板倉です。
 
 
前回の記事はこちら
 
 
 
で、
前回の続きなんですけど、
超絶自由人、「進化型アフィリエイター」になるための方法、
などを解説していきたいと思います。
 
 
早速逝ってみましょう。

自分だけの人生のテーマを追求せよ!

進化型アフィリエイターは「自分」が一番の商品になります。
 
 
他にも色々アフィリエイトして売ったりしますが、
すべては「自分」という軸があって、
すべてはそこから枝葉のように伸びているだけなので、
まずは「自分」というものを確立する必要があります。
 
 
これは、お客さんにとっての「あなた」にあたる部分で、
それはつまり、「キャラクター」という言葉で表現してもいいし、
「人間性」「価値観」「世界観」「その人らしさ」
「個性」「オリジナリティ」というような言葉でも表現することができます。
 
 
キャラクターありき
 
 
っていうことなので、
まずは自分のキャラクター設定をしていくのですが、
先に、世の中のいろんな「キャラクター」を参考にしてみましょう。
 
 
例えば、
『17歳で1億円稼いだ男の不完全な日常』
これはネットビジネス界で有名な和佐大輔さんのキャッチフレーズです。
 
 
17歳で1億円という金額を稼ぎ出し、
それだけでもすごいのに、なんと首から下が約70%も動かない障害者です。
 
 
パソコンも割り箸を口にくわえて操作するというから、ヤバいですよね。
 
 
和佐さんのストーリーは、一度聞いたら忘れられない
強烈なキャラクターです。
 
 
自分でも『割り箸の消費量は日本一』とか豪語してますからね、
完全に障害をネタにしちゃってます。
 
 
続いて、
『海賊王に俺はなる!』の「ルフィ」!
 
 
ルフィはやたらめったら「海賊王になる」って叫んでいますが、
漫画の中の登場人物たちもみんな、
〝こいつはマジで海賊王になる気なんだな〟
ってわかってますよね。
 
 
読者もなんとなーく、
〝最終巻とかで、きっと海賊王になるんだな・・・〟
って思ってますよね。笑
 
 
周りがみんな〝そう〟だと認めている。
 
これもキャラクター作りに大切な要素です。
 
 
続いて、
『スタジオジブリ』
 
 
ジブリの作品って、
見ただけで一発で「ジブリだ!」ってわかりますよね。
 
 
これも「スタジオジブリ」という世界観を表現する一つのキャラクターだと言えます。
 
 
あまりにも印象が強すぎるので、
ちょっとでも画風が似ているだけで、
「ジブリのパクリだ!」とまで言われる作品が出てくるほどです。
 
 
見ただけで一発で〝それ〟だとわかる。
 
これもキャラクター作りにおいて重要な要素です。
 
 
続いて、
『左脳系スピリチュアリスト』の金山慶允さん。
 
 
「目に見えないスピリチュアルの世界の事象を、
 左脳的、科学的に解き明かす」
 
ということをやっておられる方で、
スピリチュアルの世界でよく言われる「エネルギー」というのを、
「量子物理学」の観点から解説したり、
「魂」という概念をとても論理的に語っていたりと、
 
 
フワフワしたスピリチュアルの世界で、
これまで誰も具体的に説明できなかったことを、
左脳的に誰もが納得できる形で表現されています。
 
 
これは多くの人にとっては〝新しい〟視点となり、
「左脳的」というのと「スピリチュアル」という分野を合体させ、
「左脳系スピリチュアル」という全く新しい上位概念を生み出しています
 
金山さんもまた、際立つキャラクターです。
 
 
続いて、
『Rea’life adventure』ですが、
これは美食ハンター界では超有名な板倉さんという人のコンセプトです。
 
 
このキャラクターは、
「世界中の食えそうなものは何でも捕って食う」
というキャラクターで、
 
「お前ら、もっと冒険しようぜ!」
っていうことをいつも言っています。
 
 
かなり尖ったコンセプトなので、
正直、ホントに共感してくれる人はごく少数です。笑
 
 
でも、「面白そう!」とか、
「自分はやりたくはないけど、やってるところは見たい」
って言ってくれる人が結構多くて、
そうやって僕の発信に興味を持ってくれる人がいます。
 
 
『え?なにそれ!?』
っていう〝変態性〟があることもキャラクターとして成り立つ要素です。
 
 
ということで、
ちょっとまとめると、『際立つキャラクター』とは、
 
・和佐さんのように「インパクト」がある
・ルフィのように「周りが認めている」
・ジブリのように「一発でそれとわかる」
・金山さんのように「全く新しい概念を生み出している」
・板倉のように「変態性」がある
 
 
このような観点で、
考えていくと面白いと思います。
 
 
映画監督さんや、漫画家さんや、ストーリーライターさんからすると、
「いやいや、キャラクターってもっとこういうもんだから!」
って怒られそうですが、
ちょっと10分くらい考えただけなんで、勘弁してください。
 
 
もし興味があれば、
そういうキャラクターについての本とか読んでみるといいかもしれないです。
 
 
もちろん、ただビジネスをやっていく上でのキャラクターなんで、
簡単にサクッと設定しちゃえばいいと思いますんで、
ここにあまり時間使わなくてもオーケーです。

自分だけの世界観を構築せよ!

キャラクターが設定できたら次に「世界観」を構築していきます。
 
 
世界観って言うと、大それた感じに聞こえるかもしれないですが、
設定したキャラクターをもとに、
 
「どんなコンセプトを打ち出すのか?」
っていうことです。
 
 
和佐さんなら、「ネットビジネスでお金を稼いで人生の主人公になれ!」
っていうことをいつも言っているし、
 
 
ルフィも、「うるせぇ!バカ!」とか言って、
自分もバカで乱暴だけど、いつも仲間を一番に考えていて、
仲間を絶対に裏切らないっていうコンセプトです。
 
 
ジブリなら、
「不思議なんだけどなぜか心がワクワクする映像」
をいつも提供してくれているから、大人も子供も楽しめるんです。
 
 
金山さんなら、「左脳系スピリチュアリスト」として、
自分と関わる人の人生の可能性を引き出し、
「相手の人生の質を向上させる」
というコンセプトで活動されています。
 
 
僕なら、「Rea’life adventure」ってことで、
「自分だけのREAL、自分だけの人生を突き進め!」
っていうことをコンセプトとしています。
 
 
決して、「色んなもん食え!」って言ってるわけじゃなくて、笑
僕にとって「食う!」っていうことがリアルなだけで
人それぞれ、自分の「リアル」を追求していってくださいな。
っていうことを発信しています。
 
 
こんな感じで、
キャラクターを設定し、
世界観を構築してみてください。

自分の言葉で自分を表現せよ!

キャラクターを設定し、世界観を構築しても、
「自分」という一番の商品を売りださなければ、
「お金稼ぎ」にはつながりません。笑
 
 
僕らは何のためにビジネスをやっているか?
って言ったら「お金」のためにやっているんです。
 
 
そこから逃げてはいけないので、
お金のブロックとかある人もいるかもしれませんが、
そこはブロックをボコーンと元気よく破壊して、
正々堂々と胸を張ってお金を稼ぎましょう。
 
 
自分の言葉で自分を表現し、
その表現に共感してくれる〝仲間〟を集め、
その〝仲間〟に対してセールスを行っていきます。
 
 
例えば僕だったら、
「人に頭を下げ続ける人生なんてやめちまえ」
みたいなことを言って、「まずはお金を稼ぎましょう」ということを言っています。
 
 
『さっさとお金を稼いで、
 これまでの人生でやり残したこと、これからやりたいこと、
 お金で叶えられそうな「夢」とか「目標」をとりあえず全部やっちゃって、
 そのステージに立った時に、ようやく本当にやりたいことが視えてくるから、
 まずはそこまで行きましょう。
 
 そして、そこから自分だけのRealifeを生きていこう。』
 
 
ということを発信していて、
そういう発信に共感してくれる人を集めて、
集まってくれた仲間に対して、
 
 
「じゃあ、ネットビジネスが一番効率のいいお金稼ぎなんで、
 ネットビジネスのやり方を教えます」
 
ということを言って、
コンサルや推奨する情報商材なんかをアフィリエイトしたりしているんです。
 
 
このような流れで、「セールス」は全部文章でやります。
 
 
っていうか、ネットでビジネスをやるということは、
ほぼ、「文章を書くこと」と言ってもいいくらい文章を書きます。
 
 
そういうことを全部ひっくるめて、
『自分の言葉で自分を表現する』
とお伝えさせてもらっていますが、
 
 
ちょっと、長くなっちゃったんで簡単に言うと、
 
キャラクターを設定して、
世界観を構築して、
「文章を書いてお金を稼ぐ」
 
っていうことになります。はい。

人と同じことをするな!

この進化型アフィリエイターというのは、
人と同じことをしたら終わりです。
 
 
だから、人のコンセプトとか人の世界観をパクっても
所詮、二番煎じなのでそう大して稼げませんし、
ダサいだけなので絶対にやめたほうがいいと思います。笑
 
 
ポイントは、まだ誰もやっていない発信、
まだ誰もやっていない戦略、
まだ誰も思いついていないアイデア、
などなど、とにかく「人と被らない」っていう視点で考えていけばいいのですが、
よく受ける相談に、
 
 
「生まれも育ちも普通なので、オリジナリティなど皆無です」
っていう相談があります。
 
 
際立つキャラクター設定もできないし、
キャラクターがないから世界観もクソもないし、
自分だけの発信のつもりで文章を書いても、
どこかで読んだことのあるような文章になってしまう。
 
 
っていう、いわゆる、「THE 凡人」という悩みです。
 
 
でも、僕は思うんですけど、
そもそも凡人なんて人はこの世にいないと思うんです。
 
 
普通とか凡人とかノーマルとか、
そういうのって全部自分で決めつけちゃってるパターンが多い気がします。
 
 
どんなに普通っぽく見える人でも、
色々喋って仲良くなっていくうちに、
 
「あれ?この人変わってんな!」
って思うことなんて多々あるし、
 
どこからどう見ても普通すぎて、
「こいつマジで普通だな!」
 
っていう人に今まで出会ったことがないです。
 
 
僕の考えでは、普通な人なんていないです。
 
 
誰しもどこか変な部分があるし、
どこか変態的な要素もあるし、
どこか特徴的なところがあります。
 
 
生物の進化の過程は常に多様性を求めてきたので、
似ている人はいるけど、全く同じ人間はこの世に存在しないし、
それはDNA的に見てもそうだし、
性格とかマインドっていう中身を見てもそうです。
 
 
人はそれぞれ、これまで生きてきた過程が全部違うので、
知識、経験、スキル、出会ってきた人、好きな事、
趣味、ワクワクすること、全部違って当然なんです。
 
 
だから、これまで生きてきた人生そのものが
素晴らしい「個性」の塊であり、
この世で唯一無二の存在、「THE オリジナル」なんです。
 
 
この世に自分と全く同じ人がいないっていうことは、
「普通」の定義なんて存在しないということなんです。
 
 
顔つきも普通で髪型も普通で性格も普通で、
しゃべり方も普通で、両親も普通で家庭も普通で、
どんなに超普通っぽい人でも、
アフリカのどっかの村に連れてったら
『超変わった奴』になるわけですよね?
 
 
向こうの人からしたら
 
「おいおいおいおい、
 なんか変な顔した変な肌の色の変な髪型した
 変なしゃべり方の変な奴がやってきたでおい!」
 
って当然なりますよね。笑
 
そもそも普通の基準なんて環境によっていくらでも変わるんだから、
そんなこと考えるだけ時間の無駄です。
 
 
「自分、ただの凡人ですから」
とか言ってても始まらないんで、
もう、そうやって自分の可能性に蓋をするのはやめて、
自分の中に眠っている「REAL」を呼び醒ますことに専念しましょう。
 
 
ポイントは自分の中の〝変態性〟です。
 
 
マニアックな嗜好とか
変態的な趣味とか、
何やっても許されるなら何がしたいか?
でもいいですよね。
 
 
「透明人間になってしずかちゃんのお風呂を覗きたい」とか
「顕微鏡でゴキブリの触覚とか微生物を眺めていたい」とか
「河原できれいな形の石をひたすら集めたい」とか
「渋谷のスクランブル交差点の真ん中でおしっこしたい」とか、
「マリファナ吸って一日中キマってたい」とかそういうことです。
 
 
ここまでいくと変態すぎるかもしれないですけど、
普段の思考の外側に発見があったりするので、
考えるだけなら犯罪にもならないんで、
思考の枠をぶっ壊して、一度考えてみてください。
 
 
そうやって考えていくと、
絶対に自分だけの興奮するポイントが見つかりますから、
これをもとにキャラクター設定、世界観構築をして
文章を書いてお金を稼いでいけばいい感じです。
 
 
〝これ実現したら絶対ワクワクしちゃうな〜!〟
っていう理想の未来もヒントになるかもしれません。
 
 
超考えてるんだけど、
全然何も降りてこないもんであかんわ。
っていう人はサポートしますので、Skypeとかで喋りましょう。
 
 
Skypeサポートはこちらからどうぞ。

勝手に生きろ!

最後になりますが、
進化型アフィリエイターになれば、
これまでできなかったことができるようになるし、
これまで入れなかったお店とかいけるようになるし、
これまで買えなかったものとか買えるようになります。
 
 
ですが、そんなものは人生において、「遊び」というか、
「本質」じゃないですよね。
 
 
「今の自分」でいくら考えても、
自分の使命とか、本当にやりたいこととか、本当に自分が求めていることとか、
これをやるために俺は生まれてきたんだ!っていうものは見つからないと思います。
 
 
「今の自分」がやりたいことっていうのは、
「過去の自分がやり残したこと」でもあったりします。
 
 
心のどこかに、過去にやりたいと思ったこと、
こんな人生を歩んでみたいなと思ったことが引っかかっていて、
心のどこかでただそれを消化したいだけっていうことが多いです。
 
 
で、進化型アフィリエイターになってお金を稼ぐようになって、
そういう〝やり残したこと〟を消化する時期がやってくるんですね。
 
 
それを、僕らの周りでは〝人生の踊り場〟と表現していて、
「踊り場」ってあの、階段を上っていて途中で階段が途切れているところとかですね、
 
 
「〝人生の踊り場〟を経験すると次のステージが見えてくる」
っていうことをよく喋っています。
 
 
今の自分であれこれ考えても何も見えてこないけど、
ある程度階段を上って、やりたいこととか自分の煩悩を満たしてやると、
またそこからさらに上につながっている階段が見えて、
その先には〝新しいゴール〟が待っている。
っていう話ですね。
 
 
もうそこまでいくと、完全に世捨て人というか、
浮世離れしすぎてて、訳わかんない人生が待ってるので、
あとは勝手に生きればいいと思います。
 
 
赴くままに、
あるがままに生きればいいと思います。
 
 
そんな進化型アフィリエイターに是非なってください。
 
 
解説はこれでおしまいですが、
板倉独自企画の方で、
『進化型アフィリエイター養成講座』をやってます。
 
 
興味ある方は見てみてください。
どうもありがとうございました。
 
 

板倉のメールマガジンあります。


















このメルマガはネットビジネス初心者の方に向けて、
みっちりと基礎を固めてもらうつもりで書いています。


ビジネスは始めが肝心です。


一気に結果を出せる人とそうでない人の差は、
「ゴールが見えているかどうか?」です。


ゴールが見えていなければ、
闇雲に走っても意味がありませんし、
下手したら逆方向に走っている人もいます。


ですので、このメルマガは、
ネットビジネスというフィールドに飛び出す前の、
『地図を受け取る』という作業だと思ってもらえればいいので、

「これからビジネスを始める人」
「すでにビジネスを始めているけど迷子になっている人」
に受け取ってもらえると嬉しいです。


なので、残念ながら、
すぐに役に立つノウハウを求めている方の期待には答えられません。


逆に、 着実にビジネスを進めていきたい方、
正しいマインドを持ってビジネスに取り組んでいきたい方は受け取った方がいいです。


『有料級の情報を提供している』


と、自信を持って言える内容ですが、
全部無料ですし、
いらなくなったらボタンひとつで解除できます。


登録はこちらからどうぞ。


*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム