板倉です。
 
 
あれはまだ僕が超絶フリーターだった23歳の時、
『スティールボールラン』という漫画を読んで影響を受け、
アメリカ大陸をバスで横断するという計画を立てていました。
 
 
しかし、超尊敬する冒険家の植村直己さんの「青春を山に賭けて」を読んで、
またその影響を受けてしまって、路線変更して徒歩日本縦断することにしました。
 
 
僕って、基本的に影響を受けやすい人間なのかな・・・
 
 
で、
金を15万くらい用意して、
愛知県からまずは北海道の宗谷岬まで行き、(北の先っちょ)
歩き始めました。
 
 
ゴールは鹿児島の佐多岬で、
北の先っちょから南の先っちょまで歩いていくという企画ですね。
 
 
お金もあまりないので、
テントで野宿するんですが、
北海道の5月を超舐めまくってて、
寒すぎて全く寝れませんでした。笑
 
 
北海道って行ったことなかったから、寒いって知らなくて、
愛知だったら全然半袖で窓開けて寝てるのに、
北海道はありったけの服を着込んで、
雨ガッパまで着て、寝袋に入ってるのにガタガタ震えてきて、
「マジなんなの?この寒さ、寝れないんだけど!」
 
 
っていう夜を何日か過ごしました。
 
 
ようやくそれっぽい街の寂れた服屋でマネキンが着ていた
あったかそうな長袖を1000円で購入し、(そこから8年愛用することになる)
なんとか眠れる夜を過ごせるようになりました。
 
 
北海道さん、ほんと調子こいてすいませんでした。
 
 
で、1日40キロくらい歩いてて、
「北海道は何もないどう」
って感じで、地平線まで続く道とか、畑とか、高原とか、
なんか素敵な景色がたくさんで、
北海道が大好きになったんですけど、
唯一の不安が食料難で、50キロ歩いてもコンビニひとつないとかザラにあって、笑
落ちてたクルミとかハンマーで叩き割って食べたりしてました。
 
 
そんな北海道でした。
 
 
それから東北、中越と日本海沿いをずーーーーーと歩いて、
北陸、中国地方、九州と歩いて、ゴールの鹿児島までいきました。

歩いてみてわかったこと「足が痛い」

 
当たり前ですが、足が痛いです。
 
 
足の裏も痛いし、マメが潰れて血だらけで汁がやばいし、
ふくらはぎとかももとか膝とかめっちゃ痛いです。
 
 
しばらく歩いていると、
アドレナリンなのか何なのかわかんないですけど痛みがなくなるんですけど、
休憩してまた歩き始める時にすごい痛みます。
 
 
美しい自然や、野生生物、地元の人の親切、
いろんな出会いがあって、楽しかったですが、
9割は過酷でした。笑
 
 
でもその残りの1割が最高の思い出であり、
今振り返ってみると過酷な9割が最高の財産になっています。

歩いてみてわかったこと「自分に自信がついた」

 
1日40㎞くらい歩いていたので、
だんだん足が強化されてきて、
「これだったら120㎞くらい飲まず食わずでもイケるな」
という謎の核心が生まれました。笑
 
 
もし、樹海で遭難したら・・・
太陽で方角を確認して、ひたすら歩けば助かる自信があります。
 
 
もし、海外で拉致されて砂漠の真ん中に置き去りにされても、
多分生きて帰れるだろうな。っていう謎の自信があります。
 
 
でも、一番の自信になったのは
「俺は日本を上から下まで歩いたんだ!」
っていうセルフイメージが出来上がったことです。
 
 
宗谷岬から佐多岬までは約2800㎞あります。
 
 
2800㎞をこの自分の2本の足で歩いた俺はすごい!
っていう自信がその後の人生に大きく影響しているように感じます。
 
 
車とかバイクとか自転車とか、
いろんな移動手段がありますが、
「徒歩」というのは一番〝己の意志〟が試されます。
 
 
バイクなら手首を捻ってれば前に進みますし、
自転車も疲れたらある程度は惰性で進んでいきます。
 
 
しかし、
「徒歩」だけは自分の意志で一歩を踏み出さなければ
前には進まないんです。
 
 
足が痛い、暑い、疲れた、と言って休んでいても前には進めません。
 
 
全てを受け入れ、乗り越え、強い意志を持って一歩を踏み出し、
そのたった70センチの一歩で自分で自分を運んでいかなければならないのです。
 
 
これほど〝自己研鑽〟になる修行が他にあるでしょうか?
 
 
自分に自信をつけたいなら日本を上から下まで歩いてみるのが一番です。

ネットビジネスも徒歩日本縦断も考え方は同じ

 
勘の鋭い方なら僕が何を言いたいのかもうお気づきでしょう、
 
そう!
『結局は一歩を踏み出すしかない!』
ってこと!
 
 
例えば、
2800㎞先にゴールがある。
 
 
長い長い道のりをたった一人で歩いていかなければならない。
 
 
足のマメは潰れてグチュグチュになり、
靴下を真っ赤に染め、一歩を踏み出すたびに激痛が走る。
 
 
しかし!
それでも歩く!
じゃないとゴールに近づかないから!
 
 
痛いとか、疲れたとか、体調が悪いとか、
暑いとか、荷物が重いとか、虫に刺されたとか、
そういうの全部『言い訳』だから。
 
 
ゴールに近づく以外のことはすべて言い訳だから。
 
 
月収100万円稼ぎたかったら、
そのゴールにたどり着くまで歩けばいいだけの話で、
ブログ記事を書く、ステップメールを書く、
メルマガを書く、レポートを書く、
とにかく自分の中から文章を紡ぎ出していくしかない。
 
 
タイピングでマメが潰れて
打つたびに激痛が走るなんてことないから、
徒歩日本縦断に比べたら全然楽勝すぎる話で、
健常な人なら誰でもできることなので、
〝やらない〟ってことは単純に〝ゴールする気がない〟
っていうことの意思表示の現れなんだと思います。
 
 
だってそうですよね?
 
 
歩いてないんだったら、
心の奥ではゴールすることを諦めていて、
〝早くお家に帰りたい〟
って言ってるのと同じことです。
 
 
また別の時なんですけど、
四国を歩いて一周している時に、
「お遍路」をやっているおじさんとかと喋る機会があったのですが、
僕が休憩する前から休憩してて、全然動く気配がないんですね。
 
 
足が痛いとか、道を間違えたとかゴニョゴニョ言ってましたが、
「多分、この人ゴールできないな」
って思っちゃいました。
 
 
だってもう諦めてるオーラがすごかったですから、
さっさと無視して僕は歩き始めました。
 
 
だから、自分が心でどう思ってるのかとか実際、関係ないんですよ。
 
 
「もう辞めたい」とか「つらい」とか言ってても、
歩き続けてゴールに向かってるんだったら
全然諦めてないし、快調に進んでる訳で、
 
 
逆に、「亀のようなペースですが、頑張ります」
とか言って、コツコツやるタイプアピールしてても、
ゴールに向かって進んでいないんだったら
それはもう諦めてるのと同じことで、
 
 
全ての答えは
『行動しているかしていないか?』
でしかない。
 
 
「最初は行動してたけど、最近は全然やってなくて・・・」
っていうのは、2800キロの内、100キロくらいしか進んでないし、
 
 
「亀のようなペースで・・・」
っていうのは、2800キロの内、1、2キロしか進んでなくて、
「何年かけてやるつもり?」ってツッコミを入れるしかない。
 
 
「1日40キロ歩いて、約70日で完走できる」
っていうのが、正しいマインドセットであり、
70日で達成できるという明確なゴール設定です。
 
 
しかし、
最初はそう予定していたけれども、
道を間違えたり、思ったより大変で色々と予定が狂ってきた。
 
っていうことも必ず起こります。
 
 
なので、「予定は必ず狂うもの」というつもりで、
狂ってきたらまたその時に計画を組み直して、
じゃあ一週間に一回休息日を作ろうとか、
50分歩いて10分休憩するリズムでいこうとか、
そうやって、臨機応変に対応出来る
「臨機応変力」も同時に鍛えていくことが大事です。

あなたは今、どの地点を歩いていますか?

 
そもそもゴールまでの距離がわかっていなかったり、
今、どこら辺を歩いているのかわからない
っていう人は結構います。笑
 
 
いわゆる、
『地図を持っていない人』ですが、
 
「さすがにそれは無謀でしょう笑」
 
って笑われても仕方ないです。
 
 
日本縦断でもネットビジネスでも、
『地図』は絶対要ります。
 
 
なので、
歩くフォームとか、時速何キロで歩くとか、
マインドセットどうのこうの以前の問題になってくるので、
そういう人にはまず『地図』を手に入れることをお勧めしています。
 
 
まずは地図を手に入れ、
自分がどの地点を歩いているのか?
目的地はどの方角なのか?
それくらいはわかっていないと話になりません。
 
 
なので、もしよろしければ、
こちらの記事も参考にされてみてくださいね。
 
 
そして地図を手に入れたら、
あとは一歩一歩進んでいくだけです。
 
 
頑張っていきましょうね!
 
 
今日は以上です。
どうもありがとうございました。
 
 

板倉のメールマガジンあります。


















このメルマガはネットビジネス初心者の方に向けて、
みっちりと基礎を固めてもらうつもりで書いています。


ビジネスは始めが肝心です。


一気に結果を出せる人とそうでない人の差は、
「ゴールが見えているかどうか?」です。


ゴールが見えていなければ、
闇雲に走っても意味がありませんし、
下手したら逆方向に走っている人もいます。


ですので、このメルマガは、
ネットビジネスというフィールドに飛び出す前の、
『地図を受け取る』という作業だと思ってもらえればいいので、

「これからビジネスを始める人」
「すでにビジネスを始めているけど迷子になっている人」
に受け取ってもらえると嬉しいです。


なので、残念ながら、
すぐに役に立つノウハウを求めている方の期待には答えられません。


逆に、 着実にビジネスを進めていきたい方、
正しいマインドを持ってビジネスに取り組んでいきたい方は受け取った方がいいです。


『有料級の情報を提供している』


と、自信を持って言える内容ですが、
全部無料ですし、
いらなくなったらボタンひとつで解除できます。


登録はこちらからどうぞ。


*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム