板倉です。
 
 
ネットビジネスの可能性に目覚め、
「よっしゃやるぞ!」
とネットビジネスを始めたはいいけど、
結局5000円も稼げなくて挫折した。
 
という人はなんと全体の95%もいるみたいです。
 
 
どこ情報で、どういう根拠があってそう言ってるのか
全然わかんないんで、あまりアテにしないでほしいのですが、笑
僕の感覚的にも、多分実際に稼げているのは5%くらいかな〜と思ってますね。
 
 
まぁ、詳しい数字は置いといて、
それくらい〝狭き門〟であることは確かだと思います。
 
 
って感じで、これも僕の完全なる主観で物申すので、
人によっては「そんなわけねーだろ!」って思われるかもしれませんが、
僕がこれまで沢山の人を見てきた経験ですので、
僕の中で間違いありません。笑
 
 
反論は基本、無視します。笑

 
ネットビジネスで稼げない理由、
ここでいう「稼げない」というのは、
生活するのに最低限必要な金額を稼ぐことができない、
つまり、月収レベルで、20万円〜30万円という金額を、
ネットから稼ぎ出すことができない理由。というのを発表いたします。
 
それでは、どうぞお楽しみください。
 

ネットビジネスで稼げないランキング第5位

『売る側が簡単です言い過ぎ』笑

 
ネットビジネスの世界では、
新参者に対して、
「私のように稼ぎたければ、私から学びなさい」という発信が多いです。
 
 
まぁ、僕も大きく分ければそういうカテゴリに入るんで、
あまり人のこと言えないかもしれませんが、
それでも、『簡単に稼げます!』って事を簡単に言う人が多すぎます。
 
 
入り口の段階で、
「簡単に稼げるならやりたい!」
っていう人が集まっているので、
実際にやってみると〝以外と難しくて挫折してしまう〟
っていうパターンにハマってしまうんですね。
 
 
最初は誰しも「お金目当て」で始めるわけですし、
「楽して儲けたい」っていう気持ちもあると思います。
(僕も未だにあります。笑)
 
 
しかし、あえて言わせていただきましょう、
『そう簡単に稼げてたまるかバカ!』
 
 
騙されないでください、
誰でも簡単に稼げたらその手法はすぐに飽和するか、
もしくは人を騙したり犠牲者を生み出すグレーな手法のどちらかです。
 
 
真っ当にコツコツ、
成果が出るまで正しいやり方で正しく努力する。
 
 
この先、一生ですよ?
この先、何十年と稼いでいくんだから、
それ相応のやり方じゃないと無理です。
 
 
まずは『売る側』の殺し文句に惑わされないこと、
これを是非意識してやってみてください。
 
 
だって、
 
真っ当にコツコツ、
成果が出るまで正しいやり方で正しく努力しましょう!
 
って言ったところで、
そこに反応して集まる人は限りなくゼロに近いですから、
多少の煽り文句も使いたくなるというのが販売者心理です。
 

ネットで稼げないランキング第4位

『情報リテラシーがない』

 
第5位と繋がってくるのですが、
「情報リテラシー」という能力を鍛えていく必要があります。
 
 
「情報リテラシー」っていうのは、
「情報取扱い能力」だと思ってください。
 
 
例えば、
詐欺商材か詐欺商材でないか見分ける力、
正しいビジネスを行っている信頼できるメンターを見つける力、などです。
 
 
ネットの世界では、
「嘘」も「本当」も、「有る事」も「無い事」も、
色んな情報がギュウギュウ詰めになっていて、
何もしていないのに、ネットの中にいるだけでどんどん情報が向こうからやってきます。
 
 
その〝勝手に入ってくる情報〟を自分なりに「正しいか?」「正しくないか?」
見極めたりするのも「情報リテラシー」だし、ネットビジネスを始めるにあたって、
 
「誰から学ぶか?」
を見極めるのも情報リテラシーです。
 
 
この情報リテラシーがないと、
高額塾と言われる、数十万円から数百万円するネット塾に入信したり、
全く実力も知識もスキルもない詐欺師に引っかかったり、
言葉巧みなコピーライティングにまんまと乗せられて、
何かを買わされて後悔することになります。
(そういう経験が決して悪いこととはいいません)
 
 
ネットビジネスの世界では、
「今はトレンドアフィリが最強!」とか、
「サイトアフィリが一番手っ取り早い!」
っていう情報に踊らされて、散々あれこれ買わされた挙句、
「時間も労力も失って、一円も稼げなかった。」
なんて人は山ほどいるし、そんなことはぶっちゃけ日常茶飯事です。
 
 
この情報リテラシーを鍛える方法として、
「この発信者はどんなメリットがあって、こんなことを言ってるのか?」
ということを考えてみるといいかと思います。
 
 
例えばこの広告。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これはYDN広告という広告枠で僕のパソコン画面に出てきたものですが、
僕はこれを見た瞬間、体にムシズが走りました・・・。
 
 
簡単に言うと、
「貧しい子供達に愛の手を」
とか言って募金を集める、募金詐欺なんですけど、
情報リテラシーがない人はこれを見て、
 
「あぁ、かわいそうな子もいるのね、
 少しくらい募金してあげなきゃ」
と思うかもしれません。
 
 
YDN広告で僕の画面に表示されたということは、
広告主がいて、わざわざ高い広告費を払って表示させている訳で、
 
「募金集めるのに広告費を使うとは一体どういうことなのか?」
 
って話で、僕はなら
「その金募金しろよ」
と言いたくなります。
 
まぁ、募金なんてしてないわけですから普通に詐欺ですよね。
 
 
僕は海外のいろんなところに出かけるので、
いろんなスラム街とか貧困街も歩いてきました。
 
普通の人よりはそういう〝世界の実情〟を知っているわけですが、
だからこそ、こういう詐欺を働く輩には腹が立ちます。
 
 
貧困にあえぐ子供達を〝ダシ〟に使い、
しかも、人の良心につけ込んだ超胸クソ悪い詐欺って事です。
 
 
ソッコーで広告違反のクレーム入れて二度と表示されないようにしましたけど、
こうやって、勝手に表示される広告や、勝手に目に入ってくる情報というのは
ネットに繋がっていたら少なからず誰しもが受け取っています。
 
 
大事なのは、
自分の情報取扱能力を鍛えて、
勝手に入ってくる情報や、
自分が本当に求めている情報に〝リーチ〟していける力です。
 
 
それを鍛えるのは、
「誰」が「何の目的」で情報発信しているか?
を冷静に考えてみることです。
 
 
仕掛ける側の視点に立つといってもいいかもしれませんね。
 
是非、やってみてください。

ネットで稼げないランキング第3位

『ビジネスとして捉えていない』

 
「副業でもやってみようかな!」とか言って、
本当に副業としてネットで稼げている人はマジでほとんどいません。笑
 
 
片手間に・・・
副業的に・・・
ちょっと軽いノリで・・・
お小遣い稼ぎに・・・
 
普通に考えて、
そんな軽い気持ちでお金がもらえる訳がありません。
 
 
プロ野球選手はプロになるために血の滲むような努力をして、
プロになってからも常に体を鍛え続け、
完全100%実力主義の世界で戦い続けています。
 
 
ネットビジネスはもうちょっと難易度は低いですが、
気持ち的にはそれくらいのプロ意識を持って取り組む必要があります。
 
 
少なくとも、
今稼ぎ続けているネットビジネス専業プレイヤーと同等か、
もしくはそれ以上の努力と影響力は持っていないと稼げる道理にはなりません。
 
 
ネットビジネスも完全実力主義の世界です。
 
 
だから、
椅子取りゲーム的に限られた席をとり合わなくてはなりません。
 
 
後から入ってきた人は、
「今座ってるやつをブッ殺して強引に席を奪う」
くらいの覚悟を持って取り組まない限り、
自分が稼ぐ側に回ることはできません。
 
 
プロ野球選手だって、後から後から才能ある選手が毎年チームに入ってくるし、
今1軍で活躍している選手も怪我したりチームに貢献できなければすぐに2軍に降格です。
 
 
今2軍にいる選手だって、
いくらチームメイトとは言っても、
お互い毎日顔を合わせる「一番の敵」なんで、
心の中では「チャンスがあればいつでも蹴落としてやる」
と自分のポジションを虎視眈々と狙っているんです。
 
 
そういう弱肉強食の世界だということを自覚してから
ようやくネットビジネス人生が始まると言えるのかもしれません。
 
 
なんとなく「わーい!」ってやってきて、
1軍になって活躍して年棒ガッポリ。
 
なんていうのは完全に夢物語です。笑
 
 
ポジティブで元気なのはいいですが、
もうちょっと現実的に、どういう世界に足を踏み入れようとしているのか?
ってことを真剣に考えてみてください。
 
95%の人が稼げない真実がここにあります。
 
 
そもそも、お金をもらうということがどういうことなのか?
考えてみればわかると思うのですが、
お金をもらうっていうことは、その対価として、
「価値を提供している」という絶対的な事実が必要です。
 
 
プロ野球選手は、試合に勝つことが仕事だと思われがちですが、
それは最終的にスポンサーの売上げを向上させるという価値の提供です。
 
 
そこまで高い視点を持っているだけで、
その他大勢とは言うこともやることも違ってくると思います。
 
 
八百屋さんは、「農家と消費者をつなぐ」という価値の提供です。
電車は、「効率良く少ない労力で移動できる」という価値の提供です。
レストランは、「自分で作るより美味しくて手間がかからない」という価値の提供です。
ホームレスは、「施しをする満足感を与える」という価値の提供です。
 
是非、この視点を手に入れてみてください。
 
 
「この職業のこの人は一体どんな価値を提供しているのだろうか?」
日常生活でそんなことを考えながら生活してみてください。
 
 
ですので、
あえてここで答えは言いません。
 
すぐにネットビジネスにおける「価値の提供」が視えて来るはずです。
 
その答えを自分なりに探してみてください。

ネットで稼げないランキング第2位

『明確なゴール設定がない』

 
いよいよ第2位!
明確なゴール設定とは、
月収〇〇万円稼ぎたい!
とかではなくて、「どんな自分になりたいのか?」
 
っていうゴール設定のことです。
 
 
お金の本質に気がついていれば、
お金はただの交換ツールだということは理解できると思います。
 
 
本当は、お金が欲しいんじゃなくて、
お金で交換できるものが欲しいだけですよね?
 
 
大きい家とか
かっちょいい車とか
かっちょいい時計とか
そういうものが欲しいだけですよね?
 
ここを間違えちゃいけないんです。
 
 
お金を絶対的なものとして捉え、
目的がお金になってしまうから「逆に稼げなくなる」ということがあります。
 
 
そうじゃなくて、自分がお金と交換しようとしているもの、
こっちの方に意識のフォーカスを向ける必要があります。
 
 
よく「お金はただの紙切れだ」とか言いますけど、
1万円の原価は20円くらいなんですよね。
 
 
でも、日本と世界と全ての人が、
「これは1万円で、1万円といえばこれだけの価値があるよね!?」
ってみんなで示し合わせて、みんなで確認し合っているだけで、
1万円は今の1万円として威厳を保っているんです。
 
 
ハイパーインフレになった「ジンバブエドル」という紙幣がありましたが、
価値が下がりすぎて、
「トイレットペーパーを買うのに札束を出していた」というから笑えますよね。
 
 
漫画『北斗の拳』で、
「ここでは金なんてケツを拭く紙にもなりゃしねーぜ!ヒャッハー!」
 
っていうセリフがありましたが、
まさにそんな感じで、「リアル北斗の拳」状態だったんですね。笑
 
 
だから1万円も今の所は世界的にも「円」は信用されていて、大丈夫なんですけど、
もしかしたら世界情勢的に色々あって、ハイパーインフレが起こって、
水を買うのに札束をカバンからモリッと出して支払いをする・・・
なんてことも可能性はゼロではないんです。
 
 
まぁ、とにかくお金なんて常に価値が上がったり下がったりしていて、
「絶対的なものじゃない」ってことですね。
 
 
だから大したことないんで、
今から1万円を破ってください。笑
 
 
これを言われて、実際にやる人とやらない人いると思うんですけど、
1万円をビリビリに破ってライターでカチッと火をつけて燃やしてください。笑
 
 
そうすることによって、お金の呪縛から解き放たれますので、
ちょっと強行手段ですが、「お金に縛られてるなー」と自分の心が感じる場合、
一番効果がある方法なので是非本気でやってみてください。
 
 
必ずお金の呪縛から解き放たれて、
これまでとは違うお金の価値観を手に入れることができます。
(絶対責任は取りませんので自己責任で。笑)
 
 
で、
そこまでやってもらったとして、
お金のブロックをなくした上で、
「なりたい自分」
「本当にやりたいこと」
を明確にイメージしてみてください。
 
 
「理想の未来像」って感じでもいいですね。
 
 
それが明確なゴール設定です。
 
 
これができていないと、例えば、
ちょっと計画が狂うとすぐにやめちゃったり、
ちょっとやってみて難しいと諦めたり、
簡単に心が折れちゃうんですよね。
 
それはゴールが曖昧だからなんです。
 
 
もう目指すべきゴールが明確になっていて、
自分はどう転んでもそこに行くんだと。
 
 
どういうルートを辿るのかはわからないけど、
もうそこに行き着く以外、生きる道はないんだと。
 

完全に退路を断ち、
それくらいの覚悟と決意が心の奥で静かに燃え続けている状態を作ります。
 
 
山登りでいえば、
登頂することはもう決まっているんだと。
 
登頂することによって、
「この山を登りきった自分」というのを手に入れたいとか、
「世間に名を知らしめたい」とか、
「登り切らないと娘が殺される」とか、
「可愛いあの子が付き合ってくれる」とか、
 
そういう、登った後にどういうご褒美が待っているか?
どういう理由で登るのか?
を考えるってことですね。
 
 
登る動作が好きだから山に登るわけじゃないじゃないですか。
 
 
もしそうだったら、
そこらへんの高層ビルの階段をバカみたいに登ってればいいだけなんで、
それでもいいわけですよね?
 
 
でも違うじゃないですか、
大自然に挑む気持ちとか、山を登りきった達成感とか、
苦労して登ったからこそ頂上から見える景色に感動するわけですよね。
 
登ることが目的じゃなくて、
「登りきったゴールありき」で考えるってことです。
 
 
お金が目的じゃなくて、
お金を稼いだ後のゴールありきで考えるってことです。
 
 
登ることが目的になっているから、
ちょっと疲れるとすぐに帰っちゃう、
ちょっと大変だとすぐに帰っちゃう、
そういう人が多いってことですね。
 
 
だから「ゴール設定」が必要で、
それにはお金のブロックを外す必要があって、
そのための実践ワークとして、
「1万円をビリビリに破って燃やす」
っていうことを個人的にお勧めしています。
 
勇気のある方は是非やってみてください。
(ちなみに僕はマジでやりました。)

ネットで稼げないランキング第1位

『行動できない』

 
どこかで聞いたことあるのですが、
結果が出ない理由には2つしかなくて、
(それ言ったらこのランキングも意味わかんなくなりますが)
 
・行動してないか
・やり方が間違っているか
この2つしかないらしいです。
 
 
まぁ、ただの言い回しに過ぎないのですが、
一理あるな。とは思います。
 
 
これまで色んな方とSkypeで喋ったり、
メールでサポートしたり、コンサルをさせてもらってますが、
 
 
「失敗を恐れて何もしない人があまりにも多い!」です。
 
頭では色々考えてるんです。
 
 
その人なりに色々考えてはいるんですけど、
でも、行動が伴っていない、だから前に進まない、
そして勝手にフェードアウトしていく・・・
 
これまでたくさんの人を見てきて、
やはりこれが一番多いです。
 
 
第1位がそれかよ・・・
って感じかもしれませんが、
物事とはいつもシンプルで、
「ただやってないから」っていう当たり前の結論にたどり着いてしましましたね。
 
 
でも、この「行動できない」っていうのもなかなか侮れなくって、
僕的にこれは『日本の学校教育の弊害』だと確信しています。
 
 
日本の学校教育って失敗を良しとしない文化があるんですよね。
 
 
テストでもそうだし、
教科書もそうだし、
教師もそうだし、
そうやって育った親もそうだし、
常に減点方式で、進学に影響する内申点も減点方式です。
 
 
そんなんだから会社に入っても減点方式だし、
うまく出世しようと思ったら、成果を出すというより、
まずはマイナス点をなくそうとみんな努力しますよね。
 
 
もう、根っこから『失敗してはいけない!』
っていう洗脳に侵されているんです。
 
 
だから、〝コレやってみようかな〟って思って始めたはずなのに、
そんなに大して実践していないのにすぐやめちゃったりする。
 
 
それは、単純に、
実践して失敗するのが怖いからなんですよね。
 
 
幼い頃からそうやって洗脳されてきてるんで、
失敗しそうになると脳が勝手にブレーキをかけるんです。
 
 
「失敗して怒られるくらいならやめておけ!」
「失敗して恥かくくらいならやめておけ!」
内なる自分がそう叫び始めるんです。
 
 
そういう経験って日本で育ってきた人なら誰しもあると思うんです。
 
 
電車でお年寄りに席を譲れなかったり
他人に一言言えなかったり
必要以上に他人に迷惑をかけることを恐れたり
自分だけ違う服装してることを恐れたり
会社辞めたいのに「辞めたいです」がずっと言えなかったり・・・
 
 
一番〝最悪〟だと思ったのが、
今、小学校で好きに絵を描いてくださいっていうと、
全く何も書けない子が多いそうです。
 
 
理由は、
「変な絵を描くとバカにされるから」
 
なんだそれ!
って感じですよね。
 
 
小学生って言ったら一番好奇心溢れて、
一番エネルギッシュで将来に希望と期待しか抱いてない時じゃないですか。
 
 
それがもう「失敗を恐れる」ことで自由な発想が奪われ、
行動できない奴隷君に成り下がっているんです。
 
これほど日本にとっての損失ってないと思います。
 
 
これからの日本を背負っていく未来の希望が
本来持っている無限の可能性を閉ざされ、
命令されないと、何もできない奴隷にされているんです。
 
この事実に僕は怒りすら覚えますね。
 
 
だから、僕は僕で、他人の可能性を開くっていう活動をしているわけですが、
本当にこの学校教育の弊害というやつは厄介で腹ただしいです。
 
 
少し話が逸れてしましましたが、
というわけで、第1位は「行動できない」でした。
 
 
で、その対処法ですが、
 
全て(仮)で突き進む!笑
 
を自分の中に落とし込むっていう作業をすることです。
 
 
よくよく考えてもらいたいのですが、
何か初めての物事を進めるときって、
最初の計画通りにいかないっすよね?
 
 
僕は便利屋という職業上、
初めてやることが多くて、
普通の人の100倍くらい沢山の初体験を経験しているのですが、
最初の計画通りに物事が上手く進んだことってこれまで一度もないです。笑
 
 
絶対何かトラブルや、障害が登場します。
 
で、その度に軌道修正を余儀なくされます。
 
 
さっきの山登りで言えば、
計画していたルートは、熊が出没したり、大きな岩が落ちてきたり、
毒蛇がいたりして、通れなくなってるんです。
 
 
でも、
ゴールするために引き返すっていう選択肢はないじゃないですか。
 
 
だから違うルートを探して、
時にはかなり遠回りしながらも登っていくしかないんですね。
 
 
じゃあ、最初の計画意味なくね?
って思いますよね。笑
 
 
そうなんですよ、
最初のまだ山にも入っていない、登り始めてもいない段階で、
あれこれ考えてもどうせ計画は狂うんで、意味ないんですよ。
 
 
だったらさっさと(仮)でいいから物事を進めて、
何かにぶち当たった時にまた考えればいいじゃないですか。
 
 
僕の尊敬するネットビジネスで大成功してる
和佐大輔さんの言葉ですけど、
 
「最初の計画なんてどうせ狂うから、
 向かうべき方向を3分で決めて、
 2時間で計画を立てて、あとは行動するしかない。
 
 それが、計画ばかりに時間を使って、
 行動をしなければ一生道は見えてこない」
 
 
っていうことを言ってて、
この言葉は僕にとって金言になりました。
 
 
だから、行動できないっていう人は
恥かいてもいいし、
失敗してもいいし、
他人に何言われてもいいから、
とにかく(仮)で突き進んでみてください!
 

僕はそんな未来に向かって努力する人を心から応援します。

そうやって(仮)で突き進んでいけば、
きっと新しいステージに行けるはずです!

頑張りましょう!
では、どうもありがとうございました!
 

板倉のメールマガジンあります。


















このメルマガはネットビジネス初心者の方に向けて、
みっちりと基礎を固めてもらうつもりで書いています。


ビジネスは始めが肝心です。


一気に結果を出せる人とそうでない人の差は、
「ゴールが見えているかどうか?」です。


ゴールが見えていなければ、
闇雲に走っても意味がありませんし、
下手したら逆方向に走っている人もいます。


ですので、このメルマガは、
ネットビジネスというフィールドに飛び出す前の、
『地図を受け取る』という作業だと思ってもらえればいいので、

「これからビジネスを始める人」
「すでにビジネスを始めているけど迷子になっている人」
に受け取ってもらえると嬉しいです。


なので、残念ながら、
すぐに役に立つノウハウを求めている方の期待には答えられません。


逆に、 着実にビジネスを進めていきたい方、
正しいマインドを持ってビジネスに取り組んでいきたい方は受け取った方がいいです。


『有料級の情報を提供している』


と、自信を持って言える内容ですが、
全部無料ですし、
いらなくなったらボタンひとつで解除できます。


登録はこちらからどうぞ。


*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム