板倉です。
 
 
今日は前回の続きで、
『ゴールを達成するために必要な基本概念』
というテーマでお伝えしていきます。
 
 
前回の記事はこちら
 
 
前回は、『成功するために必要な基本概念』ということで、
「月収100万円!」というゴールについて解説しました。
 
 
月収100万円達成するためには、
「月収100万円稼ぐのにふさわしい自分になればいい」
ということをお伝えさせてもらって、
 
 
アドベンチャーレースだろうと、
大食いだろうと、
エアコン屋だろうと、
アドセンスだろうと、
DRMだろうと、
その方法はなんだっていい。
 
 
というところで終わってしまったので、
今日はその続きです。
 
 
よろしくお願いします。

月収100万円達成する方法の見つけ方

 
わかりやすく「月収100万円」というのを例に出していますが、
これは別になんでもいいので、自分の好きなゴールに置き換えて考えてみてください。
 
 
「月収100万円」達成する方法の見つけ方ですが、
その方法はなんでもいいとは思うのですが、
逆に「なんでもいい」と言われるとどうすればいいのかわからないと思います。
 
 
でもね…、あえて言わさせていただきましょう、
『そんなもん、自分で見つけなきゃダメ!!』
 
 
そんなもん、人に聞くようなことじゃないんですよ、
自分で見つけていくべきことなんですよ。
 
 
なんでも人に聞いておんぶに抱っこで手取り足取り、
レールをひいてもらわないと進めない自分をまず変革すべきです。
 
 
これは大前提の話ですが、
どんな方法がいいとか、
どうやれば上手くいくとか、
そういう考え方って、本当に日本人の悪いところです。
 
 
先に答えを求めすぎるというか、
「失敗しないこと」が前提の考え方のことです。
 
 
それは、別に何が悪いというわけではなくて、
僕は、悪しき学校教育のせいだと考えています。
 
 
日本の学校教育では何年もかけて、
『失敗してはいけない』
という教育をいまだに行っているんです。
 
 
テストも暗記方式で減点方式だし、
「はい、この答えわかる人ー?」
って言われて、手を上げて間違えると否定されます。
 
 
じゃあ、否定された子はどう思うか?
 
 
「確実に答えが100%わかるまで手を上げないでおこう」
というふうに考えるのは当然のことだと思います。
 
 
つまり日本人は、
「失敗してはいけない」
「たった一回で成功しなければならない」
という教育を何年もかけて潜在意識に刷り込まれているんです。
 
 
僕は、小学校では手を挙げたことを褒めるべきだと思うし、
間違えたことを褒めるべきだと思うし、
自分の子供にはそのように教育しています。
 
 
自分の子供には将来、
自分の可能性を自分で閉ざすような生き方はして欲しくないから、
「たくさん失敗して、色んな経験をして成長していこうね」
って教育しています。
 
 
それは大人になっても同じとこだと思います。
 
 
ゴールを達成したいのであれば、
1000回は失敗することを覚悟してください。
 
 
これが答えです。
 
 
月収100万円を達成したかったら、
1000通りの方法を試してみて、
 
 
『1000回失敗して1001回目で上手くいく』
くらいの感覚でいてください。
 
 
たったの一度も失敗せずにうまくいく人なんて、
多分いませんから、大いに失敗して、
時には大失敗して、致命傷以外は全部かすり傷くらいの気持ちで、
何度もなんども失敗を繰り返しながら成長していってください。
 
 
任天堂のスーパーマリオみたいな感じで、
1回も死ぬことなく全クリって無理ですから、
1000回くらい死んで、学びながら面を進めていく感覚に近いです。
 
 
「ゴール」という目的地があったら、
そこまでたどり着く道はいくらでもあるはずです。
 
 
時には迷路みたいになっていて、
行き止まりになっていたり、
でっかい犬がいたり、
いろんな障害もあるかと思いますが、
その都度軌道修正して、
回り道をしたりして、
そういうことを繰り返していけば、
いつかは必ずゴールにたどり着くことができます。
 
 
一発で、一回も道を間違えずに行くことなんてできないと思っていた方がいいです。
 
 
凡人から始めて、今成功している人たちはみんな、
そういう泥臭いことを経験しているし、
人には言えないような恥ずかしい経験もしています。
 
 
僕も、まだまだ成功しているとは言えませんが、
フリーターをしていた頃に思ったのは、
お金があった方が自分の人生の可能性が広がると思ったから、
起業して、お金を稼ぐようになりました。
 
 
簡単に稼げそうな商材に手を出してみたり、
ネットワークビジネスに夢を抱いてみたり、
変な商品を販売したこともあります。
 
 
そういう経験って人に言うのは恥ずかしいけど、
でも、それも全部、自分の「ゴール」に向かって行動するからこそ、
得られる失敗だと思うし、その失敗のたびに軌道修正し、
ちょっとずつゴールに近づいてきたのだと思います。
 
 
だから、失敗こそ財産だし、
辛い経験とか苦しい経験とか、
逃げたくなるようなこととか、
恥ずかしいこととか、
ガンガン経験したほうがいいと思います。
 
 
挑戦しなかったことの後悔より、
挑戦して後悔したほうが人生の質を高められます。
 
 
つまり、これを言っちゃうと元も子もないですが、
「行動」こそ全てってことですね。
 
 
行動することで、成功するにしても失敗するにしても、
何かしらの「学び」を得ることができ、
人生のステージを上げていくことができます。
 
 
でも、行動しなかったらいつまでたっても、
その場所から動くことはできません。
 
 
いつも同じ場所に突っ立ったまま…
 
 
そんな人生が楽しいですか?
そんな人生で本当に満足ですか?
そんな人生で死ぬとき本当に後悔しませんか?
 
 
人はどうせ死ぬんだから、
死ぬときに後悔しても意味ないです。
 
 
後悔するなら生きている間にたくさんしておくべきです。
 

無念が願いを光らせる

 
 
僕が好きな福本伸行さんの漫画で、
「天 〜天和通りの快男児」
という漫画があります。
 
 
もう何度もなんども読んだ漫画ですが、
いまだに読むたびに涙が溢れて止まらなくなる漫画です。
 
 
その漫画の中で
『無念が願いを光らせる』という言葉が出てきます。
 
 
人生はいつも不条理の連続で、
うまくいかないことばかりで無念の連続。
 
 
でも、うまくいかないからこそ「願い」が光る。
うまくいかないからこそ、人生が輝く。
 
 
たくさんの失敗や、辛いこと苦しいこと、
逃げ出したくなることの連続だからこそ、
人間の人生は素晴らしい。
 
 
僕は、この言葉をそんな風に受け取りました。
 
 
同じ福本伸行さんの漫画で「カイジ」という漫画があります。
 
 
その中で、
「お前、ひょっとして…、
 生きてるってことを心臓や肺が動くことと勘違いしていないか?」
 
っていうセリフが出てきます。
 
 
僕がいつも言っている『REAL』っていうのは、
こういうことなんです。
 
 
ただ平凡な人生を過ごしていて、
本当にそれがその人の『REAL』ならいいのですが、
多くの人は「失敗を恐れて行動をしない」という選択を取っているように思います。
 
 
失敗したくないからチャレンジしない、
失敗したくないから起業しない、
失敗したくないから行動しない、
日本人にはそういう人が多いように感じます。
 
 
それは、「成功したくない」と言ってるようなもんです。
 
 
「ゴール」を達成したかったら、
『とりあえず、なんでもいいからやってみる』
というのが答えです。
 
 
うまくいくかどうかなんてやってみないとわからないし、
うまくいかなくてもいいからとにかくやってみる、
まずやってみる、とにかく動いてみる、
失敗してもいいからやってみる。
 
 
で、失敗したらまた次チャレンジすればいい。
 
 
やってみるからこそ、
次のステージが見えるし、軌道修正ができる。
 
 
けど、
やってみないことには何も始まらない。
 
 
やってみる前から
「本当に稼げますか?」
「成功できますか?」
「失敗したらどうしてくれるんですか?」
 
なんて言ってるようじゃ、絶対に無理。
 
 
だって、これから1000回は失敗するのに、
1回目でそんなこと言ってちゃ絶対に無理。
 
 
こういうことを言うと、
胸の内側をグリグリされる感覚があるかもしれませんが、
「グリグリされて痛い」ってことは図星ってことです。
 
 
もし、そこに腹が立って、
これから僕の発信を受け取りたくないと思うのであれば、
どうぞもう二度とこのブログは見ないでください。
 
 
しかし、このブログを「いいきっかけ」と、
前向きに捉えることができるのであれば、
ぜひ、この先も僕の発信を受け取ってみてください。
 
 
いや、むしろ、
こちらから頭を下げてお願いします。
 
 
あなたは僕の人生に必要な存在です。
 
 
だって、
これだけ他人から偉そうに言われても、
それでも、自分の成長と真摯に向き合って、
「現実を変えていく」という意思を持っているからです。
 
 
僕はそういう人が大好きだし、
そういう人の力になりたいし、
僕の人生に積極的に関わってきて欲しい人です。
 
 
ぜひ、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
偉そうなことを言ってしまって本当にすいません。
 
 
でも、本心です。
 
 
僕は、このブログの読者さんの人生をどうこうすることはできませんが、
「きっかけ」や「刺激」を与えることはできるし、
常に、読者さんが人生の質を高めることを心から願っています。
 
 
僕にできることなら何でも言ってきてください。
 
 
それが、僕の人生の質を高めることにつながっているのなら、
多分、僕は何でもやると思います。笑
 
 
結局、僕は自分が可愛くて仕方ないんですね。笑
 
 
でも、僕は「それはそれでいい」と思っています。
 
 
自分の人生は自分で創っているからです。
 
 
このブログで、
あなたの人生が少しでもよくなることを願っています。
 
 
どうもありがとうございました。
 
 
 

板倉のメールマガジンあります。


















このメルマガはネットビジネス初心者の方に向けて、
みっちりと基礎を固めてもらうつもりで書いています。


ビジネスは始めが肝心です。


一気に結果を出せる人とそうでない人の差は、
「ゴールが見えているかどうか?」です。


ゴールが見えていなければ、
闇雲に走っても意味がありませんし、
下手したら逆方向に走っている人もいます。


ですので、このメルマガは、
ネットビジネスというフィールドに飛び出す前の、
『地図を受け取る』という作業だと思ってもらえればいいので、

「これからビジネスを始める人」
「すでにビジネスを始めているけど迷子になっている人」
に受け取ってもらえると嬉しいです。


なので、残念ながら、
すぐに役に立つノウハウを求めている方の期待には答えられません。


逆に、 着実にビジネスを進めていきたい方、
正しいマインドを持ってビジネスに取り組んでいきたい方は受け取った方がいいです。


『有料級の情報を提供している』


と、自信を持って言える内容ですが、
全部無料ですし、
いらなくなったらボタンひとつで解除できます。


登録はこちらからどうぞ。


*メールアドレス
*苗字 or ニックネーム