板倉です。
 
 
「SEO的に集客する方法」というテーマでお伝えしていきますが、
もうちょっと詳しく言うと、
 
 
検索エンジン利用者の検索結果のところに、
自分のブログなりサイトを表示させ、
アクセスを集めて集客する方法
 
と言い換えることができます。
 
 
そうやって、
検索結果の上位に自分のブログなりサイトを表示させるために
色々頑張ることを『SEO対策』と言いますが、
今日はそのSEO対策のお話です。
 
 
正直、僕は「SEO」が何の略かも知らないし、
たぶん他の人より全然知識もないんですけど、笑
でも本質さえ押さえていれば全然問題なく上位表示ってできるので、
まぁ、あまり難しく考えなくてもいいってことですね。笑
 
 
で、SEO的に集客ができると何がいいのかというと、
 
『勝手に向こうからお客さんがやってきて、
 勝手に商品が売れていき、
 勝手にリストが集まっていく・・・』
 
っていう素敵なことが起こります。
 
 
今は1リスト1000円の時代とか言われてますけど、
完全無料でリストが手に入り続けます。
 
 
その費用対効果たるや恐るべし!
というか、費用なんてせいぜい毎月のサーバー代くらいですから、
もう、ほぼタダでビジネスができて、
なんの労力もなくお金が入り続けるってことが本当に起こります。
 
 
例えるなら、
インターネット上に自分のお店を開くのに似ています。
 
 
自分はその店頭に立っていなくても、
勝手にシステムが商品を紹介してくれて、
勝手に決済してくれて
勝手に売り上げがあがる。
 
そんな全自動のインターネットショップを開業するようなものです。
 
 
もしくは、
インターネット上に自分のマンションを建設するようなものです。
 
マンションの規模にもよりますが、
ほかっておいても勝手に家賃が発生して、
勝手に銀行口座の数字が勝手に増えていきます。
 
しかもリアルのマンション経営みたいなメンテナンスは一切必要なし。
 
 
この破壊力がリアルに理解できる人ってなかなかいないですが、
でも、実際にこの「ネットマンション」を経営している人からすると、
「こんな素敵なお金の儲け方が他にあるかよ!」って感じなんです。
 
普通の人が求める普通に自由な生活はこれで実現できます!笑
 
では、逝ってみましょう!

SEO的に集客するステップ

STEP1 ブログを作る
STEP2 記事を書く
STEP3 アフィリリンクを貼る
 
です。
 
 
STEP1 【ブログを作る】ですが、
そこらへんのことについては、
たぶん他の方が作業的なことを書いていると思うので、
そちらを参考にしてみてください。
(僕のはこちら)
 
で、
今日はSTEP2の【記事を書く】
という部分がSEOの本質になりますので、
ここを重点的にお伝えしていきます。
 
マジでこの記事を書くというところが一番大事です。
 
 
他は手を抜いてもいいですけど、
ここだけは手を抜いてはいけません。
 
 
なぜかというと、
この記事によってSEO順位が決まり、
最終的な売上げも決まり、
それはつまり、
 
「稼げるか稼げないか」が決まってくるからです。
 
 
何を言ってるのかわからないと思いますが、
これを理解するためにはまず、
「検索エンジン」についての知識をつけなくてはいけません。
 
なので、解説します!
 
 
「検索エンジン」っていうのは、
ヤフーとかグーグルで、
「検索窓」に調べたいことを入力して検索ボタンをポチッと押すと、
ずらっと検索結果が出てきますよね?
 
その検索結果をずらっと並べているのが「検索エンジン」です。
 
 
検索窓に入れられたキーワードと関連性のあるサイトを
「関連性の高い順番」に並べ替えてずらっと表示しているんです。
 
 
それをどうやっているのか?
は詳しく公表されていませんし、
僕も複雑なことまでは知りません。
 
 
ただ、わかっていることは、
 
・記事タイトル
・記事の内容
・サイト評価
・直帰率
・被リンク
(全部覚えなくていいです)
 
などを参考に、検索エンジンが順位をつけていると言われています。
 
 
つまり、
簡単に言うと、検索エンジン側は
 
「価値の高い順にサイトを並べていきますよ」
 
ってことなんですね。
 
 
その、「価値がどれだけあるか?」
っていう判断基準に
 
・記事タイトル
・記事の内容
・サイト評価
・直帰率
・被リンク
(覚えなくていいです)
 
が使われているってことなんですけど、
 
 
その「検索エンジンによる順位のつけ方」の事を
 
「SEO」といい、
 
検索エンジンに評価してもらって、
検索結果の順位を上げようとあれこれ頑張ることを
 
「SEO対策」と言います。
 
 
この「SEO対策」ができていないと、
ネットに自分のサイトを作ったところで誰も見てくれないサイトになるので、
全く意味がありません。
 
 
砂漠の真ん中でただ水を売っているようなものです。
 
ビジネスっていうのは気づかれなかったら意味がないんです。
 
 
誰にも見られないサイト、
誰もお客さんが入ってこないお店ってもう存在しないのと同じなので、
モノが売れるはずないですよね。
 
 
だから、SEO対策っていうのが大切になってくるんです。
 
 
で、このことを踏まえて、
なぜ記事が一番大事なのか?
 
っていうと、
 
『記事が商品のアピールポイントになり、
 その記事内容を検索エンジンは評価するからです』
(↑これ、赤字にできたら赤字にしてます)
 
 
わかりやすく例を出してみます。
 
 
自分が「八百屋」を経営しているとします。
 
ただ野菜を並べてボーッとしてるより、
ちょっとでもアピールした方が売れるので、アピールしますよね。
 
「こいつは国産だぜ」
「こいつはビタミンが豊富だぜ」
「食物繊維があるから便秘にはいいぜ」
「他では手に入らない幻の野菜だぜ」
 
そうやって野菜を選んでいる奥様方に声をかけて商品をアピールすることで、
多少は売れ行きも良くなるはずですよね?
 
 
で、それは別にポップでもいいですよね?
 
ポップっていうのは紙に書いてその商品のそばに置いとけば、
毎回自分が声をかけなくても、その商品を買おうかどうか迷っている人に
メッセージが伝えられます。
 
よくある商品アピールですよね。
 
 
そしてそして、
普通、モノを買う時って、
 
その商品アピールで買うかどうか決めてませんか?
 
 
おやつのパッケージを思い浮かべてください。
 
食べたことのないおやつを買う時って、
「美味しそう」だと思うから買うわけですよね。
 
決して、食べてみて美味しかったから買うわけじゃないんです。
 
 
「美味しそう」だから買うっていうだけのことであって、
本当に美味しいかどうかは食べてみないとわからないですよね。
 
 
つまり、我々は普段、パッケージで買うかどうかを決めているということなんです。
 
 
「新食感!」
「つぶつぶ!」
「ジューシー!」
「レモン1000個分のビタミンC!」
 
 
こんな言葉と共に、全く商品とは関係のない「イメージ図」を見せられ、
「美味しそう」と脳が判断してレジに持って行くはずなんです。
 
 
これが「おやつマジック」です。笑
 
 
それは、
自分の八百屋でも同じですよね。
 
 
奥様方は野菜を見ています。
 
でも、実際の味は
「食べてみないとわからない」
 
そんな中で、自分の書いた商品のアピールポイントを読んで、
買うかどうかを悩んでいるんです。
 
そのアピールポイントがその奥様方の心に響けば、商品は売れます。
 
 
先ほど申し上げました、
 
『記事が商品のアピールポイントになり、
 その記事内容を検索エンジンは評価するからです』
 
の一行目、
「記事が商品のアピールポイントになる」
っていうのはこういうことなんです。
 
 
つまり、魅力的なポップを作ろう!
ってことなんです。
 
魅力的なポップさえあれば、
奥様方はどんどん野菜を買ってくれるわけですから、
ポップが一番大事なんです。
 
 
もちろん、クソまずい野菜を並べてたらダメですよ!
 
ちゃんと中身もしっかりしたものを売るっていうのは大前提です。
 
 
そのポップを読んで、
「これ美味しそう」って思ってもらって、
買ってもらって、
家で実際に食べてみたら本当にポップに書いてあった通りの美味しさだった。
 
っていう体験をしてもらうのは大前提です。
 
しっかりとした商品があるという前提で、
ポップというのは一番大事なことなんです。
 
 
これをブログに当てはめて考えてみると、
例えば商品が「情報商材」だとすると、
その「商品」の「アピールポイント」の記事を書きます。
 
 
この商品はここが素晴らしくて、
僕はこれを買ったことによってこんな生活が手に入ったので、
これを読んでいるあなたにも是非手に取ってもらいたい。
 
っていうような記事を書いて、
それを読んだサイト訪問者は
 
「なるほど、この商品は良さそうだな!
 買ってみよう!」
 
ってなるっていうことなんです。
 
 
情報商材も買ってみなければ、中身はわかりません。
 
中身が分からないから、
購入希望者は中身を知っている人の意見や感想や情報を聞きたいんです。
 
 
で、その中身を丁寧に解説してくれる魅力的な記事(ポップ)があれば、
それを読んで購入してくれるという訳なんです。
 
 
 
で、
『記事が商品のアピールポイントになり、
 その記事内容を検索エンジンは評価するからです』
 
の二行目
「その記事内容を検索エンジンは評価するからです」
 
なんですけど、
 
 
グーグルっていうのは
 
「価値の高いサイトをなるべく上位に表示する」
っていうことに命をかけています。
 
 
それはなぜかというと、
グーグルは検索エンジンを運営して全て収益を上げているので、
ネットユーザーに
 
「検索結果がショボい」
と思われたら終わりだからです。
 
 
グーグルは「検索エンジン」という分野で世界トップシェアを誇っていますが、
この移り変わりの早いネットの世界で、
下手なことをすればすぐに足元をすくわれる可能性があるからです。
 
 
だから、常にユーザー目線で、
価値の低いサイトが上位にこないように、
検索エンジンも常に最新のシステムを導入しています。
 
 
で、
その価値のあるサイトを判別する材料として、
 
・記事タイトル
・記事の内容
・サイト評価
・直帰率
・被リンク
 
というのを参考に検索結果を提供しているのですが、
僕らはこれらを意識してサイトを運営し、記事を書いていく必要があります。
 
 
まず記事タイトルですが、
検索窓に入れた「キーワード」、
このキーワードに最も近いタイトルの記事が上位に上がってくるようになってます。
 
 
つまり、
「おいしいナス」っていう検索キーワードには
「おいしいナス」っていうワードをタイトルや記事を含んだサイトが上位に来やすいってことになります。
 
 
次に、記事内容ですが、
これは直帰率にも関係しているのですが、
 
要は、「価値ある記事を書いているかどうか?」
ってことなんですけど、
 
グーグルはユーザーの
「記事のスクロールのスピード」もチェックしてるって言われています。
 
 
自分に置き換えてもらったらわかりやすいんですけど、
例えば、自分が何か調べ物をしていて、検索をかけたとします。
 
 
その上位に表示された幾つかのサイトの中から、
記事タイトルで一番自分の目的にあったサイトをクリックすると思うのですが、
 
 
そのサイトを開いた瞬間からスクロールスピードをチェックされているんです。
 
 
じっくりスクロールしていれば、
じっくり読み込んでいるっていうことになり、
それはつまり、その検索ユーザーからしてみれば、読むに値する記事、
 
すなわち検索エンジン側は、
「価値の高い記事を書いているサイト」
 
という評価をします。
 
 
逆に、一気に下までスクロールして、
すぐにページを閉じた場合っていうのは、
流し読みで情報を読み取った時に、
求めている情報があまり書かれていない記事であった。
 
と判断され、読むに値しない記事、すなわち、
 
検索エンジン側は
「価値の低い記事を書いているサイト」
 
という評価をします。
 
 
そういう意味で、
そのサイトを開いてから閉じるまでの時間なんかも計測されていて、
 
より長い時間滞在していた方がそれだけ読み込んでいるということになり、
やはり高評価につながりやすいようです。
 
 
これが記事内容の重要性であり、直帰率です。
 
 
そして最後に、
他サイトから自分のサイトへのリンクが貼られていることを
 
「被リンク」
と言いますが、
 
これはつまり、どこかの誰かが
「このページを参考にしてください」
 
と紹介してくれているという事実、すなわち、
 
「他人が紹介するくらい価値のあるサイト」
 
という評価を受けます。
 
 
これらを総合して、サイト全体が点数をつけられ、
点数の高い順に検索結果に表示されるというわけです。
 
 
 
で、それは何を意味するかというと、
「お客さんが沢山入って来やすい」
 
ということを意味していて、
イコール単純に売上げが上がりやすい。
 
っていうわけなんです。
 
 
これが一応、
具体的にやることのSTEP2、記事を書くっていうことの全体像ですが、
 
正直、細かいこと言えばもっともっとやることあるし、
必要な知識もあるのですが、ちょっと今日のところは置いておいて、
 
長くなってしまったので、まとめますと、
 
 
具体的にやることのSTEP2
◆記事を書くまとめ!
 
『記事が商品のアピールポイントになり、
 その記事内容を検索エンジンは評価する』
 
ということを覚えておく。
 
簡単いうと、
「検索ユーザーにとって価値の高い記事を書く」
 
っていうことになります。
 
価値の高い記事の判断基準とは、
検索キーワードに対して、
 
・記事タイトルや内容の関連性が高い
・記事の内容が読み込まれるものになっている
・直帰率が低い(滞在時間が長い)
・被リンク(他人が紹介してくれている)
 
によって総合評価が決まり、
この総合評価を高めていくことが結果的に
自分の売上げ、利益につながっていくので、
 
結局はSEO対策とか難しいことをあれこれ考える必要はなくて、
 
単純に、
ユーザーにとって価値ある情報を届けるサイト作りを心がけることが大事。
 
 
って感じのまとめになります!
 
 
これがSEO的に集客することの本質であり、
facebookやPPCやその他の広告などには決して真似できない
最強の集客方法だと言えます。
 
ただ、有料の広告と違って、
「検索結果に上位表示させる」
ということが簡単ではないというデメリットはありますが、
それでも、自分の時間や労力をかける価値は十分にあると僕は考えています。
 
 
是非、挑戦してみてくださいね!
 
今日はだいぶ突っ込んだところまでお話しさせていただきましたが、
かなり核心をつく内容になってますので、
なんとなくでいいので覚えておいてくださいね!笑
 
 
 
ではどうもありがとうございました!
 
 
P.S
おいしいナスと試しに検索をかけてみたら
こんなページが出てきました。笑
 
 
↑これが被リンクです!笑
 
 

板倉のメールマガジンあります。


















このメルマガはネットビジネス初心者の方に向けて、
みっちりと基礎を固めてもらうつもりで書いています。


ビジネスは始めが肝心です。


一気に結果を出せる人とそうでない人の差は、
「ゴールが見えているかどうか?」です。


ゴールが見えていなければ、
闇雲に走っても意味がありませんし、
下手したら逆方向に走っている人もいます。


ですので、このメルマガは、
ネットビジネスというフィールドに飛び出す前の、
『地図を受け取る』という作業だと思ってもらえればいいので、

「これからビジネスを始める人」
「すでにビジネスを始めているけど迷子になっている人」
に受け取ってもらえると嬉しいです。


なので、残念ながら、
すぐに役に立つノウハウを求めている方の期待には答えられません。


逆に、 着実にビジネスを進めていきたい方、
正しいマインドを持ってビジネスに取り組んでいきたい方は受け取った方がいいです。


『有料級の情報を提供している』


と、自信を持って言える内容ですが、
全部無料ですし、
いらなくなったらボタンひとつで解除できます。


登録はこちらからどうぞ。


*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム