板倉です。

 

今日は『新しい世界観』の話をします。

 

多くの人は「世界ってどんなの?」って聞かれた時に、
「宇宙があって、地球があって・・・」
みたいな認識でいると思います。

 

「世界一周」という言葉があるように、
宇宙とか地球とかの入れ物があって、
その地球上に自分や他の人が存在するという認識です。

 

『地球上の登場人物として自分が存在している』
ということですね。

 

しかし、「新しい世界観」では、
その認識は間違っていることがわかりました。

 

『新しい世界観』では、
『人間ひとりひとりがそれぞれの宇宙を創っている』
という結論に達しています。

 

つまり、一言で言えば、『一人一宇宙』ってことなんですけど、
他人は他人で独自の宇宙を創っているし、
自分は自分で独自の宇宙を創っているということです。

 

以前、お伝えした、
自分が心の中で「決意」することにより、
本当に世界が動き出す。っていう話の答えはここにあります。
明確なゴール設定が世界を変える

 

自分が心の中で「こうなりたい!」と決めれば、
本当に世界がその実現のために動き出し、
その自分の願いを叶えてくれるっていう意味なんですね。

 

これは、当てずっぽうとか、そういう考え方もある・・・
とか、そういうレベルの話ではなくて、
もうすでに、『確立された事実』であり、
科学的にもちゃんと理論立てて証明された事実です。

 

だから、今、地球上には「旧世界観」を信用している人が多いですが、
これから20年30年と時が過ぎていくにしたがって、
「新世界観」の方が定説になっていくとおもいます。

 

それはかつて
中世ヨーロッパで「魔女狩り」みたいなことをしていたり、
「地動説」を唱えたコルペニクスが処刑されたりと、

 

現代から振り返ってみれば
「アホなんじゃないか?」「マジでそんなこと信じてたの?」
って思ってしまうようなことでも、
多くの人が本気で信じていた時代があったということです。

 

コルペニクスは「それでも地球は回っている」と言葉を残して処刑されましたが、
多くの人にとっては、今自分が採用しているパラダイムを書き換えることが難しいのです。

 

だから僕が今、
「あなたの世界観は間違っているんですよ」と言っても、
すぐには信じてもらえないと思いますし、
僕も信じてもらうつもりもありません。

 

ただ、なぜこんな話をするのかというと、
この『新世界観』のパラダイム(概念)を採用した方が、
ビジネスやこれからの人生を歩んでいく上で、
「絶対に有利になる」と僕は思っているからです。

 

現に、ビジネスの世界で活躍している人たちは、
もうすでにこちらの「新世界観」のパラダイムを採用している人が多いですし、
物理学や量子力学などの専門家の間では、もうすでに当たり前の事実になっています。

 

科学とか学問というのは、
もともとは「この世界の仕組みを探求するもの」として発展してきました。

 

それは、僕のような無神教の人間からすれば、
「単純に世の中の仕組みを知りたい」
という探究心や好奇心みたいなものですし、

 

ユダヤ教やキリスト教などの信仰心の強い人たちにとっては、
「神が創造した世界を解き明かす」
という意味合いでもあるはずです。

 

そのどちらにしても、
『今まで信じていたことが正しいとは限らない』
と思っていた方がいいと思います。

 

だから世界観にしても、
これまでの旧世界観から抜け出し、
新世界観を採用することを僕は推奨しますが、
あくまでそれを採用するかどうかはその人次第です。

 

僕はただ、このブログ記事という形で、
「きっかけ」を与えるに過ぎません。

 

このブログは読者の方の人生の質を高めて、
僕自身も成長していくことを目的としているわけですが、
もし、人生の質を高めて素敵な人生を歩んでいきたいのであれば、
ぜひ、取り入れてもらいたいパラダイムの話です。

 

もし興味があれば、
この先も読み進めてください。

 

『新しい世界観』がなぜ人生に役立つのか?
現実を創造するとはどういうことなのか?

 

「引き寄せの法則」とか、
「思考は現実化」するとか、
よく巷に溢れている、何の根拠もない成功法則ではなく、
もっと現実的に、未来を自分で創ることを科学的に解説していきます。

 

よろしくお願いします。


『新世界観』ってなに?

 

『新世界観』では、
「人の認識」がその人の世界を創っており、
地球上に70億人いれば70億通りの世界があるということです。

 

「人の認識」っていうのは、
「5感」と「意識」を合わせた人間に備わっている「6感」のことです。

 

視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚、の5感にプラスして、
場の空気を読んだり、雰囲気を察したり、
何も言わなくても相手の言いたいことがわかったりするのが「意識」であり、

 

この6つの認識がその人の世界を創っているということです。

 

例えば、
友達と街を歩いている時、
『二人は全く同じ景色を見ている』というのが旧世界観の考え方で、
『二人は全く違う景色を見ている』というのが新世界観の考え方です。

 

旧世界観では、「街」という入れ物の中に二人がいるということであり、
新世界観では、それぞれの意識が街を作っているという考え方です。

 

なぜ新世界観では、意識が街を作っていると言えるのかというと、
答えは人間の脳みその仕組みにあります。

 

人間の脳には,
『RAS』(Reticular Activating System:ラス)
=網様体賦活系(もうようたいふかつけい)

 

という機能があって、
この機能は、その人が受け取りたいものを脳が自動的に選択し、
顕在意識に情報として届けるという機能です。

 

友達と二人で街を歩いていても、
それぞれ、自分の興味関心のあることを選び取って、
それぞれの脳がそれぞれの認識として捉えるという意味です。

 

例えば、僕は子供が生まれた時に、
街に「ベビーカー」が増えました。笑

 

「あれ?この街ってこんなにベビーカーいたっけ?」
とか、不思議に思ったほどです。

 

他にも車で街を走っていて、
昔、働いていた引越し屋さんのトラックのロゴが見えると、
すぐに反応してしまって、

 

「あ、あのトラックだ!」
と、勝手に脳が視覚からの情報を、
自分にとって興味関心のあることを選び取っていることがわかります。

 

他のトラックも実際に視界に映っているのでしょうが、
脳が「お前には関係ない」と勝手に遮断してしまっているから、
全く知らない会社のトラックのロゴを見てもスルーしてしまうんです。

 

人間、生きていればいろんなところに行くし、
いろんなものを見ますが、それもすべて、脳が勝手に取捨選択しています。

 

だから、同じ場所に立っている二人でも、
全く違う景色を見ていることになります。

 

そして、『見えていないものは存在しない』
これも旧世界観と新世界観の重要な違いです。

 

旧世界観では、同じ場所に立っている二人は、
同じ景色を見ているということになりますが、
それはもう既にその景色が「確定している」ということになります。

 

しかし、新世界観では、
「自分が認識できないものは存在しない」ということが証明されています。

 

これは、量子力学の世界ではもう常識になっていて、

 

『観察者がいるからこそ、物体を構成する量子は存在する』

 

ということが本当に現代の科学として証明されています。

 

今は視覚だけを例にとってお話ししましたが、
6感(仏教では6識)すべてに言えることです。

 

例えば、
見ることも触れることもできない幽霊みたいな謎の存在が、
あなたの部屋にいるとして、
そこで奇妙な共同生活をしていたとしても、
あなたが認識できなければそれはもう「存在しない」ですよね?

 

でも、何かの拍子にその幽霊みたいなものをあなたが認識し、
「あれ?もしかして、ここに何かいるかもしれない!?」
って思った瞬間に、その幽霊はあなたの世界に存在することを許されます。

 

で、部屋に幽霊がいるってなると怖いから、
それを仲のいい友人に伝えるとします。

 

でも、その友人が幽霊を認識することができなければ、
それは、その友人にとっては幽霊は存在していないと言えます。

 

だから、いくらあなたが必死に、
「おい!ここに何かいるのがわかるか!?
 マジでいるんだって!」

って言っても、

「いや、ちょっと何言ってるかわかんない。苦笑」
みたいな答えが返ってきちゃうってことです。

 

つまり、あなたの世界では、その幽霊は本当に存在していますが、
友人の世界では、その幽霊は存在しません。

 

これが「新世界観」です。

 

一人一宇宙、一人一世界ってことなんです。

 

以前、どこかで読んだ漫画の中で、

『お前がそう思うならそうなんだろう。
 お前の世界ではな・・・。』

と言うセリフがありましたが、
まさしくそうなんです。

 

これが現実であり、
例え、仲のいい関係であっても夫婦であっても、
超ラブラブなカップルだろうと、同じ世界に住むことはできません。

 

それは、これまでの人生経験が全く同じな人間はいないし、
全く同じDNAを持った人間がいないからです。

 

一卵性の双子であっても、
人生で経験することが違えば、
自分の脳の「RAS」が勝手に興味関心のあることを選び取り、
それを自分は認識しますから、RASが全く同じように働く人間などいないのです。

 

ただ、人はお互いの世界観の中で、
お互いに影響しあうことはできますから、
RASの働きが似ている人は存在します。

 

それが、「馬が合う」とか、「気が合う」とか、
「相性がいい」とか、そういう言葉で表現されているだけです。

 

この概念は、これまでの旧世界観を採用している人にとっては、
かなり難解に感じるかもしれません。

 

実際僕も、この事実を知った時はかなり戸惑いましたし、
はじめは意味がわかりませんでした。

 

でも、理解できてからは、成功者が言っている言葉とか、
世の中の原理原則とか、いろんなことが視えて来て、
人生のステージが一気にレベルアップした気がします。

 

この新世界観を採用することにより、
これまでに疑問に思っていたことが一気に氷解することもありますし、
そうやって自分の世界をみてみると、
「なるほど!そういうことか!」
みたいな発見ってたくさん出てくると思います。

 

それは、
「ビジネス」という分野をみても、
お客さんはそれぞれ独自の世界を持っているし、
お客さんも自分が認識した時点で存在すると考えれば、
圧倒的に稼ぎやすくなると思いますし、

 

「恋愛」っていう分野でも、
お互いに見ている世界が違うという認識が先にあれば、
より、相手の世界を知ろうと努力することができるので、
ほぼ失敗することがありません。

 

「人間関係」でも、
「あ、あなたの世界ではそういうことなのね」
と割り切ることができれば、
無理に自分の世界観を相手に押し付けるということもしなくなるので、
良好な人間関係が築けますし、気に入らなければ、
自分の世界から見えないようにしてしまえばいいんです。

 

このように、新世界観のパラダイム(概念)は、
「知っておく」だけで人生の質を高めることにつながっていきますから、
採用するかどうかはあなた次第ですが、
僕はすごく人生の質が高まったのでオススメしています。

 

科学的な解説もしようと思えばできるのですが、
すごく難解なので、興味ある場合は色々と調べてみてください。

 

では今日は以上です。

どうもありがとうございました。

 

追伸:
この新世界観については、
これからもちょくちょく登場させて、
解説していこうと思っています。

 

では
どうもありがとうございました。

 

 

板倉の記事一覧へ

板倉のメールマガジンあります。


















このメルマガはネットビジネス初心者の方に向けて、
みっちりと基礎を固めてもらうつもりで書いています。


ビジネスは始めが肝心です。


一気に結果を出せる人とそうでない人の差は、
「ゴールが見えているかどうか?」です。


ゴールが見えていなければ、
闇雲に走っても意味がありませんし、
下手したら逆方向に走っている人もいます。


ですので、このメルマガは、
ネットビジネスというフィールドに飛び出す前の、
『地図を受け取る』という作業だと思ってもらえればいいので、

「これからビジネスを始める人」
「すでにビジネスを始めているけど迷子になっている人」
に受け取ってもらえると嬉しいです。


なので、残念ながら、
すぐに役に立つノウハウを求めている方の期待には答えられません。


逆に、 着実にビジネスを進めていきたい方、
正しいマインドを持ってビジネスに取り組んでいきたい方は受け取った方がいいです。


『有料級の情報を提供している』


と、自信を持って言える内容ですが、
全部無料ですし、
いらなくなったらボタンひとつで解除できます。


登録はこちらからどうぞ。


*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム