板倉です。
 
 
一体全体、「どうやってお金が振り込まれるのか?」
 
 
今日はその辺りのことを解説していきますが、
かなり個人的な主観が入り混じってますのでご注意ください。
 

アフィリエイト商品はもはや無限

 
 
今は、アフィリエイトできる商品っていうのは、
めっっっっっっっっっっちゃあるので、
もう何でもアフィリエイトできると思ってもらって大丈夫です。
 
 
例えば、「Amazonアソシエイト」っていうのがあって、
Amazonで販売されてる〝一億点以上の商品〟全て、
アフィリエイト可能なんです。
 
 
気になる利率ですが、
大体5%から10%といったところで、
一万円の商品を売って報酬500円とかなので、やる価値はあまりないんですけど、
とにかく、アフィリエイトできない商品などない。
 
と思っていただいて問題ないです。
 

まずは『OATH』の「T」「H」を狙え!

 
 
で、アフィリエイトするにあたって、
『OATH』の法則というのがあります。
 
人の問題意識のレベルを表したもので、
 
O(Oblivious)・・・問題に気がついていない
A(Apathetic)・・・問題に気づいているが、特に何かするわけでもない
T(Thinking)・・・問題気づいていて、なんとかしたいと思っている
H(Hurting)・・・問題を一刻も早く解決したいと感じている
 
この頭文字をとって『OATHの法則』というのですが、
 
 
「O」の人に物を売るのが一番難しくて、
「H」に近づくにつれて売るのが簡単になっていく
と言うやつです。
 
「O」はハゲていることに気がついていない
「A」はハゲていることに気がついているがどうにかしようと思ってない
「T」はハゲていることに気がついていて、何か対策をしなくてはと思っている
「H」はハゲを一刻も早く解決したいので、カツラやアデランスの資料請求をしているレベル
 
 
アフィリエイトを始めたばかりの頃はこの「OATH」の
「T」「H」の層を狙っていくのが結果につながりやすくていいと思います。
 
 
「H」なら〝砂漠で水を売る状態〟なので、
見せただけで売れてしまうというやつです。
 
 
で、こういうマーケティングとかコピーライティングを
僕は『ネットビジネス大百科』で学びました。
 
もし興味があれば、勉強してみてください。
 
 
一旦CMです。
 
 

人の悩みを探れ!

 
 
「OATHの法則」を考慮してアフィリエイトしていこうと思うなら、
〝人の悩み系〟に焦点を当てて商品を探っていくといいかもしれません。
 
 
で、いきなりネットだけで顔も知らない人に何かを売るって、
結構難しいので、始めはリアルの知り合いの悩みを探ってみて、
その悩みを解決する商品を探し出し、
 
「こんなの見つけたんだけど、役に立つかな?」
 
っていう感じで、提案してみるといいと思います。
 
例えば、知り合いとか、家族が
・アトピーで悩んでいる
・鼻炎で悩んでいる
・太っていて悩んでいる
・貧乳で悩んでいる
・恋愛で悩んでいる
・ハゲで悩んでいる
・ニキビで悩んでいる
・お金がなくて困っている
 
などなど、
たいていの人は何かに悩んでおりますので、
その悩みを解決する商品を探し出してこればいいのです。
 

『ASP』と言うアフィリエイト総合サイトがある!

 
 
仮に、自分の親父がハゲ散らかしていて、
どうにかしてあげたいので、「育毛剤」をアフィリエイトするとします。
 
 
自分なりに色々調べて、
これは効果が期待できそうだ!という商品が見つかっても、
そのまま口頭で親父に伝えてはいけません。
 
 
そうなるとせっかく紹介したのに、
親父が直接その販売サイトから購入してしまっては、
自分に報酬が入らないからです。
 
 
だから、
『ASP』(application service provider)
というアフィリエイト総合サイトを利用します。
 
 
例えば、
 
 
このサイトでは、
育毛剤やサプリメント、健康食品から化粧品、などなど、
物販系も扱っているし、クレジットカードや旅行、資料請求など
とにかくあらゆる商品がアフィリエイトできて、
利用者も多いサイトになります。
 
このサイトで「育毛剤」と検索するとこんな画面が出てきます。
 
 
 
こちらの報酬は17000円で、確定条件は、
「ヘアリプロの体験をすること」
なので、
 
「親父!お前、ちょっとこれ行ってこい!」と言って、
アフィリエイトリンクをメールで送信し、
親父がそのリンクから申し込みをし、
「ヘアリプロ」体験をしてきたら17000円の報酬が手に入ります。
 
なかなか簡単ですよね?
 
 
こんな感じで人の悩みを探り、
それを解決する商品を自分なりに探し出し、
かつ、それがアフィリエイトできて、報酬もしっかりしていたら「GO」です。
 
 
ぜひリアルの知り合いからアフィリエイトしてみてください。

色んなアフィリエイトがある

 
アフィリエイトは「仲介」って以前の記事で解説しましたが、
扱う商品自体は情報商材からサプリとか物販系まで色々あるんですね。
 
 
その手法も、
ブログを立ち上げてその中で販売するものから
メルマガアフィリっていう手法から色々ありますが、
大体アフィリエイトリンクを取得するまでは、
どの手法も同じなのでちょこっと解説しておきます。
 
 
基本的には各ASPのホームページの
「アフィリエイター登録」
というような旨のボタンをクリックして
必要情報を入力してアフィリエイター登録をします。
 
 
アフィリエイター登録をしたら、ログインし、
アフィリエイター管理画面から商品を検索し、
「商品タグ」を生成します。
 
 
この「商品タグ」というのがアフィリエイトリンクのことです。
 
このリンクを知り合いにメールなどで送ってあげて、
そこから購入されれば報酬発生です。
 
 
報酬は管理画面で確認できます。
 
月末締めの翌月末払いのところが多いので、
実際に銀行に報酬が支払われるのは約2ヶ月後になります。
 
 
先ほどの「商品タグ」を自分のブログに貼り付けて、
そのブログを見た人がそのリンクから購入に至れば、それでも報酬が発生します。
これを「ブログアフィリ」とか「サイトアフィリ」って言います。
 
 
自分がメルマガをやっていればメルマガの読者に向けて一斉送信で
アフィリエイトリンクを送って、読者の方で購入してくれる人がいれば
それで報酬が発生します。
これを「メルマガアフィリ」と言います。
 
 
まぁ、大体はこんな感じのシステムなので、
結局やることは簡単ですよね?
 
 
・販売する商品を見つける。
・商品タグを生成する
・見込み客にリンクをクリックしてもらう
・購入してくれれば報酬発生。
 
 
アフィリエイターがやることはただこれだけです。
 
 
仕組みはとてもシンプルだと思うので、
是非一度リアルの知り合いに販売してみてくださいね!
 
 
それができたらアフィリの実感が湧くので、
そこからネットを使って大きくアフィリエイトしていきましょう。
 
 
じゃあ今日は以上です。
ありがとうございました。
 

板倉のメールマガジンあります。


















このメルマガはネットビジネス初心者の方に向けて、
みっちりと基礎を固めてもらうつもりで書いています。


ビジネスは始めが肝心です。


一気に結果を出せる人とそうでない人の差は、
「ゴールが見えているかどうか?」です。


ゴールが見えていなければ、
闇雲に走っても意味がありませんし、
下手したら逆方向に走っている人もいます。


ですので、このメルマガは、
ネットビジネスというフィールドに飛び出す前の、
『地図を受け取る』という作業だと思ってもらえればいいので、

「これからビジネスを始める人」
「すでにビジネスを始めているけど迷子になっている人」
に受け取ってもらえると嬉しいです。


なので、残念ながら、
すぐに役に立つノウハウを求めている方の期待には答えられません。


逆に、 着実にビジネスを進めていきたい方、
正しいマインドを持ってビジネスに取り組んでいきたい方は受け取った方がいいです。


『有料級の情報を提供している』


と、自信を持って言える内容ですが、
全部無料ですし、
いらなくなったらボタンひとつで解除できます。


登録はこちらからどうぞ。


*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム