板倉です。
 
 
ネットビジネスを始めたばかりの人や、
アフィリエイトを始めたばかりの人が、
ぶち当たる壁の一つに、
〝実績がないから売れない〟
という問題があります。
 
 
その問題に対する結論を最初に言っちゃうと、
『実績がなくても売れる方法は3パターンあります』
 
 
パターン1、
〝余裕で稼いでます感〟パターン。
 
 
パターン2、
〝一緒に稼いでいきませんか?〟パターンです。
 
 
パターン3、
〝あれ?この人稼いでるかどうかわからないけど、
 なんだか信頼できそう〟パターンです。
 
 
順番に解説していきます。

始めは誰だって実績なんかない。

そもそも、
『実績がないと売れない』
というのは自分自身が勝手に作り出した幻想です。
 
 
「まだ始めたばかりで自信がなくて、
 わからないことだらけで、不安だらけで・・・」
 
 
始めは誰だってそう思うし、
自信なんてないのが当たり前です。
 
 
むしろ、始めてもいないのに自信満々で、
〝俺やっちゃったらすごいよ〜〟
とか言ってる人は「天才」か「アホ」のどちらかです。
 
 
そして、たいていの場合、「アホ」です。笑
 
 
で、実績がないと売れないということが真実なら、
このネットビジネスの世界で誰一人として成功していないはずです。
 
 
今は成功しているように見える人でも、
実績がない時代があったはずだし、
 
その実績がない状態から、アフィリエイトの記念すべき第一歩があって、
そして2歩3歩と歩んでいったというだけの話です。
 
 
だから、「実績がないから売れない」と嘆くのもいいですが、
そこに悩んだり時間を使ったりするのはもったいないんで、
現実的に、「最初の一本をまずどうやって売るのか?」
を理性的に考えていったらいいと思います。

パターン①:余裕で稼いでいる感じのブランディング

本当はまだ実績がないけど・・・、
 
 
「月収100万円突破!」
「私のように自由を手に入れたかったらこれを買ってください!」
 
 
っていうのは結構サムいですよね。笑
 
 
余裕で稼いでいる感じを出すのはいいと思うんですけど、
あからさまに嘘っぽいのはやめたほうがいいと思います。
 
 
見る人が見ればすぐに「嘘」ってバレるし、
何より、自分が一番しんどいです。
 
 
嘘をついて、人を騙すようなことをして、
ちょこっと稼いだとして、
「その自分を誇りに感じられますか?」
ってことなんですけど、
 
 
多くの場合、罪悪感であったり、
自分に対する自己評価がマイナスに繋がったりします。
 
 
そういう精神状態というのは一種のストレスになる可能性があり、
それは最終的に自分の「心の自由」を奪うことになります。
 
 
自分の自由度を犠牲にしてまでお金を稼ぐようなことはやめたほうがいいし、
どうせ稼ぐなら、自分の自由度が上がる稼ぎ方をすべきです。
 
 
だから、「嘘」はダメです。笑
 
 
「嘘」はダメなんだけど、
嘘にならない程度に自分を大きく見せることは大事です。笑
 
 
例えば、
「ネットビジネスに出会って、僕の生活は大きく変わりました。」
これは嘘にはならないですよね?
 
 
だって、実際にネットビジネスに取り組んで、
会社や組織に雇われることなく、
自分自信で稼いでいくという決心が生まれているわけだし、
そのために行動を起こして努力もしている。
 
 
これはもう意識レベルで相当大きな変化が起こっているわけだし、
将来成功した時に、振り返ってみれば、
「あの時から僕の生活は大きく変わった。」
と断言できるはずです。
 
 
だから、嘘にはならないし、
積極的に発言していくべき事だと思います。
 
 
他にも、
「インターネットの力を使って、
 お金を稼いでいく方法を知った。」
 
これも全く嘘には当たりません。
 
 
だってそのままですよね?笑
 
 
どう受け取るかは相手次第ですが、
インターネットの可能性に目覚め、
インターネットでお金を稼ぐことの価値の大きさに気づいた。
 
 
そのことは本人にとって疑いようのない事実だと思います。
 
 
このように、
稼いでいるかどうかは置いておいて、
いい意味で自分を大きく見せるテクニックというのは存在します。
 
 
そして、嘘にはならないように気をつけていれば、
自己評価を下げることもないし、
ストレスを感じることもなく、
受取り手が都合のいいように解釈してくれればそれでいいんです。
 
 
いい意味でズル賢い人やクレバーな人、
効率よく物事を進めるのが好きな人、
冷静沈着なタイプの人はこのパターンでブランディングを進めていくと、
割と初報酬が近づくと思います。
 
 
これが、
パターン①:
余裕で稼いでいる感を前面に押し出していくブランディング手法です。

パターン②:一緒に稼いでいきませんか?ブランディング

もう一つは、別名「正直者ブランディング」です。笑
 
 
あまり自分を大きく見せるのが得意ではない、
どちらかといえば不器用な方である、
嘘をついてもすぐバレる
そんな人はこちらを選択したほうが無難です。
 
 
しかし、
馬鹿正直に自分の身の内をさらけ出すような事はしなくていいです。
 
 
「まだまだ初心者なので、
 わからないことだらけですけど、
 でも、アフィリエイトで稼いでいきたいと思ってるので、
 応援してもらえると嬉しいです^ ^」
 
 
こんなこと絶対に言っちゃダメです。笑
 
 
素人、初心者から何かを学びたいと思う人はいないし、
何かを買おうと思う人もいません。
 
 
余計なことは言わなくていいし、
言わなくてもいいことは言わなくていいんです。笑
 
 
「余計なこと」「言わなくていいこと」っていうのは、
 
 
・まだ初心者である
・まだ一円も稼げていない
・まだ先週から取り組み始めたばかり
・まだまだ勉強中
 
 
この、「まだ〇〇〜」っていうようなことです。
 
 
これから文章を書いていく方は書かないように気をつけてもらって、
もうある程度文章を書いている方は一度見直してみるといいかもしれません。
 
 
万が一、プロフィールにでも「まだ〇〇〜」が入っていると、
それだけでもうアウトです。
 
 
もう既にブランディングが確立していて、
面白い記事も量産していて、
その上で、「まだまだ勉強中です」って謙遜するなら逆に効果がありますが、
 
 
アフィリエイトを始めたばかりの人が、
「まだまだ勉強中です」って言うと、
リアルに勉強中の方になっちゃうので、そういうのは注意が必要です。笑
 
 
で、
そういう前提がある上で、
正直者ブランディングはどんなスタンスで文章を書いていくのかというと、
 
 
「自分はこういう生き方や稼ぎ方を目指していて、
 それに向かって今、真剣にアフィリエイトに取り組んでいて、
 もう間も無く理想の生き方をする自分になることができるので、
 もし賛同してくれるなら、一緒にそんな生き方を実現しませんか?」
 
 
というようなスタンスで発信をしていくことです。
 
 
そして、ここで重要になってくるのが、
「メンター」の存在です。
 
 
「師匠」って言ってもいいし、
「先生」でもなんでもいいのですが、
 
 
自分はネットビジネスの世界のすごい人にビジネスを教わっていて、
その教わったことをそのままお伝えしています。
 
 
そのメンターから直接学ぶのには50万円というお金が必要ですが、
全く同じ内容で、私からなら無料で学ぶことができますよ。
 
 
っていうような感じでメンターを登場させ、
そのメンターとは「なんでも聞ける関係である」というアピールをします。
 
 
そして、そのメンターは別に実在しなくても大丈夫です。
 
 
実在してもいいし、
実在しなくてもいいです。
 
 
歴史上の人物をメンターに見立ててもいいし、
理想のメンター像を作り上げてもいいし、
過去に尊敬していた人をイメージしてもいいです。
 
 
ただの初心者が「色々教えます」と言っても誰も見向きもしませんが、
「メンターに教わったことをそのまま無料で教えますよ」
といえば、初心者のバックについている「メンター」の存在に惹かれ、
ただの初心者ではなくなります。
 
 
その前提を受け手に刷り込んでおき、
「メンターの言葉を借りるなら・・・」とか言いつつ、
自分の言いたいことをガンガン発信していくんです。
 
 
〝まだ稼げていない〟という事実は自分からは言わないけど、
「暗黙の了解」的に読者も気がついていて、
 
 
でも、「他の初心者とはなんか違うな?」
「この人についていけば、自分も稼げるようになるかもしれない」
そんな期待感を相手に与えるブランディングということです。
 
 
もちろん、自分の中身が完全初心者だったらそのブランディングも崩壊します。
 
 
そこは最低限、ネットで調べるなり本を読むなりして、
自分の中に最低限、人に何か教えられるくらいの知識はないとダメです。
 
 
でも、そんなものは1ヶ月とか勉強すれば身につく知識だし、
今はネットで何でも調べられる環境が整っているので、
そんなに高いハードルでもないと思います。
 
 
以上が、
パターン②:
一緒に稼いでいきませんか?ブランディングの概要です。

パターン③〝あれ?この人稼いでるかどうかわからないけど、なんだか信頼できそう〟パターン

このパターンは、
必要以上のことは語らず、
ただ黙々と、自分の考えを発信し続け、
ただ黙々と『価値提供』に徹するブランディングです。
 
 
月収いくら稼いでいるとか、ネットビジネスを始めてどれくらいとか、
そういうことは一切言わず、ただ淡々と価値ある情報を発信しつづけます。
 
 
読者からしてみたら、
あれ?この人、なんだかすごい人な気がする・・・とか、
あれ?この人、なんだかすごく勉強になる・・・
っていうイメージにつながるので、
そういうやり方もありっていうか、
もう、実績がない場合には、ひたすら価値提供に徹するしかありません。
 
 
月収いくら稼いでいるとかは、あれば箔がつくけれども、
なきゃないでいい、って思っておいたほうがいいです。
 
 
全然なくてもアフィリエイトはできますし、
結局は価値提供ができているかいないか?
の違いでしかないわけです。
 
 
だって、月収1000万稼いでいる人の書く記事がショボかったら、
あれ?こいつなんだかしょぼいな・・
って思うわけですよね。
 
 
逆に、まだ1円も稼いでいなくても、
めちゃくちゃ価値ある記事を書くことができれば、
それは普通に成約につながります。
 
 
このパターン3は完全に実力勝負したい人にオススメです。
 
 
これで成約が取れるようになれば、
もう一人前の実力がついていると断言してもいいでしょう。

アフィリエイトに必要なものは『信頼値』

なんか、僕は、色んなとこで色んなこと言ってるので、
もしかしたらどこかで他にも〝必要なもの発言〟があるかもしれませんが、笑
とりあえず、『信頼値』っていうのは一番とかそれくらい、
とにかく大事な要素になります。笑
 
 
信頼値さえあれば、初心者だろうが、素人だろうが売れるものは売れるし、
逆に無ければ、10年やっていようが、なんだろうが売れないものは売れないです。
 
 
で、他人にアフィリエイトするっていうことは、
「この人にならお金を預けてもいいかもしれない・・・」
 
って思ってもらえるくらいの信頼値レベルに達している必要があり、
そのレベルに達して初めてお金を支払ってもらえます。
 
 
それが、
「自分、まだ初心者ですから( ^ω^ )」とか、
「自分、始めたばかりですから」とか、
「自分、不器用ですから」とか言ってたら信頼もクソもないですよね。
 
 
それが、先ほどまでツラツラと書いてたことに繋がってくるのですが、
問題は、
「どうやってその信頼値とやらを上げていけばいいのか?」
ということですよね。
 
 
最後にその方法を伝授して、
今日はドロンとさせて頂きたいと思います。

信頼値を上げる方法その1 〜相手のことを理解している〜

恋人でもなんでもそうですが、
やはり、「相手は自分のことをわかってくれている」
という意識が絶大な効果を発揮します。
 
 
自分好みの目玉焼きの焼き加減をわかってくれているとか、
自分のいつもの分け目をわかってくれている美容師さんとか、
一番得意な角度でセンタリングを上げてくれるチームメイトとか(サッカーネタすいません)
人は〝わかってくれている〟というだけで謎の信頼感を得る生き物です。
 
 
ネットビジネスも同じで、
読者のことをわかっていなければ共感を得られないし、
わかっていなければどんな発信も無意味です。
 
 
いくら自分で「いいこと書いたな〜」とか自画自賛してても、
肝心の相手の心に響いてなければ全く意味がありません。
 
 
『相手のことを理解する』
 
 
人間関係の基本とも言えることかもしれませんが、
やはり、大事だと思います・・・。

信頼値を上げる方法その2 〜相互コミュニケーション〜

僕は男の子なので、
ボディタッチをしてきてくれる女の子はすぐ好きになっちゃいます。
 
 
目も合わさないし全く喋らない子よりも、
沢山コミュニケーションした子の方が好きになります。
 
 
これも当たり前のことかもしれませんが、
やっぱり関わりが深い方がより親密度は上がりやすいと思います。
 
 
メールを一往復するとか、
スカイプで喋るとか、
実際に直接会うとか、
何かしらのコミュニケーションをとるだけで、
「グッ」と相手との距離が縮まる感覚があります。
 
 
方法は何でもいいので、
沢山コミュニケーションをとること。
 
 
大事です。

信頼値を上げる方法その3 〜自己開示〜

犬で言うところの服従のポーズでしょうか?
 
 
あえて弱い部分を見せることで、
「あなたに危害を加えるつもりはありませんよ!」
というアピールになるし、
「あなたに心を許していますよ」
というアピールになります。
 
 
相手も、
「そんな大事な秘密を教えてくれるなんて、
 自分のことを信頼してくれている証拠だ!」
と無意識に感じることになります。
 
 
嘘っぽい自己開示はダメですが、
相手を信頼するからこそまず自分から打ち明ける。
 
 
これも、人と関わっていく上で、
時に大事なことかと思います。

信頼値を上げる方法その4 〜実力の証明〜

「権威性」と言ってもいいかもしれません。
 
 
人は権威にはめっぽう弱い性質があり、
社会的立場の高い人には逆らえないようになっています。
 
 
これはおそらく、僕の勝手な想像ですが、
 
 
人の進化の過程で、人間社会という枠の中で、
村長とか、偉い人に逆らうと村八分にされて、生きていけなくなる・・
 
 
というDNAから発せられる本能ではないかと思っています。
 
 
狩りがうまいとか、
サッカーがうまいとか、
人が持っていない知識を持っているとか、
人が持っていない力を持っているとか、
 
 
一度、実力があるところを目の当たりにすると、
無条件にその人の言うことは正しい、
あの人の言うことは正しい、
あの人のやることは正しい、
と脳が勝手に決めつけます。
 
 
「占い」で言えば、
手相が見えるという人に、ズバズバ自分のことを言い当てられると、
「あ、この人は本当に視える力があるんだ・・・」
 
 
と勝手に判断してしまい、
その占い師のことなら何でも聞くようになってしまうし、
逆らうことができなくなってしまいます。
 
 
この場合、信頼値とはちょっと違いますが、
何かしら、自分の実力を証明できる何かがあった方が、
ビジネス展開的に有利である事は間違いありません。
 
 
サイトの記事で言えば、
記事内容で勝負というところでしょうか?
 
 
一つの記事を読んでみて、
 
「すごく勉強になるし、
 深い内容だし、知識も豊富だなー」
 
 
って思ってもらえれば、
それだけ実力のある人間という判断をしてもらえることになり、信頼値の向上に役立ちます。
 
 
『人は権威性に弱い』
 
 
それだけ知っておくだけでもいいかもしれません。
 
 
では以上です。
 
どうも有難うございました。
 
 

板倉のメールマガジンあります。


















このメルマガはネットビジネス初心者の方に向けて、
みっちりと基礎を固めてもらうつもりで書いています。


ビジネスは始めが肝心です。


一気に結果を出せる人とそうでない人の差は、
「ゴールが見えているかどうか?」です。


ゴールが見えていなければ、
闇雲に走っても意味がありませんし、
下手したら逆方向に走っている人もいます。


ですので、このメルマガは、
ネットビジネスというフィールドに飛び出す前の、
『地図を受け取る』という作業だと思ってもらえればいいので、

「これからビジネスを始める人」
「すでにビジネスを始めているけど迷子になっている人」
に受け取ってもらえると嬉しいです。


なので、残念ながら、
すぐに役に立つノウハウを求めている方の期待には答えられません。


逆に、 着実にビジネスを進めていきたい方、
正しいマインドを持ってビジネスに取り組んでいきたい方は受け取った方がいいです。


『有料級の情報を提供している』


と、自信を持って言える内容ですが、
全部無料ですし、
いらなくなったらボタンひとつで解除できます。


登録はこちらからどうぞ。


*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム