板倉です。
 
 
一発の金額のデカさで言えば、
情報商材が最も稼げるかと思います。
 
 
 
 
一撃で10万円〜20万円報酬が入るものもザラにあるし、
そんなに高額でない商品でも情報商材なら一本1万円くらいが普通です。
 
 
そこらへんの工事現場でバイトしても1万円くらいは稼げますが、
8時〜17時で時間的に拘束されるし、
一日中体を動かして、体力的な稼ぎ方なので大変です。
 
 
情報商材アフィリエイトは伝えるだけです。
 
 
メールを書くだけ、文字を打つだけ、
それくらいの労力でできるので、
体力的な疲労というのはほぼ無いに等しいです。
 
 
その代わり、頭は常にフル稼働という感じにはなりますが、
頭はどれだけ使ってもそんなに「疲れた〜」とかならないですよね。
 
 
だから個人的にオススメしております。
 
 
では、逝ってみましょう。

一ヶ月にたった2本売るだけで労働解放宣言

仮にアフィリ報酬が10万円の情報商材があるとします。
 
 
普通に各ASPで検索してもらえれば出てきますが、
報酬額10万円というのは情報商材の世界では全然珍しくありません。
 
 
10万円のものを2本売ればそれだけで20万円なので、
普通に会社員の初任給くらいは稼げてしまうんですね。笑
 
 
一ヶ月みっちり朝8時から夕方17時まで働いて、
それでようやく稼げる金額というのが大体20万円くらいで、
その労力を支払うくらいなら、
ネット上に自分のビジネスを構築して、
月にたった2本でもいいから売れるような仕組みを作った方が良くない?
って僕は思っちゃうんですけど、どうでしょうか?笑
 
 
「それが難しいから働いてんだろ!」
っていう人もいるかもしれませんが、
実を言うと、そう難しいことでもありません。
 
 
簡単なことでもないですけど、
そんなに難しくもないので、ダメ元でチャレンジする価値はあると思います。
 
 
多くの人は「難しそう・・・」というだけで、
実際にチャレンジしません。
 
 
やったこともないのに、
「難しい」と決めつけてただやってないだけなんです。
 
 
だから、やり方はちゃんとお伝えするので、
一度、真剣にこれからのことを考えてみて、
どちらの生き方の方が質の高い人生を送れるか?
考えてみてほしいです。
 
 
しかもネット起業するのにリスクなんてないですから、
せいぜい数万円程度失う可能性があるというだけなので、
これから60歳まで働くことを考えたらほぼないに等しいくらいのリスクなはずです。

情報商材に数十万円払う人が普通にいる!笑

報酬額10万円のものなら2本で20万円、
報酬額1万円のものなら20本で20万円、
その報酬額と販売本数の比率は自由に決めてもらうといいと思います。
 
 
低単価の商品をたくさん売る方がイケそうならそうしたらいいし、
高額商品をちょこっとだけ売る方がイケそうならそっちをやってもらったらいいし、
どっちも同時進行で取り組んでみてもいいし、笑
 
 
そこらへんは全部自分で決めたらいいと思うのですが、
そうやって考えていくと、なんだか成功確率が上がってきた気がしませんか?
 
 
低単価の商品の方がもちろん数は売りやすいですが、
その分報酬が低い。
 
 
高単価の商品は数はそんなに売れないかもしれないけど、
一発がでかい。
 
 
じゃあ、両方取り組んでみて、
結果的に合計したら毎月20万円以上になっていればいいんです。
 
 
報酬額1万円の商品が10個売れて、
報酬額10万円の商品が1個売れる。
 
 
そんなデザインでも全然問題ないと思うし、
たまに10万円が2個売れたらラッキーですよね。笑
 
 
しかも、最初は会社で働きながら空いた時間に取り組んでみて、
リアルな話、結果が出るまでに半年とか1年とかかかると思うので、
半年から1年くらいは土台をつくるイメージでコツコツ進めてもらったらいいと思います。
 
 
で、
自分がそんな高額商品を買った経験がない人って、
高額商品を買う人の気持ちって分からないと思うんです。
 
 
「なんでそんなものに30万も支払うの!?」
って感じで〝驚き〟だと思うんですけど、
別に何に自分のお金を使おうが、その人の自由ですよね。
 
 
それに、人って自分の価値観の中で生きてるから、
自分にとって価値を感じるものでも、
他人からしてみれば〝クソ〟みたいに感じるものもあるはずです。
 
 
例えば、
僕は『車』とかにお金を使う人の気持ちが全くわかりません。
 
 
それは、自分が買ったことがないからです。
 
 
スーパーカーとかに数千万円支払うって、
え?なに?
見栄のために買うの?なんなの?
 
って感じです。笑
 
 
でも、所有者からしてみれば、
それは自分のパフォーマンスを最大化するマストアイテムなのかもしれないし、
自分のブランディングを強化する一つの道具なのかもしれないですよね。
 
 
でも、僕は買ったことないし乗ったこともないからわかんないんですよ。笑
 
 
あとは、カードゲームに数十万円とか、
女の子のフィギュアに数十万円とか、
アイドルのCDに数百万円とか、
ブランドバッグに数百万円とか、
マジで意味わかんないですね。笑
 
 
価値観は人それぞれだし、
お金をどう使おうがその人の自由です。
 
だから、アイドルのCDに数百万円支払う人にとっては、
僕が『ペルーの砂漠マラソン』に100万円支払うことの意味がわからないはずです。笑
 
 
僕はペルーのイカ砂漠250キロマラソンに出場するのに、
参加費40万円、
渡航費30万円、
滞在費20万円、
保険代、サポート費、諸々で100万円以上使いました。
 
 
100万円支払って、
砂漠で250キロただ走るだけ。笑
 
そんな過酷なマラソンに参加するんです。
 
 
意味わからない人の方が多いかもしれないですよね。笑
 
 
でも、実際に支払ったんです。
 
 
車に数千万支払う人もいるし、
アイドルに有り金すべてを捧げる人もいるし、
ブランドバッグに数百万払う人もいるんです。
 
 
じゃあ、情報商材に30万円支払う人もいてもおかしくないですよね?
 
 
で、そういうものが売れてるってことは、
実際にマジで買う人がいるってことで、
買う人がいるってことは、ちゃんとその人の元に自分の情報が届けば、
自分が売っても売れるってことです。
 
 
自分は絶対買わないからといって、
他の人も絶対に買わないということはありません。
 
 
自分には買う人の気持ちがイメージできないだけであって、
その人が買うかどうかはその人が決めることで、
売る側が勝手に決めることではないのではないと考えます。
 
 
そこらへんのブロックが自分の心にあると
そりゃ売れるもんも売れないので、
販売する側のスタンスとしては、
購入機会の創出、提案、投げかけをしておいて、
必要なら買ってみてくださいね。
っていう風に、相手に全部委ねちゃうのがプロの技です。
 
 
それで、一度でも売れれば、
自信がつくので、そこからさらに売りやすくなっていくはずです。
 
 
まとめると、
「こんなもん買うやついるわけねーだろ」
とか思いながら販売してても買う人は現れないということですね。
 
 
逆に、自分の中で確信が育って、
「これ、絶対に買わないと損でしょ!」
っていう気持ちで販売していると、
その情熱がなぜか伝わり、よく売れるようになります。
 
 
その辺りの理論はよくわからないんですけど、
文章に雰囲気として現れてるんでしょうか?
 
 
売り手の感情で結果が変わってくる。
みたいなことは販売の世界では割と常識とされてるみたいです。

無料オファーより数万円の報酬を。

ネットビジネスの世界では、
「初心者はまず無料オファーに取り組んでみましょう!」
 
みたいなことが結構言われています。
 
 
無料のものを紹介するだけで500円とかの報酬が発生するので、
「販売する」っていう心理的ハードルが低く、実績も作れて
初心者に取り組みやすいと考えられているからです。
 
 
しかし、僕はあえて、
初心者こそ報酬額数万円のものを売るべき!
だと考えます。
 
 
無料のものをいくら紹介したところで、
せいぜい数千円の稼ぎです。
 
 
そして、無料のものをいくら紹介しても、
「販売」に対する心のブロックは消えません。
 
 
日本人は昔から、
「お金を稼ぐのは悪いこと」
みたいな洗脳を潜在的に刷り込まれているので、
何かを販売することに抵抗がある人が多いです。
 
 
それは、日本人の良い部分でもあり悪い部分でもあると思うのですが、
本当に稼ぎたいと思うのなら、そこらへんのブロックは破壊しておかないと稼げないと思います。
 
 
自分が儲けたい、稼ぎたいと思うということは、
言い換えれば、人からお金をもらうということです。
 
 
稼ぎたいと言ってるのに、
「なんか、人からお金を巻き上げてるみたいで、
 申し訳ないな^ ^」
 
とか自分の心が思ってると、
いざ、稼げるチャンスが目の前に来た時に、
心が勝手にブレーキをかけてしまい、
結局そのチャンスを棒に振ることになります。
 
 
かの有名なアメリカの経営コンサルタント、
ダン・ケネディ氏の著書の中で、
 
「よく見てみろ!
 アクセルを踏みながら、
 同時にブレーキも踏んでるじゃないか!」
 
というようなフレーズがありました。
 
 
「稼ぎたいです!」っていうアクセルを踏みつつ、
「お金を稼ぐことは悪いこと!」っていうブレーキも踏んでるんです。
 
 
そりゃ、進むわけないわ。
って感じですよね。笑
 
 
だから、
そういうブロックがない人はガンガン高額商品を売り付けたらいいし、
もし「お金のブロック」があるとすれば、
実際に売ることで解消できるし、
 
 
もしそれも難しいようなら、
そこは何かしらの改善を施さない限り、
稼いでいくことは難しいと思います。
 
 
一応、色んな人を見てきて、
だいたい最初にぶち当たる壁はこの「お金のブロック」だったりします。
 
 
破壊できるなら破壊してもらって、
自分では破壊できない場合は相談に乗ります。
 
 
軽いノリでSkypeして破壊しましょう。
 
では以上です。
 
どうもありがとうございました。
 
 
 

板倉のメールマガジンあります。


















このメルマガはネットビジネス初心者の方に向けて、
みっちりと基礎を固めてもらうつもりで書いています。


ビジネスは始めが肝心です。


一気に結果を出せる人とそうでない人の差は、
「ゴールが見えているかどうか?」です。


ゴールが見えていなければ、
闇雲に走っても意味がありませんし、
下手したら逆方向に走っている人もいます。


ですので、このメルマガは、
ネットビジネスというフィールドに飛び出す前の、
『地図を受け取る』という作業だと思ってもらえればいいので、

「これからビジネスを始める人」
「すでにビジネスを始めているけど迷子になっている人」
に受け取ってもらえると嬉しいです。


なので、残念ながら、
すぐに役に立つノウハウを求めている方の期待には答えられません。


逆に、 着実にビジネスを進めていきたい方、
正しいマインドを持ってビジネスに取り組んでいきたい方は受け取った方がいいです。


『有料級の情報を提供している』


と、自信を持って言える内容ですが、
全部無料ですし、
いらなくなったらボタンひとつで解除できます。


登録はこちらからどうぞ。


*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム