板倉です。
 
 
「アフィリエイトするなら特典をつけなきゃ売れない。」
そう言う人は多いです。
 
 
しかし、
特典を沢山つけても売れてない人はいますし、
特典なんか付けなくても売れてる人もいます。
 
 
僕の考えを言っちゃうと、
「特典という概念に縛られてる限り売れない」
と思っています。
 
 
売れてる人と売れない人、
決定的な違いはこの部分です。
 
 
それをこれから解説していきます。

特典なしでも普通にアフィリエイト可能

本題に入る前に、
情報商材を特典なしでアフィリエイトする方法を一つ紹介しておきます。
 
それは、
「情報商材のことをまだ知らない初心者に販売すること」です。
 
 
ネットビジネスのことなど全く知らないズブの素人さんであれば、
そもそも特典という概念を知らないので、
紹介されたものをそのまま購入します。
 
 
情報商材の世界を知っている人であれば、
もしかしたら、ある情報商材を買うのに、
〝より魅力的な特典をつけている人から買おう〟
と考えるかもしれませんが、
 
 
初心者であれば、そんなことはまず考えません。
 
 
で、
初心者の人にどうやってアフィリエイトするのかというと、
「趣味の世界」と「ネットビジネス」を繋いで
『上位概念』を生み出すことで集客ができ、
そのまま教育を施して販売します。
 
 
例えばですが、
僕は「廃墟」が好きで、
色んな廃墟に侵入しては一人で楽しんでいる〝隠れ廃墟マニア〟なんです。
 
 
そういう隠れ廃墟マニアっていう人種は、
人間社会にうまく溶け込んでて、
普通に見つけるのは困難ですが、実は意外と沢山いて、笑
その「廃墟層」だけをターゲットにしても
ビジネスが成り立つくらいに沢山います。笑
 
 
一つの指標ですが、
Googleで「廃墟」と検索すると、
976万件のサイトがヒットします。
 
 
「オタ芸」は160万件です。
 
 
単純計算ですが、「廃墟マニア」の市場規模はなんと!
「オタ芸野郎」の6倍もあるのです!笑
 
 
まぁ、とにかく「廃墟マニア」は確かに存在するということなのですが、
この廃墟マニアに対してアフィリエイトを仕掛けていくのです。
 
 
「廃墟」と「ビジネス」を組み合わせて、
新しい上位概念を打ち出します。
 
 
例えば、
『廃墟型自由人』と名乗って、
 
 
『好きなだけ廃墟巡りができる時間とお金の自由を。』
とか言って、ビジネスを教えることもできるし、
 
 
『世界の廃墟を巡る旅に出よう』
とか言って、ビジネスを教えることもできます。
 
 
〝ビジネスに興味がない人はいない〟というか、
お金が欲しくない人はいませんから、
どんな趣味であろうとほとんどビジネスにつなげることができます。
 
 
「サッカー観戦」が趣味なら、
好きなだけサッカー観戦できるくらいお金を稼ごう!ってことが言えるし、
 
 
「カメラ」が趣味なら、
好きなだけレンズが買えて、
好きな場所に行って好きなだけ写真を撮ろう!ってことが言えるし、
 
 
ネトゲが趣味なら、
「好きなだけゲームに没頭できる時間の自由を手に入れましょう! 
 普通に働いてたら、その程度のキャラクターにしか育ちませんよね?」
とか言って、ビジネスを教えることができます。
 
 
 
『趣味』×『ビジネス』
ということをやれば、
アフィリエイトとかネットビジネスに興味がない人間を、
こちらのフィールドに巻き込むことができます。
 
 
〝ビジネスの存在を教える〟
ということから始まりますから、
多少、教育に時間がかかりますが、
それはステップメールなどで自動で教育は可能ですから、
長期的に見て、非常に資産価値の高いリストになるメリットがあります。
 
 
ビジネスのことを知っている層だと、
教育に時間をかけることなく、すぐに売れますが、
逆にすぐ離れていってしまいます。
 
 
趣味が共通していれば、
その趣味を共有できている限り、ずっと自分についてきてくれます。
 
 
集客の入り口は、
「ブログ」でも「サイト」でも「広告」でもなんでも大丈夫です。
 
 
できればそこからステップメールによる自動教育ができると、
自分の自由度を犠牲にせずに済みます。
 
 
そこらへんの話はこちら。
 
ステップメールを使って自動で稼ぐ

特典という概念を逸脱せよ!

では、本題に入ります。
 
 
多くのアフィリエイターは、
情報商材があって、その『おまけ』として特典というものを考えています。
 
 
特典という概念を逸脱するには、
『おまけ』として特典をつけるのではなく、
情報商材の方をおまけにしてしまう方法があります。
 
 
これは新田さんの「新世界アフィリエイト」で提言されてる、
〝プロモーションアフィリエイト〟という手法ですが、
自分の作った企画や、コンサルなどの参加権として、
情報商材をアフィリエイトする方法です。
 
 
あくまでメインの商品は自分の企画コンサルであり、
その企画の教科書として情報商材を扱うというイメージです。
 
 
これはもう、「魅力的な特典」とか「おまけ」とか、そういうレベルではなく、
ガッツリ自分の企画を売るためのオファーであり、
逆にお客さんからしても、明らかに商材以上の価値を受け取れるチャンスなので、
お互いにメリットがあるということですね。
 
 
プロモーションアフィリエイトで自分の企画に参加してくれたお客さんは、
ただ、単発的に売るのとは違い、濃い人間関係を築くことができます。
 
 
それはつまり、
今後も何かしらの自分のオファーに反応してくれるかもしれない、
〝濃いリスト〟になります。
 
 
我々アフィリエイターは、
これからのネットビジネスの世界で選ばれ続けなければなりません。
 
 
もう既に、単純に紹介するだけの「紹介屋」は絶滅しかけてますし、
アンテナ感度の高い人から『リストコミュニティ』ということに真剣に取り組み始めています。
 
 
自分の創り出す世界観に共感してくれる人を集め、
その人たちと共に人生の質を高めていく。
 
 
そんなアフィリエイターだけが生き残る時代が必ずやってきます。
 
というか、もうすぐそこまでやってきてます。
 
 
煽りなんかでなく、
本当に今から動き始めていないどどうなるかわかりません。
 
 
あと5年もすれば「AI」の技術進化と共に、
マーケティングもほぼ人工知能がやってくれるようになります。
 
 
そうなった時に、
果たして自分はアフィリエイターとして、
選ばれる存在であるかどうか?
あなたから買いたいと言ってもらえるかどうか?
あなたの情報に出会うことができてよかったと言ってもらえるか?
 
 
ネットビジネスという、一見、バーチャルな世界で仕事をしていますが、
今よりもっと、親密な人間関係というものが求められるような気がします。
 
 
「自動集金ツール」とか、
「ほったらかしで日給11万6243円」とか、
人間関係というものを全く考慮しないビジネスというのは、確実に「AI」に駆逐されます。
 
 
色々と覚悟しておいたほうがよさそうです。

誰にお金を払うか?を考える

普段生活をしていて、
お金を払う時、「誰にお金を払うか?」ということを考えたことはあるでしょうか?
 
 
僕で言えば、欲しい情報商材があったら、
親しい起業家に声をかけて、
「これ買おうと思うから、アフィリリンクを送ってくれ」
 
と言って、その人から買ったりします。笑
 
 
その友人からしてみれば、
空からお金が降ってくるようなものです。
 
 
これ、自分がされたら結構嬉しいと思うのですが、どうでしょうか?笑
 
 
僕らみたいな人間には、もう情報商材自体には価値がなくて、
その人がどんなビジネスをしているのか?
売れているなら、商材の中でどんな主張をしているのか?
買った人はどこを評価して買ったのか?
 
そういう視点で情報商材を買います。
 
 
言ってみれば、『市場リサーチ』ですね。
 
間違っても〝稼げそう〟だから買うわけではありません。笑
 
 
そんな市場リサーチのために、
数万円使うのって、割ともったいないじゃないですか。笑
 
 
だから、
どこの馬の骨ともわからないような人の情報商材をそのまま買うなら、
親しい友人にアフィリリンクを送ってもらって、
少しでも仲間内で情報共有して有効に使おうっていう魂胆なんですね。
 
 
他にも、寄付とか募金とかありますけど、
世の中の募金の9割は届くべき人の元に届いていません。
 
 
お金っていうのは価値交換のツールですから、
そういう意味のないお金の使い方をしていると、
「オイル漏れを起こしている車」と同じで、
いつかエンジンが焼け付く時が来るし、
それが嫌なら常にオイルを継ぎ足し続けなければなりません。
 
 
誰にお金を払うか?
そして、それは自分の元にどんな価値を運んでくるのか?
 
ということを一度考えてみるものいいかもしれません。
 
 
そうやって考えることができれば、
情報商材をアフィリエイトするのに、
特典などなくてもアフィリエイトできるということが理解できるはずです。
 
 
こちらの記事でも書いていますが、
 
 
 
 
お金を払ってくれる相手に、
『あなたから買いたい』
『あなたにお金を払いたい』
 
 
そう思ってもらうことができれば、
特典を〝山盛り〟つけている人にも負けず劣らず、
アフィリエイトすることは可能です。
 
 
お金を『価値交換のツール』だということを理解している人ほど、
お金の使い道についてちゃんと考えているし、
どこにお金を使うことによってどんな価値が運ばれてくるか?
っていうことを考えている人ほど、正しいお金の使い方をしており、
 
 
そんな正しいお金の使い方をしている人に、
お金を払ってもらえる〝アフィリエイターになる〟
 
ということです。
 
 
そんな、進化型アフィリエイター状態になれば、
特典などなくても売れます。
 
 
断言します。
売れます。
 
 
むしろ、
正しいお金の使い方を知らない人には
無理に売りつける必要もないし、
そんな人に買ってもらう必要もありません。
 
 
「誰の特典が一番いいかな〜」
とか考えながら買う人は〝節操のない人〟です。
 
 
誰から学ぶか?
誰にお金を払うか?
ということを全く考えていない視野の狭い人です。
 
 
そういう人をお客さんにしてもクレーマーになるか、
すぐまたいなくなるのがオチです。
 
 
こちらの時間や労力を奪われるだけなので、
逆にこちらのスタンスとしては、
「正しいお金の使い方を理解していない人は無理に買わないでください」
くらいのスタンスであるべきだと思います。

理想の見込み客の集め方

無理に特典合戦に参加することはありません。
 
 
自分の世界を創り、
その世界に共感してくれる人だけを集め、
その人たちにだけアフィリエイトしていけばいいんです。
 
 
〝特典がないと売れない〟
と考えることこそ、特典合戦に参加している証拠であり、
個人的にはその場所から一刻も早く〝逸脱すべき〟だと考えます。
 
 
特典合戦を繰り広げている人たちは、あまり儲かっていない人たちです。
 
 
あまり儲かっていない人たちがワラワラ集まって、
新参者からお金を巻き上げようとしているのです。
 
 
例えるなら、
漫画とかアニメでよくある、
『新入部員募集』という感じでしょうか?
 
 
いろんな部活の先輩がひっきりなしに声をかけてきて、
「そこの君!柔道部に入らないか!?一緒に強い男になろう!」
「いやいや、時代はテニス部だ!未来の錦織くんを目指そう!」
「ちょ、ちょっと待ってくださ・・ア、アマチュア無線・・・ぐあぁ!」
 
みたいな感じです。
 
うっとしいですよね。笑
 
もうちょっと落ち着けよと。
 
 
特典合戦に参加するっていうのは、
その他大勢がたくさんいる場所で、声を張り上げて、
必死にお客さんに振り向いてもらおうとする行為です。
 
 
そんなことやっててもこっちが疲れるだけだし、
「かわいいマネージャーがいるから!」とか言って、
柔道に興味ない人を無理に入部させても意味ないです。
 
 
どうせ辞めるし、
どうせ強いチームなんてできません。
 
 
それよりも、
『あなたの知らない将棋の世界』
 
 
とか部室の前に張り紙しておいて、
興味ある人にだけ入ってきてもらって、
そこで、将棋の世界の奥深さ、脳内の攻防戦、
世界で最も複雑なボードゲームである、っていうことを丁寧に伝えて、
 
 
〝もし、興味があれば入部してくださいね〟
ってことを言えばいいだけです。
 
 
情報商材も同じで、
アレコレと山盛り特典をつけるより、
自分が感じたその商材の素晴らしい部分や、
自分なりの活用法などを丁寧に説明してあげるだけで、
もうそれだけで十分価値があります。
 
 
特典なんて、所詮「おまけ」なんだし、
そっちに意識を集中しすぎて、
本来のアフィリエイトしたい商材の価値提供の方が
おろそかになっている人が多いように思います。
 
 
人は、事前情報によって、物事の受け取り方が変わりますから、
 
「あの映画はクソだった」
って事前に聞けば、そういうつもりで観るし、
 
 
「あの映画は自分史上最高傑作だった」
って聞けば、そういうつもりで観るもんです。
 
 
誰情報なのか?
ってことも重要で、
 
 
尊敬している人が「クソだった」と言えば、
自分も「クソだった」と思うだろうし、
 
 
嫌いな人が「面白かった」と言えば、
自分は「つまらなかった」と感じてしまうのが人間です。
 
 
情報商材アフィリエイトも同じで、
「この商材のこの部分が素晴らしい!」
って言えば、それを聞いた人は同じように感じてくれるし、
自分がその人にとって特別な存在になっていれば、
その事前情報によって、ある程度〝洗脳〟していくことも可能です。
 
 
一番力を注ぐべきは、
〝自分にしかできない発信〟であり、
魅力的な特典を作ることではありません。
 
 
そして、将棋部が張り紙をしたように、
わざわざ出向いていかなくても、
入り口となるブログやサイトや広告を用意しておいて、
あとは勝手に入ってきてくれて、興味ある人だけが入部してくれる。
っていうスタンスがオススメです。
 
 
自分の時間や労力を使わないし、
最初に共感してくれる人だけが集まってくるので、
長期的かつ安定的にビジネスを回すことができます。
 
 
もし、この僕の発信に共感してもらえるなら、
ぜひ長期的な付き合いをよろしくお願いします。笑
 
 
では、以上です。
 
 
どうもありがとうございました。
 
 

板倉のメールマガジンあります。


















このメルマガはネットビジネス初心者の方に向けて、
みっちりと基礎を固めてもらうつもりで書いています。


ビジネスは始めが肝心です。


一気に結果を出せる人とそうでない人の差は、
「ゴールが見えているかどうか?」です。


ゴールが見えていなければ、
闇雲に走っても意味がありませんし、
下手したら逆方向に走っている人もいます。


ですので、このメルマガは、
ネットビジネスというフィールドに飛び出す前の、
『地図を受け取る』という作業だと思ってもらえればいいので、

「これからビジネスを始める人」
「すでにビジネスを始めているけど迷子になっている人」
に受け取ってもらえると嬉しいです。


なので、残念ながら、
すぐに役に立つノウハウを求めている方の期待には答えられません。


逆に、 着実にビジネスを進めていきたい方、
正しいマインドを持ってビジネスに取り組んでいきたい方は受け取った方がいいです。


『有料級の情報を提供している』


と、自信を持って言える内容ですが、
全部無料ですし、
いらなくなったらボタンひとつで解除できます。


登録はこちらからどうぞ。


*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム