板倉です。
 
 
情報発信ってメッチャ楽しいです。
 
 
よく、好きなこととか趣味を仕事にすべきかどうか?
みたいな話がありますが、どうでしょうか。
 
 
「仕事は仕事!趣味は趣味!」派ですか?
「好きなことやってお金もらえるとかマジ幸せ!」派ですか?
 
 
このあたりの議論では、賛否両論あるかと思いますが、
ぶっちゃけ僕は、どっちでもいいと思ってます。笑
 
 
というのも、
そんなもの人にもよるし、内容にもよるし、
自分がいいと思ってるならそれでいいじゃん。
 
っていう意見です。僕は。笑
 
 
例えば、『雑草を眺める』ことが好きな人がいるとしたら、
それって、絶対お金にならないじゃないですか。笑
 
 
そういう場合の人って、
やっぱり別の仕事を探す必要があると思うんですよね。
 
 
だって、この日本で生活していくにはお金が必要だから。
 
 
でも、『雑草を引き抜く』ことが好きな人なら、
それはお金になりますよね。笑
 
 
農家とか色んなとこに行って、
 
「雑草抜かせてください!
 で、お金少しください!」
 
って言えば、お金もらえるはずです。笑
 
 
このように、
「好きなもの」がお金になるパターンと、
お金にならないパターンがあるので、
自分が何を好きになるのか?
 
っていうことが、
リアルに稼げるか稼げないかの運命の分かれ道になるってことです。
 
 
だから、
好きなことを仕事にしようがどうしようが、その人の勝手でしょ。
 
っていう結論になっちゃうのですが、笑
では、お笑い芸人という生き方を選んだ場合に、
『情報発信』という要素を入れていくとどうなるのか?
 
 
仮に『お笑い芸人』という、
世間的に成功しにくいと言われる職業をどう攻略していくか?
 
 
そして、「雑草を眺めるのが生きがい」というような、
一般的にお金にならないと言われるような趣味をどうやったらお金に変えることができるのか?笑
 
 
マーケティングの観点から、
じっくり考えていきたいと思います。
 
 
早速行ってみましょう。

アーノルドのシュワちゃんは「俳優業」で成功したわけではない

「ターミネーター」で有名なアーノルドのシュワちゃんがまだ駆け出しだった頃、
当時の彼は、俳優業だけで生活していくのは困難であると考えていたそうです。
 
 
だからシュワちゃんは、得意のボディビルディングの知識を生かして、
「ボディビルダー専用マッスルDVD」なるものを製作し、
そのDVDをネット販売したお金で生活しながら、本当にやりたかった俳優業に専念して大成功を収めました。
 
 
シュワちゃんの場合、
キャッシュポイント(収入源)をまず最初に作り、
それから人生で本当にやりたいこと(俳優業)に取り組んだというパターンです。
 
 
僕は、これはこれで、
全然アリだと思います。
 
 
次に、サッカー界のレジェンド、「カズ」こと三浦知良!
僕はサッカー少年だったので、
カズの全盛期、ベルディ川崎の黄金期を少年の頃、よくテレビで見ていました。
 
 
カズはサッカーが大好きで、
「サッカー選手」という仕事をしています。
 
 
好きなことを思いっきりやってお金がもらえる。
これもなかなか幸せなことだと思います。
 
 
このように、
やりたいことに集中するために『まずお金を作った』シュワちゃん、
やりたいことを『ひたすら追求していく』カズ、
人それぞれ、いろんなパターンがあるってことですね。
 
 
メリットデメリットとしては、
シュワちゃんパターンは、やりたいことはひとまず置いといて、
まず最初にお金を作る必要があるので、その分やりたいことに集中するスタートが遅れるというのと、
 
そのマネタイズが成功しなければ、いつまでたってもやりたいことができないというのがデメリット。
 
 
メリットは、一度マネタイズが成功しちゃえば、
あとはやりたいことで稼がなくてもいいので、
気持ちに余裕が持てるというのと、それによる相乗効果でやりたいことでも結果が出やすいというのがメリット。
 
 
カズパターンは、やりたいことをひたすら追求できるけれども、
ひたすら追求したところで、その努力が報われない可能性があるというのがデメリットです。
 
 
お笑い芸人さんとかでもそうですが、
何十年とお笑い芸人をしていても、全く売れない人がほとんどです。
 
 
大抵は鳴かず飛ばずで、
そのまま諦めるか、バイト生活を続けるか、みたいなことになっちゃいます。
 
 
つまり、シュワちゃんパターンもカズパターンも一長一短があり、
自分が好きな方を選べばいいよね。
 
ってことなんです。
 
 
で、情報発信というのは、
シュワちゃんパターンとカズパターンの両方のいいとこ取りができます。
 
 
なぜなら、
やりたいことをやる
→やりたいことをやったらその発信をする
→その発信に興味を持ってくれた人が集まってきてくれる
→その集まってくれた人にセールスができる(アドセンス料が入る)
 
 
つまり、やりたいことをやっているだけでそれがそのままお金になるし、
すぐにキャッシュポイントができるってことなんです。
 
 
一番わかりやすい例だと、
「ユーチューバー」をイメージしてもらうといいかもしれません。
 
 
ユーチューバーは基本的にやりたいことをやってますよね。
 
 
自分の趣味とか、興味関心のあることで動画を撮って、
その発信に興味を持ってくれた人だけが再生してくれて、
アドセンス料などでお金を得ています。
 
 
もちろん、我々のような「DRM」を主体としたアフィリエイターは、
アドセンスで稼ぐわけではなく、
興味を持ってくれた人たちのメールアドレスを集めて、
そこからアフィリエイトを仕掛けていくわけですが、
お金を得るルートは違えど、本質的な部分は同じです。
 
 
要は、
自分の発信に興味を持ってくれる人を集めて、
お金を得るってことなんですね。
 
 
やりたいことをやって、それがお金になる。
 
 
しかも、そこまで時間がかかるわけでもなく、
割と1ヶ月とか2ヶ月とかで簡単にキャッシュが発生するので、
会社員とは次元の違う自由な人生というのが実現しちゃうのも、
よくよく考えてみれば当たり前のことなのかな〜と思ったりします。
 
 
シュワちゃんのように本当にやりたいことを後回しにする必要もないし、
お笑い芸人みたいに、長い下積み生活をする必要もない、
自分が楽しいと思うことを自分の言葉で表現してお金を得る、
多くの人が望むような理想的な生き方がここにあります。
 
 
しかし、
〝それが簡単なことではない・・・〟
と感じてしまう人が多いことも事実だと思います。
 
 
それはなぜか?
 
 
理由は単純で、
「イメージできないから」
 
 
自分がやりたいことをやってお金を得るっていうことに
『臨場感』を持てないから。
 
だと思います。
 
 
人はやったことないことや、
想像の範疇を超えたことに対しては割とネガティブで、
〝そんなことできっこない〟と考えてしまうのが普通です。
 
 
それは誰でもそうだし、当然、僕も同じで、
プログラミングや〇〇言語とか全くわからないし、
「プログラマーとしてお金を稼いでみろ!」
と言われても、
「そんなことできるわけないだろバカッ!」
と0.1秒で反論する自信があります。笑
 
 
それはなぜかというと、
 
「やったことがないから」
「知らないから」
「イメージできないから」
「臨場感が持てないから」
 
ただそれだけのことです。
 
 
じゃあどうすればいいのかというと、
 
やってみて、知ってみて、勉強してみて、
イメージできるようになって、臨場感が持てるようになればいい
 
ということだと思います。
 
 
そのために、本を読んだり、ネットで情報をあさったり、
実際にプログラマーとして生計を立てている人に会いに行ったり、
話を聞いたりコンサルを受けたりってことは必要だと思います。
 
 
「やりたいことでお金を稼ぐ」
っていうのも同じで、
 
〝そんなことできっこない〟
と感じてしまうとすれば、
それはまだ自分の頭の中に、
それを実現するための材料が足りてないってだけの話なので、
 
先ほどお伝えした、
やってみて、知ってみて、勉強してみて、
イメージできるようになって、臨場感が持つ
 
ってことを念頭に行動してみたらいいと思います。
 
 
その上で、
さらに重要事項をお伝えさせてもらうと、
鍵を握るのは間違い無く、
 
「コピーライティング」
「マーケティング」
 
という2つのスキルだということです。

「ネットマーケティングスキル」があなたの人生を大きく変える

例えば、
お笑いが大好きで、
 
「お笑いで生計を立てていきたい!」
という人がいるとします。
 
 
しかし、
お笑い芸人という枠で成功するには、
旧来のやり方では、実力はもちろんですが、
その他にも時の運とか、社交性とか、必要なんじゃないかと思います。(知らんけど)
 
 
まぁ、なんとなく、「狭き門」って感じだったと思いますが、
これからの時代は違います。
 
 
これからはサイバー空間上に、自分の分身を作り上げ、
インターネットの力を駆使できる人間こそが成功する人間になります。
 
 
旧来のやり方でお笑い芸人として成功するためには、
そもそも面白いネタを作る必要があり、
さらに多くの人がそのネタを〝面白い〟と感じなければなりませんでした。
 
 
それから、テレビ局の人も面白いと感じなければいけないし、
出会う全ての人に面白いと感じてもらわなければなりませんでした。
 
 
しかし、
その現実は、もう一つの矛盾を生むことになります。
 
 
それは、
多くの人が面白いと感じるようなネタを作らなければならない・・・
という先入観から、自分が本当に面白いと感じるものからズレたネタを作り始めてしまうのです。
 
 
テレビ関係の人や全く畑違いな人からわけのわからないアドバイスをされ、
やりたくもないネタをやらされ、
そのネタに縛られ、自分が本当に面白いと思うことがわからなくなる。
 
 
そんな悪循環で多くのお笑い芸人が迷走するんじゃないのかな〜と、
勝手に心配したりしています。笑
 
 
まぁ、勝手にと言いましたが、それも全部想像というわけでもなく、
実際に売れないお笑い芸人をしてる人の話を聞いたり、
その世界に身を置いている人の話を聞いたりして、
その話をマーケティング的に客観的に分析していくと、
おそらく、「そーゆー要素」は存在していると思います。
 
 
では、これからの時代のお笑い芸人はどうあるべきか?
 
 
もし、僕がお笑い芸人として生計を立てていきたいと思うならどうするか?
ですが、
 
 
答えは「ネットの力を最大限駆使する」です。
 
 
今はもう、日本ではほとんどの人がネットに繋がっている状況です。
 
わざわざテレビとかラジオとか、
自分ではない他の誰かが作った古いシステムに乗っかる必要はありません。
 
 
ワードプレスで自分のお笑いブログを作ったり、
youtubeにネタをアップロードしまくったり、
facebookやTwitterなど、様々なネットメディアを活用して、
自分の分身をネット上に作り上げていけばいいのです。
 
 
テレビに出ようと思ったら、万人ウケするネタを作らないといけないので、
自分が面白いと感じるネタが万人ウケするネタでないと苦労することになります。
 
 
しかし、
これからの時代は、
個人が簡単に有名人になれる時代です。
 
これからっていうか、もう既にそういう時代です。
 
 
「youtube」でもなんでもいいので、
ネットを使って、自分が本当に面白いと思うネタを公開し、
そのネタを「面白い!」と感じてくれる人だけ「面白い!」と感じてもらえればいいんです。
 
 
「面白くない!」という人をわざわざ呼び込む必要もないし、
それはただの感性の違いですから、無理に合わせる必要もありません。
 
 
自分はただ一貫して、やりたいことをやる。
 
 
その発信を見て、「面白い!」と感じてくれる人にだけ発信し、
「面白くない!」という人は勝手に離れていきますから、完全無視で問題ありません。
 
 
例えば、
youtubeで自分のネタを100個アップロードして、
facebookとTwitterとインスタとあらゆるメディアを使ってアクセスを集めます。
 
そうすると、必ず興味を持ってくれる人って現れると思います。
 
イメージ的には日本中でたった1000人でいいです。
 
 
日本でたったの1000人が、
 
「あなたのネタ面白いよ」
って言ってくれればそれでいいんです。
 
 
1000人のファンがいれば、
ネットビジネスの世界では、楽勝で生計が成り立ちます。笑
 
 
1億人の中の1000人ですから、
計算的には10万人に一人が「面白い」と言ってくれればいいんです。
 
これもう、誰にだってできますよね。笑
 
 
お笑いを目指してない僕にだってできます。
 
 
だって、10万人に1人も「面白い」って言ってくれないって、
相当面白くないってか、もう感性が違いすぎるじゃないですか。笑
 
 
そういう人はもう、諦めたほうがいいというか、
10万人に見せて、1人も面白いと言ってくれないってこと自体がありえないけど、
もしそうだとしたら、逆にすごいので、違う道で絶対成功すると思います。笑
 
普通は絶対ありえません。
 
 
だから、お笑い芸人として生計を立てるってことは、
ほぼ9割9分可能ってことなんです。
 
 
で、例えば、
あらゆるメディアを使って、
ネタの格納庫と化したyoutubeにアクセスを流し、
1000人が面白いと言ってくれれば、
その1000人のメールアドレスを集めて、DRMを仕掛けます。
 
DRMがよくわからないという方はこちらの記事をどぞ
 
 
生計を立てるだけなら、
youtubeのアドセンス料だけで可能だし、
 
もっと稼ぎたいと思うなら会員制サイトを作って、
そこに会員限定ネタを定期的に提供していってもいいし、
メルマガ読者限定お笑いライブを開催してもいいと思います。
 
 
そのライブが安定した集客ができるようになれば、
どこかのお笑いライブをやってるライブハウスに交渉すれば、
ギャラももらえるし、他のお客さんを奪うこともできます。
 
 
飲食店とコラボしてもいいし、
1000人くらい集められるようになれば、
どこのイベント会場でも向こうから頭を下げてきます。
 
 
つまり、
自力で集客できるやつが一番強いし、一番自由度が高いってことなんです。
 
 
テレビになんか出なくても、
一部の人の間で有名になれればそれでいいって感じです。
 
 
これがネットを駆使できる者が勝ち組になるってことです。
 
 
仕事が仕事という感じではなくなり、
youtubeのキャッチコピーじゃないですけど、
本当に好きなことで生きていくことができるようになります。
 
 
なかなか良い生き方だと思うのですが、いかがでしょうか?

今の時代、どんな分野でも間違いなく成功できる

どんな分野でも成功するのに、
必要な知識とかスキルとかはもちろん沢山ありますが、
それはこれから勉強していけばいいだけの話なので、
今の段階で「無理」とか決めつける必要はありません。
 
 
かなりざっくり言ってしまえば、
・コピーライティング
・マーケティング
 
この2つのスキルさえ身につければ、
あとは必要に応じて小さいスキルを勉強していけばいいと思います。
 
 
で、
コピーライティングとマーケティングであれば、
このブログの中でも沢山勉強できるはずですし、
ネットで検索すればいくらでも学ぶことができます。
 
 
そして、
この2つのスキルさえあれば、
お笑い芸人だろうが、画家だろうが、
ユーチューバーだろうが、ラーメン屋だろうが、何やってもうまくいきます。
 
どうやっても成功できます。(経済的な)
 
 
お金を稼ぐっていうのは、
集客して、お金をもらって、価値を提供する
 
 
っていう3ステップですが、
必要なスキルは先ほどの2つのスキルだけです。
 
 
コピーとマーケティングを覚えれば、
一生お金には困らなくなるってことです。
 
 
で、僕はそんな「暇なお金持ちの仲間」を集めています。笑
 
 
暇なお金持ちで集まって、自由にいろんなところに出かけて、
美味しいもの食べて、「わーい」って感じに遊びたいと思っています。笑
 
 
興味ある方は是非、
一緒にどこかに遊びに行きましょう!
 
では、以上です。
 
 
どうもありがとうございました!
 
 
 

板倉のメールマガジンあります。


















このメルマガはネットビジネス初心者の方に向けて、
みっちりと基礎を固めてもらうつもりで書いています。


ビジネスは始めが肝心です。


一気に結果を出せる人とそうでない人の差は、
「ゴールが見えているかどうか?」です。


ゴールが見えていなければ、
闇雲に走っても意味がありませんし、
下手したら逆方向に走っている人もいます。


ですので、このメルマガは、
ネットビジネスというフィールドに飛び出す前の、
『地図を受け取る』という作業だと思ってもらえればいいので、

「これからビジネスを始める人」
「すでにビジネスを始めているけど迷子になっている人」
に受け取ってもらえると嬉しいです。


なので、残念ながら、
すぐに役に立つノウハウを求めている方の期待には答えられません。


逆に、 着実にビジネスを進めていきたい方、
正しいマインドを持ってビジネスに取り組んでいきたい方は受け取った方がいいです。


『有料級の情報を提供している』


と、自信を持って言える内容ですが、
全部無料ですし、
いらなくなったらボタンひとつで解除できます。


登録はこちらからどうぞ。


*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム