF
『start-up!follow guide』
も同時に入手することができます。


『start-up!follow guide』特典は簡単に言うと、


・商材に関する疑問質問無限回受付
・初めてでも安心できる180日完全サポート
・戦略アドバイスskype1時間


というような内容になってます。

僕の特典『start-up!follow guide』はその名の通り、
これからネットビジネスを始める方のガイド役となることを目的としていて、
その教科書として「ネットビジネス大百科」を使います。


まずはネットビジネス大百科を参考に
ビジネスの基礎的な知識をつけてもらい、
それから僕自身が構築してきたビジネス戦略と掛け合わせて
購入者さんの独自のビジネス戦略を一緒に考えていきます。


ネットビジネス大百科は2007年発売ということで、
少しネットの世界も当時より進化していますので、
そういうギャップ理解に僕を使ってください。

 

というのも、
僕も大百科を聞いて情報起業したのですが、
もう今の時代では使えなくなっているテクニックなどがあり、
それを理解するのに苦労しました。


ですが、
ビジネスの本質という部分では今なお色褪せることなく、
普遍的な真理として勉強になるので、大百科でビジネスの本質を学び、
具体的なテクニックについては僕の特典でカバーするというような流れになります。

 

特典の詳しい解説

 

【教材に関する疑問質問無限回受付】
大百科はネットビジネスの教科書なので、ちょっとした専門用語も出てきます。

もちろん初心者の方でも理解できる内容ですが、


それってどういう意味?
それってどういう事?
こういう場合はどうなの?


っていう、
僕自身も色々と疑問点や質問がありました。


でも、僕には気軽に聞ける人とかいなかったので、
自分でその都度調べて、攻略してきました。


「いつでも気軽に質問できる環境があったらな〜」
と音声を聞きながら常に思っていたので、
その経験から自分がガイド役になる事でそこに付加価値が生まれると思いました。


ですので、
疑問質問を回数制限なく受付けています。
お好きな連絡手段で結構です。


だいたいSkypeでのやり取りが多いですが、
普通のメールでもLINEでもなんでもいいです。


skypeチャットなら文字で説明するより喋った方が早いので、
そのままお互いに時間が許すなら通話モードに突入する事もあります。

 

【180日完全サポート】
僕の特典期間は大百科の保証期限180日とします。


一応、180日まで完全サポートしますが、
それもあってないようなもので、
別に、「期限過ぎたらメール送ってくんな」
っていう事もありませんし、聞かれれば答えるし、変な縛りはありません。


とりあえず、
180日間だけ一緒にネットビジネスに取り組んでみましょうってことです。


【戦略アドバイスskype】
大百科を購入してもらえたらすぐその日にダウンロードできますので、
その日から聞き始めることができます。


まずは1回、最初から最後まで聞いてもらって、
それでも10時間以上あるので、人によっては聞くだけで一週間かかる人もいます。笑


聞き終わった時点で、
「聞き終わりました」と連絡をください。

 

そこから実際に戦略を考えますので、
お互い時間を調整してskypeとかを使って、実際に僕と直接面談をしてもらいます。


それぞれ人によって、今までに経験してきたことが違うので、
人の数だけ戦略があると言ってもいいです。


面談をさせてもらって、戦略的に一番効率が良くて、
一番楽しめるビジネスを一緒に考えていきます。

 

以上が僕の特典になるのですが、
まだ分からないこととか、不安なこととかあると思うので、
購入相談も受け付けています。

 

普通に雑談でもオッケーです。笑


「自分にとって必要でしょうか?」っていう相談は結構多いですし、
人によってはいらない人もいるので、もし不安があるようなら、
一度、直接相談していただくことも可能です。


お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

 

購入はこちらから。
ネットビジネス大百科


どうもありがとうございました。

板倉のメールマガジンあります。


















このメルマガはネットビジネス初心者の方に向けて、
みっちりと基礎を固めてもらうつもりで書いています。


ビジネスは始めが肝心です。


一気に結果を出せる人とそうでない人の差は、
「ゴールが見えているかどうか?」です。


ゴールが見えていなければ、
闇雲に走っても意味がありませんし、
下手したら逆方向に走っている人もいます。


ですので、このメルマガは、
ネットビジネスというフィールドに飛び出す前の、
『地図を受け取る』という作業だと思ってもらえればいいので、

「これからビジネスを始める人」
「すでにビジネスを始めているけど迷子になっている人」
に受け取ってもらえると嬉しいです。


なので、残念ながら、
すぐに役に立つノウハウを求めている方の期待には答えられません。


逆に、 着実にビジネスを進めていきたい方、
正しいマインドを持ってビジネスに取り組んでいきたい方は受け取った方がいいです。


『有料級の情報を提供している』


と、自信を持って言える内容ですが、
全部無料ですし、
いらなくなったらボタンひとつで解除できます。


登録はこちらからどうぞ。


*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム