板倉です。
 
 
ワタクシ事で大変恐縮ですが、
僕は本とか結構読みます。
 
 
小学生くらいの頃からねーちゃんの影響で、
読書をするという習慣がついておりました。
 
 
で、今はもう本は3回読んだらすぐ捨てちゃうんですけど、
それまでは部屋の壁一面が本で埋まってて、
ある程度溜まったら全部捨てて、また本が溜まっていく。
というスタイルでした。
 
 
その事からわかるように、
僕はなかなかのノウハウコレクターです。笑
 
 
小さい頃から『この世の全てを知りたい』という謎の欲求があり、
『なんでもできる男になりたい』と思って便利屋を起業し、
「僕ほど色んなジャンルのノウハウを持ってる人間もそうそういないよなー」と
自分で自分を褒めているわけですが、個人的には、
ノウハウコレクターの何がいけないの?」
って感じに思っています。
 
 
ノウハウをたくさん持っているということは、
それだけ応用が効くとか、知識の幅があるとか、
表現が豊かになるとか、アイデアが豊富であるとか、
 
「マイナスの要素なんてなくない?」
って思うんですけど、どうでしょうか?
 

「ノウハウコレクターになるな!」とか言ってる奴になるな!

 
知識はあるだけあった方が良いに決まってます。
 
 
例えば、
これまで本を一冊も読んだこともなく、
他人からノウハウを提供してもらうこともなく、
あらゆる情報を遮断して生きてきた人と、
 
 
生まれてから歩くことよりも早く読書を覚え、
これまでに1万冊以上の様々な本を読んできた人と、
 
「どっちがお金稼げますか?」
って考えたら明らかですよね。
 
 
どっちが文章力があるか?
どっちが想像力があるか?
どっちが発想力があるか?
 
って考えても明らかですよね。
 
 
さらに、
日経新聞による年収と読書量の関係性の調査があって、
「年収800万円以上の人は本代(月額購入費)は2,910円、
 400〜800万円の人は2,557円、
 400万未満の人は1,914円であり、
 読書量は年収に正比例する。」
 
とのデータもあります。
 
 
確かに僕は年収800万円以上で、
毎月、本代に3000円以上は確実に使ってますね。
 
 
最近は単価の安い「Kindle」で読むことも多いですが、
それでも5000円から1万円は使っていると思います。
 
 
このデータが全てじゃないと思うし、
ネットビジネスで10年以上年収1億円超えしている和佐大輔さんも、
 
「今までにビジネス書なんて一冊も読んだことがない」
 
って言ってるくらいなので、笑
完全に人にもよるってことだと思いますが、
平均すると、統計学的にそういう数字に落ち着くってことですね。
 
 
で、
「ノウハウコレクターになるな!」
って言ってる人の言いたいことって、
多分ですけど、
 
 
「ノウハウばかり集めて、
 頭でっかちで実際には何もできない人間になるな!」
ってことを言いたいのだと思いますが、
 
よくよく考えてみれば、
誰だって最初はノウハウコレクターじゃないですか。
 
 
っていうか逆にノウハウも何もなくて
成功する人って、超特別な存在でいわば先駆者ですよね。
 
 
僕らみたいな凡人は、人がうまくいった事例を見て勉強して、
後発組最強説で真似していったらいいんです。
 
 
ノウハウコレクター万歳で貪欲に知識を入れていけばいいと思います。

ノウハウなんて活かさなくてもいい。勝手に活きるから。

 
で、
ノウハウコレクターになるな!」
って言ってる人って、同時に、
 
「ノウハウは実践して活かさないと意味がない!」
 
っていうことも言ってる人が多いと思いますが、
これも、僕的には「?」な部分が多くて、
毎回そういう発信を見るたびに違和感を覚えます。
 
 
ノウハウっていうのは、別に「本」でも「情報商材」でも
「人から教えてもらう」でも「見る」でもなんでもいいんですけど、
結局は脳に蓄えられた「知識」なんですよね。
 
 
で、「知識」っていうのをもうちょっと掘り下げていくと、
『脳にインプットされた情報』
って言えると思うんですけど、
 
 
人間の脳はこれまで生きてきた中で、
五感を通じて得た情報をすべて記憶しているんです。
 
 
それって相当膨大なデータ量だと思うんですけど、
一説によると人の脳の記憶容量は『1ペタ』って言われています。笑
(1ペタ=1000テラ=1000000ギガ=ヤバイ)
 
 
人は何かを選択するとき、
その過去の膨大なデータから情報を引っ張ってきて、
最適な決断を下そうとします。
 
 
例えるなら『検索エンジン』に似てますよね。
 
 
「自分の脳」という検索エンジンに、
「喉が渇いた」と入力して検索すると、
ズラーッと検索結果が出てきますよね。
 
・水を飲む
・コーラを飲む
・我慢する
・・・・・などなど
 
 
そうやって解決方法が検索結果としてアウトプットされ、
そのデータをもとに行動を起こし、
「喉が渇いた」という問題を解決するんです。
 
 
それって・・・当たり前のことじゃない?
って思われるかもしれませんが、
そうなんです、普通の当たり前のことなんです。笑
 
 
しかし、
ここまでちゃんと理論的に認識して、
その認識をもとに、望む現実を作り上げている人ってすごく少ないです。
 
 
じゃあ次に、
仮に「社長になる方法」
と検索してみたらどうでしょうか?
 
 
「喉が渇いた。」
なら誰でもその検索結果を持っていますが、
「社長になる方法」になると、
わからない人が出てきますよね。
 
 
わからないということは、
検索結果が見つかりません。っていうことで、
「Not found」状態ってことなんです。
 
 
解決法が見つからないから、
行動ができない、つまり〝実現できない〟ということになります。
 
 
これが、社長になる方法を知っている人なら、
「法務局に行って登記するだけ」
という具体的な検索結果が思いつくはずです。
 
 
このように、
頭の中のデータベースの多寡(たか)によって、
実現できるかできないかが決まってくるのです。
 
 
つまり、ノウハウを活かすも何も、
「知識」として頭の中に入っているだけで、
人間の超高性能コンピュータである脳は
その情報が必要な時に、記憶の引き出しを開けるようにできているんです。
 
 
だから無理にノウハウを活かそうと努力なんてしなくても、
そこは脳が自動でやってくれるので大丈夫です。
 
 
では、「ネットで100万円稼ぐ方法」
と検索した時には、どんな検索結果が出てくるでしょうか?
 
 
例えば僕なら、
・ターゲットを決める
・コンテンツを作る
・ステップメールを書く
・facebook広告を流す
・100万円分売れるまで広告を流し続ける
 
 
という、
ネットで100万円稼ぐための具体的な検索結果が出てきます。
 
 
それぞれ、
どうやってターゲットを決めるのか?
どうやってコンテンツを作るのか?
どうやってステップメールを書くのか?
どうやってfacebook広告を出すのか?
 
明確に理解しているから、
検索結果の通りに実行するだけなんです。
 
 
これが「ネットで100万円稼ぐ方法」→「Not found」という場合には、
もっと知識をつける必要があり、
決して、ノウハウを活かすっていう若干精神論的な話ではなく、
大事なのは、『もっと具体的な方法論の追求』です。

思考は現実化するの真実

 
よく「思考は現実化する」とか言われるし、
イメージが大事とか言われるし、
それっぽい書籍もたくさん出ていますが、
結局は当たり前のことで、
分からないからできないだけで、
「分かればできる」ってことなんですね。
 
 
この「分かる」っていうのは、
「知っている」ということではなく、
「できる」レベルでわかっている必要があり、
「できる」っていうのは、
当然ながら経験したことがあるか、
もしくは経験したことがあるくらいのリアリティ(臨場感)がなければなりません。
 
 
コーラを手に入れる方法は誰でも知っていますが、
エアコンの取り付け方は知らない人の方が多いはずです。
 
 
しかし、
エアコンの取り付け方を全く知らない人でも、
勉強して、知識をつけて、道具の使い方を覚えて、
できる人の話を聞いて、自分の中に『全体像』を作ってしまえば、
 
自分の中にエアコンを取り付けるリアリティが増していき、
結果的に「エアコンを取り付けることができる人間」として
思考は現実化するんです。
 
 
なぜそう言い切れるかというと、
僕はいつもそうしてきたからです。
 
 
便利屋をやっていたので、
できないことばかり依頼がくるんです。
 
でも、
できないからといって断ったことは一度もありません。
 
 
とりあえず、「わかりました」と言って、
それから必死に勉強です。笑
 
 
youtubeを見て勉強して、
ネットでやり方を調べて、
必要な材料と道具を全部揃えて、
一度自分でやってみて、
そこでちょこっと失敗したりして、
あ、じゃあ次はここをこうしたほうがいいなって気づいて、
ちゃんと自分の中に『全体像』を作ってから
お客さんの仕事に取り掛かります。
 
 
そうやって、今できないことでも、
勉強して試しにやってみればなんだってできるようになるんです。笑
 
 
やったことないことをやらなきゃいけないっていうのは、
正直、すごく怖いです。
 
 
失敗したらどうしようとか、
変な仕上がりになったらどうしようとか、
傷つけちゃったらどうしようとか、
めっちゃ色々考えるし、
 
 
いつまで経ってもこれだけは慣れなくて、
本当にすごく怖いんですけど、
でも、失敗したら謝って、全額弁償すればいいか!
と開き直って挑戦します。笑
 
 
ノウハウをコレクターしてたら、
どんどん自分の価値が上がって行く気がするので、
決して悪いことではないとおもます。
 
 
なので、
僕はこれからもノウハウコレクター道を貫いていきますし、
「望む現実」というのをどんどん想像していきたいと思います。
 
 
一緒に頑張っていきましょう!
ノウハウコレクター万歳!
 
 
では、
どうもありがとうございました!
 
 

板倉のメールマガジンあります。


















このメルマガはネットビジネス初心者の方に向けて、
みっちりと基礎を固めてもらうつもりで書いています。


ビジネスは始めが肝心です。


一気に結果を出せる人とそうでない人の差は、
「ゴールが見えているかどうか?」です。


ゴールが見えていなければ、
闇雲に走っても意味がありませんし、
下手したら逆方向に走っている人もいます。


ですので、このメルマガは、
ネットビジネスというフィールドに飛び出す前の、
『地図を受け取る』という作業だと思ってもらえればいいので、

「これからビジネスを始める人」
「すでにビジネスを始めているけど迷子になっている人」
に受け取ってもらえると嬉しいです。


なので、残念ながら、
すぐに役に立つノウハウを求めている方の期待には答えられません。


逆に、 着実にビジネスを進めていきたい方、
正しいマインドを持ってビジネスに取り組んでいきたい方は受け取った方がいいです。


『有料級の情報を提供している』


と、自信を持って言える内容ですが、
全部無料ですし、
いらなくなったらボタンひとつで解除できます。


登録はこちらからどうぞ。


*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム